ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ポケモン大会クリスマス・トライ環境考察【限定トリプル】

   

ポケモン大会クリスマス・トライ環境考察【限定トリプル】

クリスマス大会
ポケモンの公式から、インターネット大会「クリスマス・トライ」が発表されました。

ルールは、使用ポケモン限定のトリプルバトルです。
「こだいのきんか」を持った、「デリバード」が参加賞でもらえます。
「こだいのきんか」は、BW・BW2で登場したアイテムです。
普通の店では、売ることができないが、アイテムマニアに売ると10000円で買い取ってくれるアイテムです。

クリスマス大会 概要

▶︎エントリー期間
2015年12月3日(木)14:00~11日(金)8:59

▶︎開催期間
2015年12月11日(金)9:00~14日(月)8:59

▶︎参加賞
デリバード技:プレゼント、ハッピータイム
持ち物:こだいのきんか

▶︎バトル形式
トリプルバトル

▶︎使用できるポケモン

全国図鑑No.001~720のポケモンのうち、ポケモンずかんの「けんさく/ならび」機能の「いろ」で、赤・緑・白に分類されるポケモン。
ただし、ルギア、ホウオウ、セレビィ、グラードン、レックウザ、デオキシス、ディアルガ、シェイミ、レシラム、メロエッタ、イベルタル、ジガルデを除く。
※赤・緑・白は、クリスマスツリーの色と同じですね。

参加できるポケモンの詳細

▶︎赤色のポケモン
赤

▶︎緑色のポケモン
緑

▶︎白色のポケモン
白
(画像の引用元:限定トリプルバトル!インターネット大会「クリスマス・トライ」開催!使用可能ポケモン一覧画像掲載

初心者向け トリプルルール解説

トリプルは、6VS6

トリプルバトルとは手持ちのポケモン3体を場に出して戦うバトルです。
シングルやダブルと異なり、手持ち6匹で戦います。

そのため、天候・ファストガードなど全体に影響を与える技の重要度が高いです。

トリプル固有のコマンド「move」

move ポケモン
トリプル固有ルールに「move」があります。
moveは、左右にいるポケモンが中央のポケモンと交代できます。

ポケモンの場所を入れ替えることによって相手の攻撃を回避したりできる。
ただし「move」コマンドは 使うポケモンの素早さに依存して発動する上、使用する機会が多いわけではない。

トリプルの位置と攻撃範囲

トリプルの位置と攻撃範囲
トリプルを初めてプレイする人は、位置と攻撃範囲の関係に注意する必要があります。

▶︎左端のポケモン:相手の左端と中央のポケモンに攻撃可能
▶︎中央のポケモン:相手のポケモン全てに攻撃可能
▶︎右端のポケモン:相手の右端と中央のポケモンに攻撃可能

一方で、波動系と飛行タイプの技は位置関係を無視することができます
悪の波動・龍の波動を使える、サザンドラや 優先度+1で飛行技を攻撃できるファイアローはトリプルバトルで人気のあるポケモンです。

ファイアロー ヒードラン サザンドラ

中央のポケモンは全体に攻撃できるので 全体攻撃を覚えるポケモンは非常に重宝されます。
また、全体技を防ぐことができる「ワイドガード」の採用も非常に重要です。
全体技を防ぐワイドガード以外にも、先制技を防ぐ「ファストガード」もあります。

より詳細については、ポケモン第六世代(XY・ORAS)・対戦考察まとめWiki トリプルバトル > 基礎知識がオススメです。

クリスマス・トライ 環境考察

①サポートとして人気があるそうな枠

ファストガード、ワイドガード、この指止まれ、猫騙しなどを覚えることができるポケモンは以下の通りです。

▶︎ファストガード
ファストガードを覚えるポケモンで注意すべきは、以下の3体

ファイアロー ズルズキン ドーブル

ファイアローファイアローは、「猫騙し」を覚えるポケモンよりも素早くファストガードを打てる。
また、飛行技に耐性があるポケモンが非常に少ないので 採用率は非常に高いと見込まれる

ドーブルドーブルは、ファストガードに加え、ダークホール・ねこだまし・よこどり・ワイドガードなど非常に強力な技を覚える。
ダークホールは採用率がほぼ100%採用するくらいに人気のある技。

ズルズキンズルズキンは、ファストガードに加え、特性:威嚇が強力なポケモンです。
ワルビアルクリスマス大会では、威嚇持ちが少ない(その他でワルビアルくらい)ので需要が高いのが見込まれます。

▶︎ワイドガード
クリスマス大会では、ワイドガードを使えるポケモンは多くはない。
以下のポケモンは、使い勝手がいいので採用率が見込まれます。

キングラー エルレイド パラセクト

パラセクトパラセクトは、いかりのこな(相手の技をすべて自分が受ける)も覚えるため非常に有用なポケモンです。
一方、弱点が非常に多いのがネック。

▶︎いかりのこな

パラセクト モロバレル ウルガモス

トリプルで「怒りの粉」は非常に重要な技です。
上記3体が主に使用してくることが想定されます。
モロバレルモロバレルは
耐久数値も非常に高いことから、多くの採用が見込まれます。

▶︎このゆびとまれ

パチリス ドーブル トゲキッス

怒りの粉と同様の効果があります。
パチリスパチリスは飛行技に耐性があるので、採用が見込まれます。

▶︎ねこだまし

ドーブル ズルズキン ジュゴン

大穴でジュゴンの採用も伸びそうです。
猫騙しに加え、滅びの歌を覚えることが想定されます。
「ねこだまし」を覚えるポケモンは多いため、PTにファストガードを入れることが大切です。

②強力な全体技を使えるポケモン

トリプルバトルは、全体に攻撃できる技が強力です。
熱風、ハイパーボイス、岩雪崩、吹雪 などが強力です。

メガユキノオー メガリザードンY ヒヒダルマ
メガサーナイト バクーダ ウルガモス

特に、メガリザードンYは、自身の特性:日照りで熱風の火力を底上げできることがら使用頻度が高いポケモンです。
メガリザードンYと一緒にワイドガード持ちを採用することで、岩雪崩を防ぎます。

素早さ操作枠として採用されそうなポケモン

▶︎トリックルーム

ポリゴン2 ランクルス ブルンゲル
メガサーナイト ドータクン エルレイド

▶︎おいかぜ

ファイアロー エルフーン ラティアス

採用率の多い組み合わせ

▶︎炎役割集中

メガリザードンY ヒヒダルマ

メガリザYを中心に技の通りの良い炎ポケモンで固めた構築は非常に採用率が多そうです。
「くさのちかい+ほのおのちかい」の組み合わせも見かけるでしょう。

▶︎トリパ

メガバクーダ ブルンゲル ドーブル

炎ポケモンに強い「メガバクーダ」主軸のPTです。
メガバクーダはSが遅いため、トリックルーム軸の構築になります。

バグーダの有名なコンボに、特性:いかりのつぼ×こおりのいぶき があります。

バクーダ ジュゴン

特性:いかりのつぼは、攻撃技を急所に受けた時、こうげきが最高ランクまで上がる特性です。
確定急所技で確実に発動させましょう。
他に似たようなコンボに、技「ふくろだたき」×特性「せいぎのこころ」×技「いわなだれ」があります。

ビリジオン エルフーン

▶︎メガバンギラス軸

メガバンギラス トゲキッス

砂の恩恵を受けるポケモンが少ないのは残念ですが、バンギラスが天候対策・飛行技への耐性・炎への耐性があることから引き合いが多いポケモンだと思います。

▶︎サナバレル

メガサーナイト モロバレル

フェアリーの弱点をつけるポケモンが少ないことから、メガサーナイトの需要も高いです。
フェアリーの通りも良いことから、サナバレルの並びは多そうです。

トリプルバトルをもう少し知りたい!という人にはトリプルバトルがしたくなるオススメ対戦動画9選 がオススメです。

 - 特集 ,

  関連記事

3DS_ポケモン
初代ポケモン対戦環境を振り返ろう!【祝3DS版発売】

祝!!初代ポケモンが3DSで発売!! Nintendo Direct 2015. …