ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

グライゴーリ構築:ショーダウンで1位達成PT

      2015/11/04

はじめに

グライゴーリ構築を煮詰めていました。
ただ自分で対戦する時間があまり作れず……リア友のタカネ氏に頭を下げて、私の代わりに試運転をしていただきました。

結果はショーダウンで1位とのこと。
takaneのショーダウン

試運転とは何だったのか……。

この記事では、煮詰めたグライゴーリ構築を紹介させていただきます。
(一部、タカネ氏の提案による調整が入っています)

グライゴーリについて

グライオン オニゴーリ

グライゴーリとは、状態異常の入った相手をまもみがでハメつつ、グライオンで倒せない相手にはオニゴーリ、オニゴーリで倒せない相手にはグライオンで戦うという、相性補完の良い並びです。

まもみが要員を2匹使うことで急所・追加効果などの運負け要素を排除し安定して立ち回りつつ、勝てそうにない試合ならば安定を捨ててオニゴーリのムラッケ+絶対零度で強制運ゲーに持ち込むことも特徴です。

まもみがに頼る構築ですので、音技や連続技への対処が課題となるのはジャロゴーリ・ボルトゴーリなどと同様です。

オニゴーリ ジャローダ
オニゴーリ ボルトロス

ポケモン毎の役割について

グライオン オニゴーリ クレッフィ
ウォッシュロトム ファイアロー メガフシギバナ

▶︎グライオン
エースその1。
状態異常の入った相手、ヒードランやギルガルド、ファイアロー、ドリュウズ、眼鏡ドロポンでこだわったミトムなどのハメを請け負います。

▶︎オニゴーリ
エースその2。
状態異常の入った相手、マンムーやサンダー、ライコウ、めざ氷でこだわったロトムなどのハメを請け負います。

▶︎クレッフィ
起点作りその1。
ガブリアスなどの高火力地面を起点に、電磁波いばみがで起点を作ります。
おまけのつもりで打つイカサマが、相手にとっては致命的に痛いこともあります。

▶︎ミトム
起点作りその2。
相手に合わせて鬼火と電磁波を打ち分けたり、後攻ボルトチェンジでエースの無償光臨を狙います。
ハイドロポンプでの打ち合いも可能。おそらくもっともオニゴーリと相性のいいポケモン。

▶︎ファイアロー
補完その1。
ハッサムやルカリオなどの鋼に対する誤魔化し兼、積みエース。
鬼火で最低限の起点を作れます。

▶︎メガフシギバナ
補完その2。
ニンフィアやそのほか中火力以下のポケモンを詰ませます。
宿木をまくことで、エースたちがまもみがしやすくなります。

個別ポケモン紹介

グライオングライオン@毒珠
性格:陽気
努力値:H212 D68 S228
技:地震/岩石封じ/守る/身代わり

ドリュやロトム、準速サーナイトあたりを意識した陽気グライオン。
特殊耐久は、控えめメガサーナイトのハイパーボイスを最高乱数切り耐え。

私の原案は最速ドリュウズ抜きでしたが、タカネ氏曰く最速鉢巻大爆発ランドロスやられたらしく、最速ランドロス抜きとなっています。
良い子のみんなはドリュウズ抜きにしてDを上げ、ランドロス対面は守るから入りましょう。

オニゴーリオニゴーリ@残飯
性格:臆病
努力値:H172 D84 S252
技:息吹/零度/守る/身代わり

一般的なオニゴーリですが、この構築においてはまもみがでハメるだけでなく、グライオンで突破できないメガヤミラミなどの再生持ちに対して強引に繰り出し絶対零度を連打することもあります。
その場合は鬼火を受けることを覚悟しましょう。この立ち回りが一般的なオニゴーリ入りと違うところであり、必須技術でもあります。

特殊耐久は身代わりの後、控えめメガボーマンダのハイパーボイス確定耐え

オニゴーリの振り方にはHSベース、CSベースの2通りがメジャーです。
HSベースは特殊ボーマンダや低火力電気に、CSベースはガルーラに強くなります。
この構築においてはボーマンダもガルーラも重いですが、鬼火持ちが2匹いますのでガルーラを少し軽く見てHSベースとしています。

クレッフィクレッフィ@風船
性格:穏やか
努力値:H228 B100 D180
技:イカサマ/威張る/電磁波/身代わり

バシャーモやボーマンダなどを電磁波で無理矢理止めてしまう子。
挑発の無い悪巧みボルトが増えたので、ミトムで削った後いばり倒すことも。

いばみがクレッフィといえば食べ残しですが、オニゴーリと取り合いになる点や、本来苦手な地面を起点にできるので風船を採用
相手がアタッカーであれば威張る・イカサマが高火力となりすぐ突破できること、相手が耐久型を出してきたらオニゴーリの起点にできることから、クレッフィに食べ残しを持たせる理由はありません。

BはA2段階上昇ガブリアスの岩石封じを、身代わりが確定耐えできるラインです。

育成論の詳細は:オニゴリスト レンカイ流:風船クレッフィの調整【ORAS】

ウォッシュロトムミトム@オボン
性格:図太い
努力値:H252 B132 D124(S個体値27)
技:ハイドロポンプ/ボルトチェンジ/鬼火/電磁波

状態異常を撒くか、後攻ボルトチェンジでまもみがエースのサポートをします。

S個体値は、無振り85族に抜かれる調整です。
クレセリアやスイクンに後攻ボルトチェンジを当てることで、安全にオニゴーリを繰り出します。

耐久ラインはガルーラの猫捨て身を乱数耐えで妥協し、臆病リザYのソラビを最高乱数切り耐えにしました。

オススメ記事:元オニゴリスト レンカイが教える:特性:ムラっけの極意

ファイアローファイアロー@鋭い嘴
性格:陽気
努力値:H172 A236 B4 D28 S68
技:ブレイブバード/鬼火/剣舞/羽休め

Sは陽気ガブリアス抜き。HBDはB<DかつH16n-1を満たせる振り方
火力は1舞ブレバで無振りガルーラ・ガブリアスやH振りマリルリを倒せるギリギリの数値。
剣の舞アローなら意地っ張りがメジャーですが、鬼火を採用してガブリアス抜きまでSに割くならば陽気のほうが効率がいいです。

パーティ全体で重いウルガモスに対する強力な圧力であり、鬼火による起点作りもお手の物。
飛行の一貫するパーティは意外にも多く、終盤に舞って2タテすることもあるそうです。

メガフシギバナフシギバナ@ナイト
性格:穏やか
努力値:H252 B132 D124
技:ヘド爆/吠える/宿木/光合成

オニゴーリ入りの課題であるローブシンやニンフィア対策、麻痺の通らない電気対策を兼ねており、ついでに毒びし回収もできるポケモン
読みが必要ですが、相手が積んでくると思ったら吠えて流すこともできます。

耐久HBDは適当に振り分けただけで、何かの調整というわけではありません。
宿木や光合成を使ったり、鬼火を受けることが多いので、調整の意味はあまり無いと判断しました。

最後に

私自身、この構築を回すのがすごく楽しみです。
まもみがを主軸に添えるとのんびり戦えるので、コーヒーを片手に音楽を聴きながら優雅に遊びたいですね。

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - パーティー構築 , ,

  関連記事

バシャーモ
バシャーモ+メガガルーラ バトン構築【ORAS・バシャガルーラ】

バシャーモ+メガガルーラ バトン構築 運用方法 ①壁張り役(クレッフィ、ニャオニ …

霊獣ランドロス
バンギランドルカリオアロー構築【ORAS】

バンギランドルカリオアロー構築 運用方法 ①霊獣ランドロスの’ステル …

ピクシー
化身ボルトロス+ピクシー構築【ボルトピクシー】

化身ボルトロス+ピクシー構築 運用方法 ①化身ボルトロスの、でんじは+いばるで起 …

化身ボルトロス
化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築【ORAS・ボルトランド】

化身ボルトロス+霊獣ランドロス構築 オボン持ちボルトロス+チョッキランドロスのコ …

ニャオニクス
偽装カベ構築〜ねこのてニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築【ニャオガルガッサ】

ニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築 ねこのてニャオニクス構築に似た構築に …

ファイアロー
ファイアロー+バンギラス構築【ORAS・バンギアロー】

ファイアロー+バンギラス 構築 ファイアローとバンギラスは非常に相性の良い組み合 …

メガハッサム
メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築【ORAS】

メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築 運用方法 ①メガハッサム・水ロトムで …

メタモン
クレッフィ+メタモン構築

クレッフィ+メタモン構築 クレッフィメタモン構築は、物理ポケモン相手にあえて「い …

メガバンギラス
砂パ:バンドリュマンダ構築【ポケモンORAS】

砂パ:バンドリュマンダ構築の基本とまとめ ▶︎目次 バンドリュマンダとは? 構築 …

oras_メガゲンガー
【ORAS】メガゲンガー+ポリゴン2 構築でサイクルカット

メガゲンガー+ポリゴン2構築 メガゲンガーで突破しにくいポケモンにポリゴン2が強 …