ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

【ORAS】メガボーマンダの流行と傾向【シーズン7】

      2014/12/14

メガボーマンダ 傾向

oras_メガボーマンダ_S7_傾向

①物理型7割、特殊型3割

性格ベースで考えると、いじっぱり50% ようき20% むじゃき10% おくびょう10% ひかえめ5% その他5%

物理型は、火力優先
特殊型は、素早さ優先 といった傾向が見られます。

②メガボーマンダの最もメジャーな型は、いじっぱり竜の舞型で50%占める

oras_メガボーマンダ_型の傾向_S7

①最もメジャーないじっぱり竜の舞型

いじっぱりの準速で、S105族と同じです。
役割対象である、ガブリアスより早いという理由で、いじっぱりが採用されます。

詳細は、こちらをどうぞ
【ORAS】りゅうのまい いじっぱりメガボーマンダ育成論【ASベース】

②最速 りゅうのまい型

S120族を活かしたメガボーマンダ。
初手【りゅうのまい】をしなくても倒せる敵が増えます。
また、メガボーマンダミラーに強い。

③特殊型は、サイクル戦意識のメガボーマンダ

特殊型は、メガボーマンダの消耗を極力防いだ型です。
物理型では、すてみタックル・敵の攻撃を耐えて竜の舞で全抜きといったメガボーマンダを消耗品と見た戦い方です。
特殊型は、はねやすめを搭載しメガボーマンダでサイクルをまわすことを意識した型です。

【ORAS】はねやすめ搭載 特殊メガボーマンダ 育成論【ひかえめ】 

④両刀ボーマンダ

特殊型にじしんを搭載した・物理型の竜技がりゅうせいぐんを採用するメガボーマンダが多いです。
じしんは、ほいほいつれるバンギラス・ギルガルドに刺さります。
りゅうせいぐんは、メガボーマンダミラー・ガブリアスに刺さります。

③ボーマンダの98%が、メガ進化

ボーマンダナイトの持ち物率は、約98%

④ボーマンダの特性は、威嚇が98%

自信過剰を選択するメリットが小さい。

⑤飛行技一本で戦っている?

oras_倒した技_s7_メガボーマンダ
倒した技を見ると、ドラゴン技が非常に低い。
一方、飛行+地面は、必須級です。

⑥死因のほとんどは、氷技

ドラゴンポケモンの対面では、非常に強いメガボーマンダ。
ドラゴンポケモンに倒されるより、ドラゴンポケモンを倒す方が多い

一方、メガボーマンダより早いポケモン(ゲッコウガ・メガミミロップ・メガバシャーモ)に弱い
また、メガボーマンダの攻撃が通りにくい+氷技持ち(サンダー・ギルガルド・ポリゴン2)に弱い

 - PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン, 流行ポケモン , ,

  関連記事

ウルガモス
メガボーマンダ+ウルガモス構築【ORAS・マンダガモス】

メガボーマンダ+ウルガモス構築 運用方法 メガボーマンダ+ウルガモスの構築は、い …

oras_ガブリアス
ガブリアス対策できる オススメの9つの方法【ORAS】

状態異常系 鬼火 ガブリアスはほぼ100%物理型なので、鬼火で機能停止します。 …

マリルリ
マリルリ対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

マリルリ 特徴 役割・構築などの流行 ・メガゲンポリ2+マリルリ構築 メガゲンガ …

oras_メガボーマンダ
みがわり+はねやすめ搭載で安定感抜群:メガボーマンダ育成論【流行】

メガボーマンダ 育成論 概要 PGLランキング12位に舞い戻ってきた、メガボーマ …

レンカイ
九尾杯のKP上位を意識したスカーフワルビアル育成論

はじめに 先日行われた某大会にて、KP上位パーティがあまりに被りすぎていることを …

アグノム
オススメの壁張り要員まとめ【積み構築,バトン構築】

オススメの壁張り要員まとめ【積み構築,バトン構築】 バトンパや積み構築にほぼ10 …

ファイアロー
型の多様化で対策が難しい ファイアローの流行【ORAS・シーズン7】

ファイアローの傾向 ①ファイアロー 型の多様化 ファイアローのイメージとして、鉢 …

水ロトム
レートでよく見る ずぶといオボン持ち水ロトム育成論【ORAS】

水ロトム 育成論 概要 特性 ふゆう 技 ハイドロポンプ / 10マンボルト / …

バシャーモ
S12レート2000超え構築から選んだ期待のポケモン9選【シングル】

S12レート2000超え構築から選んだ期待のポケモン9選 シーズン12は、過去産 …

ライコウ
【ORAS】ライコウ+霊獣ランドロス構築【ライコウランド】

ライコウ+霊獣ランドロス構築 運用方法 ライコウ+霊獣ランドロス構築は、とんぼル …