オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

パーティー構築

クレッフィ+メタモン構築

更新日:

クレッフィ+メタモン構築

oras_メタモン
クレッフィメタモン構築は、物理ポケモン相手にあえて「いばる」を決めた後、クレッフィが倒されメタモンにつなぐことが目的の構築。
メタモンは、スカーフ持ちなので相手より必ず先制できます。

今の環境では、誰にささるのでしょうか。
メリット・デメリットを整理しましょう。

メリット

oras_メタモン_技_S7

①物理ポケモンキラー

クレッフィのいばる→メタモンのかわりもの発動で能力引き継ぎが理想の流れ。

レートのTOP12には、メガボーマンダ・ガブリアス・ファイアロー・メガミミロップなど役割対象がたくさんいます。

②積みエースストッパー

メガボーマンダ・メガバシャーモなどの積みエースを、かわりものメタモンで上から殴ります。

③技構成の把握

メタモンを先発で出せば、相手の技構成を把握できます。

デメリット

①死にだしはダメ!絶対

味方のとんぼがえりで相手を倒した時など、相手の場にポケモンがいない状態だとかわりものが発動せずメタモンのままです。

②耐久ポケモンが苦手

かわりもの発動後のHPは、メタモンに依存します。
ダメージレースになると、メタモン不利です。

③みがわりダメ!絶対

相手のみがわりがあると、メタモンの特性が発動しません。

メタモン

へんしん

性格

なまいき(特防↑ 素早↓)
素早さは、最遅が理想
理由は、特性発動後に威嚇などを貰わないようにするため。

もちもの

こだわりスカーフ

努力値

HP252
※特性かわりものでは、HP以外の能力をコピーします。

クレッフィ

oras_クレッフィ

イカサマ/でんじは/みがわり/いばる

性格

おだやか

もちもの

たべのこし

努力値

HP:228 / 特防:228 / 素早:52

■特殊耐久
H:16n+1
D:身代わりが無振りスイクンの熱湯耐え

■すばやさ
同速のハッサムに少しでも先制する為に余りを振っています。

参考
【ポケモンxy】物理アタッカー泣かせ クレッフィメタモン構築

PGL ORASリーグ

-パーティー構築
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.