ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】

      2015/02/08

メガゲンガー・ゲンガー 傾向

oras_メガゲンガー_流行_S7

①特殊アタッカー(CSベース)としてのメガゲンガーが低下

役割対象であった、メガガルーラの低下・メガボーマンダの登場が大きな要員です。

きあいだまの役割対象が減りました。

②HSベースのメガゲンガーの増加

シャドーボール / ヘドロばくだん / みちづれ / おにびの技構成を基本としてメガゲンガーが増えました。

S130からのみちづれ・おにびが非常に強力です。

③メガ進化したターンの様子見技(まもる・みがわり)の増加

あいての様子を見定める・メガボーマンダのりゅうのまいへの対策・ギルガルドをブレードフォルムにするための手段としてまもる・みがわりの採用が増加しました。

④もちものから考えるゲンガー・メガゲンガー

oras_ゲンガー_持ち物

最も多いのは、メガゲンガー65%

メガゲンガーは、みがわり(15%)・みちづれ(70%)・おにび(40%)を搭載した型が増えました。

きあいのタスキゲンガー25%

すべての型のメガボーマンダ・ガブリアスの勝てるのは、タスキこごかぜゲンガーです。

【ORAS】メガボーマンダ・ガブリアスの流行で、こごえるかぜの採用率が上昇中【シーズン7】に詳しく書きましたので、役に立つと思います!

その他のゲンガー

球ゲンガー・ヘドロゲンガーなどがいますが、絶滅危惧種です。

⑤たたりめ・おにびの採用が増えるかも??

oras_メガゲンガー_技_S7

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で産出してみましょう。

寄与率1位:たたりめ

60ポイント

寄与率2位:シャドーボール

43ポイント

寄与率3位:ヘドロばくだん

36ポイント

寄与率4位:みちづれ

30ポイント

寄与率5位:きあいだま

21ポイント

寄与率6位:こごえるかぜ

14ポイント

・意外なことに、たたりめ > シャドーボールでした。
おにびの採用率・たたりめの採用率が今後も伸びそうです。

・みちづれは、誰でも強引に倒すことが出来るのがポイントです。
→きあいだまを打つ機会がないが、みちづれなら活きる機会があるため

・こごえるかぜは、ピンポイントな採用なため寄与率が低い。

 - PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン, 流行ポケモン

  関連記事

スイクン
こごえるかぜスイクン育成論:S操作が環境にマッチする【流行】

こごえるかぜスイクン 育成論 概要 高い物理耐久を誇るスイクンは、ゴツゴツメット …

oras_ゲッコウガ
球ゲッコウガ+毒守ギルガルド 構築【ORAS】

球ゲッコウガ+毒守ギルガルド 構築 運用方法 球ゲッコウガで処理できない耐久ポケ …

oras_ポリゴン2
ポリゴン2 対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

ポリゴン2 特徴 しんかのきせきを持たせた物理受けが多いです。 特性:トレース+ …

ポケモンoras
新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編

新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編 導入 WCSも終わり、現 …

oras_メガゲンガー
【ORAS】メガボーマンダ・ガブリアスの流行で、こごえるかぜの採用率が上昇中【シーズン7】

【こごえるかぜ】とは? 命中率95 威力55 の氷タイプの特殊技です。 特殊効果 …

ヒードラン
挑発持ち毒守ヒードラン育成論:ねむねごスイクン対策【流行】

挑発持ち毒守ヒードラン育成論 概要 耐久ポケモンに対して、マグマストームを打ち込 …

メガガルーラ
レートで出会うとメガガル恐怖症になっちゃう?と話題の両刀メガガルーラ育成論【流行】

両刀メガガルーラ 育成論 概要 メガガルーラをゴツメで疲弊させようとしてくるポケ …

oras_メガゲンガー
祟り目メガゲンガー軸の構築の対策が容易でない 4つの理由【流行】

メガゲンガー軸の構築の対策が容易でない 4つの理由 S11後半から個体数を伸ばす …

マンムー
受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩 …

水ロトム
ウォッシュロトム対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

ウォッシュロトム特徴 ・特性:ふゆう+電気、水という耐性の優秀さ ・ひかりのかべ …