オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

PGL(シングルレート) シーズン7 使用率の高いポケモン 流行ポケモン

たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】

更新日:

メガゲンガー・ゲンガー 傾向

oras_メガゲンガー_流行_S7

①特殊アタッカー(CSベース)としてのメガゲンガーが低下

役割対象であった、メガガルーラの低下・メガボーマンダの登場が大きな要員です。

きあいだまの役割対象が減りました。

②HSベースのメガゲンガーの増加

シャドーボール / ヘドロばくだん / みちづれ / おにびの技構成を基本としてメガゲンガーが増えました。

S130からのみちづれ・おにびが非常に強力です。

③メガ進化したターンの様子見技(まもる・みがわり)の増加

あいての様子を見定める・メガボーマンダのりゅうのまいへの対策・ギルガルドをブレードフォルムにするための手段としてまもる・みがわりの採用が増加しました。

④もちものから考えるゲンガー・メガゲンガー

oras_ゲンガー_持ち物

最も多いのは、メガゲンガー65%

メガゲンガーは、みがわり(15%)・みちづれ(70%)・おにび(40%)を搭載した型が増えました。

きあいのタスキゲンガー25%

すべての型のメガボーマンダ・ガブリアスの勝てるのは、タスキこごかぜゲンガーです。

【ORAS】メガボーマンダ・ガブリアスの流行で、こごえるかぜの採用率が上昇中【シーズン7】に詳しく書きましたので、役に立つと思います!

その他のゲンガー

球ゲンガー・ヘドロゲンガーなどがいますが、絶滅危惧種です。

⑤たたりめ・おにびの採用が増えるかも??

oras_メガゲンガー_技_S7

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で産出してみましょう。

寄与率1位:たたりめ

60ポイント

寄与率2位:シャドーボール

43ポイント

寄与率3位:ヘドロばくだん

36ポイント

寄与率4位:みちづれ

30ポイント

寄与率5位:きあいだま

21ポイント

寄与率6位:こごえるかぜ

14ポイント

・意外なことに、たたりめ > シャドーボールでした。
おにびの採用率・たたりめの採用率が今後も伸びそうです。

・みちづれは、誰でも強引に倒すことが出来るのがポイントです。
→きあいだまを打つ機会がないが、みちづれなら活きる機会があるため

・こごえるかぜは、ピンポイントな採用なため寄与率が低い。

-PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン, 流行ポケモン

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.