オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

PGL(シングルレート) シーズン7 使用率の高いポケモン 流行ポケモン

型の多様化で対策が難しい ファイアローの流行【ORAS・シーズン7】

更新日:

ファイアローの傾向

oras_ファイアロー_S7_対策

①ファイアロー 型の多様化

ファイアロー_型分布
ファイアローのイメージとして、鉢巻ブレイブバード

というイメージがありました。

しかし、最近の傾向が、型の多様化が見られます。
ファイアローのメジャーな型を見ていきましょう。

①鉢巻型

ファイアローで一番多い型で、全体の1/3程度存在します。

特性:はやてのつばさにより、優先度+1でブレイブバードを放てます。

②つるぎのまい型

鉢巻型と同じ程度個体数がいます。

持ち物は、いのちのたま・青空プレートの2つにわかれますが、青空プレートの方が1.3倍の人気です。

特徴は、はねやすめを搭載することで持ちの良くなったファイアロー。

技構成が、ブレイブバード / つるぎのまい / ちょうはつ / はねやすめ
と飛行技一本な型なトレーナーも存在します。

詳細は、こちらの記事がオススメ
【ポケモンXY】シーズン6 あおぞらプレート持ちファイアローの評価が上昇【シングルレート】

③ゴツゴツメット型

全体の25%います

おにび+先制:はねやすめで粘ります。

②ファイアローは、使用率3位

oras_PGL_使用率
ファイアローの使用率は,3位です。
使用率の高い要員として、先制ブレイブバードが非常に強いからです。

③ロトムが天敵

oras_水ロトム
ファイアローのメインウェポンである 炎・飛行を半減します。

④ブレイブバードは標準搭載

oras_ファイアロー_流行と対策
ブレイブバードの採用率はほぼ100%です。
フレアドライブは、60%程度などを考えると非常に少ないですね。

ファイアロー 対策

ファイアローの流行から読み取れた意識する点は、3点です
・型が豊富だが、すべて物理型
→物理受けがよい(ただし、やけどにはならない)

・ブレイブバード+炎を受けれないといけない
→でんき・岩が有利

・回復技持ちは、約50%
→50%以上ダメージを与える必要がある

①PGLを見てみよう

oras_ファイアロー_有利_S7
PGLを見ると、ファイアローは打たれ弱いのが見て取れます。
特に、特殊(でんき・水)・岩4倍で倒されやすいです。
→水ロトム・ポリゴン2・サンダーは物理受けとしてファイアローを処理できますね。

また、素の耐久の高いギルガルド・メガボーマンダ・ガブリアスなどにも軒並み倒されるようです。

②ステルスロックはあまり刺さらない?

oras_ファイアロー_流行と対策
岩4倍弱点のファイアロー。
ステロが刺さりそうですが、サイクルに余り組み込まれなくなりつつあります。

なんと、とんぼがえりが40%なので、ファイアローだけのために採用するのはちょっと・・・

-PGL(シングルレート), シーズン7, 使用率の高いポケモン, 流行ポケモン
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.