ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

レパルガッサメタモン構築:猫の手レパルダス軸

   

構築の基本とまとめ

レパルガッサメタモンとは?

レパルダス キノガッサ メタモン

レパルダスの特性:悪戯心により、猫の手で「キノコの胞子」が優先度+1で行動できるようにした構築です。
レパルダスが必ず、キノコの胞子が発動できるように キノガッサの技構成が「気合パンチ/カウンター/キノコの胞子/守る」になっています。

キノガッサは、猫の手から「キノコの胞子」が発動するために採用します。
メタモンは、威張る と 特性:かわりもの の相性の良さから選ばれます。

強い点

・高いハメ性能
レパルダス猫の手→身代わり→威張るのコンボにより、キノコの胞子が通る相手なら嵌め殺せます。
対策ができていないPTだと、レパルダス1匹で勝てることもままあります。

・レパルダスが突破されても、起点に変える
メタモンメガガルーラ、メガヘラクロスなどは連続技持ちなため、レパルダスが突破されてしまうことも多々有ります。
そんな時でも、メタモンを出せば 能力アップした状態で勝ち筋を作ることができます。

弱い点

メガフシギバナ キノガッサ ジャローダ

・草ポケモン
草ポケモンにはレパルダスの「キノコの胞子」が通らないため、裏選出で対応することが望ましいです。

ニンフィア ウルガモス メガサーナイト

・貫通技持ち
レパルダスで猫の手→身代わりで嵌めれないため、裏選出に頼ることになります

ラッキー グライオン メガヤミラミ

・眠りに耐性があるポケモン
特性:しぜんかいふくのラッキ、自分から毒になるグライオン、特性:マジックミラーのメガラミラミは キノコの胞子に耐性があり、嵌め難いです。

構築テンプレ

ポケモン名 道具
レパルダス たべのこし イカサマ/猫の手/威張る/身代わり
キノガッサ 毒毒玉 気合パンチ/カウンター/キノコの胞子/守る
メタモン こだわりスカーフ へんしん
バンギラス さらさらいわ ステルスロック/岩石封じ/馬鹿力/冷凍パンチ
ドリュウズ 命の珠 地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞
メガボーマンダ メガストーン 恩返し/龍の舞/身代わり/羽休め

各ポケモンの入手方法

レパルダス▶︎レパルダス
XYのフレンドサファリで夢特性のレパルダスを入手できます。

メタモン▶︎メタモン
XYのフレンドサファリで夢特性のメタモンを入手できます。

キノガッサ▶︎キノガッサ
トウカの森で、キノココを入手しよう。
Lv.23で『キノココ』から進化します。

バンギラス▶︎バンギラス
Lv.55で『サナギラス』から進化。
ヨーギラスはORASでは捕まえられないので、XY「終の洞窟(Yのみ)」で入手しよう。

ドリュウズ▶︎ドリュウズ
マボロシ洞窟で「ドリュウズ」を捕獲することができる

メガボーマンダ▶︎メガボーマンダ
Lv.50で「コモルー」から進化
流星の滝で、タツベイを比較しよう。
「ボーマンダナイト」は、流星の滝:エピソードデルタクリア後、ヒガナの祖母から貰える

ポケモン毎の役割について

基本選出 レパルダスキノガッサメタモン
裏選出 バンギラスドリュウズメガボーマンダ

基本選出 or 裏選出 のどちらかで戦います。
キノコの胞子が通らない時は、裏選出です。

▶︎基本選出

レパルダス キノガッサ メタモン

キノガッサをクッションのように使いつつ、嵌めれる相手にレパルダスを出していきます。
ボルトロス例えば、化身ボルトロスとレパルダスが対面したとしましょう。
化身ボルトロスが最速の場合、上から「電磁波」を当てられる可能性があります。
そういった場合は、キノガッサに交代します。
「電磁波」をうってきたなら、キノガッサが「キノコの胞子」を打つチャンスなうえ、耐久ボルトなら起点です。

バンギラス ドリュウズ メガボーマンダ

▶︎裏選出
バンドリュマンダという有名な並びです。バンギラスで起点を作った後、ドリュウズで無双します。
メガボーマンダを採用することで、バンドリュに共通する弱点である「地面」「格闘」の一貫性を消してくれる 相性の良い並びです。
基本構築が呼びやすい「草・フェアリー」に強いです。

個別解説

レパルダス

レパルダス技:イカサマ/猫の手/威張る/身代わり
特性:悪戯心
持ち物:食べ残し
努力値:HP:172/防御:84/素早:252
性格:臆病

悪戯心+猫の手(キノコの胞子)で相手に行動をゆるしません。
ねむりターン数は2~4ターン(実質1~3ターン)ののため、身代わりがないと攻撃が安定しません。

攻撃は威張る+イカサマのため、攻撃の通りが悪い相手は辛いです。

ラッキー ハピナス

また、特性:根性、特性:ポイズンヒールにも 催眠が通り難いので苦手

ローブシン グライオン

環境に、「ラム持ちのポケモン」が増えたこともかなり厳しいです。

ファイアロー ゲッコウガ ガブリアス

▶︎努力値調整先
HP:4n+1
防御:あまり
素早:最速
※ネコの手胞子型のレパルダスの最も一般的な努力値振りです。

キノガッサ

キノガッサ技:気合パンチ/カウンター/キノコの胞子/守る
特性:ポイズンヒール
持ち物:毒々玉
努力値:HP:156/防御:252/特防:100
性格:腕白

レパルダスがネコの手でキノコの胞子が出せるように最適化された技構成。
PTのクッション役、および レパルダスのキノコの胞子が一貫するようにラム持ちのポケモンにキノコの胞子を当てる役割がメイン。

▶︎努力値調整先
HP:16n+11
※ポイズンヒールのHP回復を効率+天候ダメージ最小
防御:極振
特防:あまり

レパルガッサの並びだと、上記キノガッサを採用することが殆どなテンプレ型。

メタモン

メタモン技:へんしん
特性:変わり者
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:HP:252
性格:生意気

レパルダスが物理アタッカーに「威張る」をして突破された際の保険として、メタモン。
変わり者は、相手の能力上昇も引き継ぐことができる特性です。

▶︎努力値調整先
HP252振りで確定、めざめるパワーのタイプはメタモンに依存するため ミラーで打つ機会の多い めざ岩が人気がある。

相手の威嚇を受けてから、変わり者で相手のステータスをコピーできるように最遅がテンプレ

バンギラス

バンギラス技:ステルスロック/岩石封じ/馬鹿力/冷凍パンチ
特性:すなおこし
持ち物:さらさらいわ
努力値:HP:60/攻撃:60/防御:132/特防:4/素早:252
性格:腕白

基本の動きは、先発起用。
特性:砂おこし発動+「ステルスロック」による起点作りをしてあげよう。

岩石封じ+αで多くのポケモンが確定で突破できる火力・耐久調整に仕上がっている。
アイテムは、「さらさらいわ」を持たせることで後続のドリュウズが少しでも長く動けるように仕上がっている。

◎火力
岩石封じ+馬鹿力+砂ダメでH4メガガルーラを確定
岩石封じ+冷凍パンチで無振りガブリアスを確定
岩石封じ+馬鹿力で無振りメガルカリオを確定

◎H-B耐久
A182ガブリアスの岩石封じ+地震を確定耐え
A182ガブリアスの逆鱗を最高乱数2回連続以外耐え
A182マンムーの地震+氷の礫を確定耐え
A204カイリューの+1地震を確定耐え
A177メガガルーラの親子愛猫騙し+親子愛地震を確定耐え

◎H-D耐久
スイクンのC111熱湯を2耐え

◎S
準速
岩石封じで最速102族抜き

(引用:砂の国のバンギラス

ドリュウズ

ドリュウズ技:地震/アイアンヘッド/岩雪崩/剣の舞
特性:砂かき
持ち物:命の珠
努力値:攻撃:252/防御:4/素早:252
性格:意地っ張り

ボルトロスの「電磁波」で止まらない、抜きエース。
砂が発生している間に、相手を3縦できる立ち回りが理想。
そのため、バンギラス・メガボーマンダでうまく立ち回る必要がある。

地震+岩雪崩の範囲は広く、「アイアンヘッド」の怯みで強引に勝ち筋を作ることも。
身代わり等も欲しくなるが、突破性能を高めるための3ウェポン

▶︎努力値調整先
ドリュウズミラー意識の準速。
突破できるポケモンを少しでも多くできることを意識した。

珠持ちのため、努力値調整をしても 調整が崩れやすく 調整先も少ないため AS振り。

メガボーマンダ

メガボーマンダ技:恩返し/身代わり/龍の舞/羽休め
特性:威嚇→スカイスキン
持ち物:メガストーン
努力値:HP:4/攻撃:252/素早:252
性格:意地っ張り

ドリュウズの苦手なポケモンに強い、メガボーマンダ。
砂ダメージでHPが消耗しても、動き続けれるように 龍の舞を搭載した物理型を採用。
特殊型でも良いが、上から殴られる可能性を減らせる竜舞型を採用した、

技も、反動ダメージのない「恩返し」を採用

代用できるポケモン

レパルダス+キノガッサは、PTコンセプトであるため確定です。

メタモン枠

メガゲンガーメタモン以外には、メガゲンガーが採用されることもあります。

メガゲンガーの技構成は、気合パンチ/泥棒/道連れ/守る となっており、レパルダスと一緒に選出できるように最適化しておきます。
役割は、レパルダスの苦手なポケモンを道連れをすることです。

裏選出

草ポケモンに有利なポケモンを軸とした3匹を選ぶことが多いです。
レパルガッサメタモン or 裏選出 という選出になるため、裏選出で戦える構築力が必要です。

裏選出を組む際に、採用されることの多いエースポケモンは次の2匹です。

ファイアロー▶︎ファイアロー
草ポケモンに強く、剣の舞を搭載することで全抜きエースになれます。

メガガルーラ▶︎メガガルーラ
攻撃範囲の広い最強のポケモンです。
レパルガッサメタモンの並びだと、メガ枠が空きやすい。

最後に

レパルガッサメタモンの並びは、初見殺し的な要素のある構築です。
選出で対策されることが多いので、数は減っているものの非常に強力な組み合わせです。

 - パーティー構築 , , , ,

  関連記事

ラッキー
グライオン+ラッキー構築【ラキグライ・ORAS】

グライオン+ラッキー 構築 運用方法 グライオン+ラッキーで相手の攻撃を受けつつ …

メガラグラージ
テンプレ雨パ ニョロトノ+メガラグラージ構築【ORAS】

ニョロトノ+メガラグラージ 構築 運用方法 ニョロトノの脱出雨で雨を降らせ、メガ …

メガリザードンX
カバリザ構築:メザリザードンX+カバルドンで積みパーティ

構築の基本とまとめ ▶︎目次 カバリザ構築とは? 構築例 個別解説 基本選出 カ …

マニューラ
レンカイ直伝 操作を超える操作『支配構築』の作り方【ORAS】

レンカイ直伝!! レート勢向け支配構築の作り方 はじめに 以前、支配構築に関する …

ポケモン工学
本気で勝ちを目指す人のための勝率の群管理【ポケモン工学】

本気で勝ちを目指す人のための勝率の群管理 群管理とは、ある連続した一連の物事を週 …

ゴチルゼル
スカーフいちゃもんゴチルゼル+メガボーマンダの積み構築【ORAS】

ゴチルゼル+メガボーマンダ構築 運用方法 メガボーマンダが重たい、耐久ポケモン( …

oras_メガゲンガー
【ORAS】メガゲンガー+ポリゴン2 構築でサイクルカット

メガゲンガー+ポリゴン2構築 メガゲンガーで突破しにくいポケモンにポリゴン2が強 …

マンムー
マンマン構築:メガボーマンダ+マンムー軸

構築の基本とまとめ ▶︎目次 マンマン構築とは? 構築例 個別解説 基本選出 マ …

ピクシー
化身ボルトロス+ピクシー構築【ボルトピクシー】

化身ボルトロス+ピクシー構築 運用方法 ①化身ボルトロスの、でんじは+いばるで起 …

グライオン
グライゴーリ構築:ショーダウンで1位達成PT

はじめに グライゴーリ構築を煮詰めていました。 ただ自分で対戦する時間があまり作 …