ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

雨パ構築論と高耐久キングドラの調整【ダブルバトル】

      2015/10/24

雨構築を使う理由とは

全国ダブルではなりをひそめた雨構築ですが、メガリザードンが環境に少ないことやスタンダードな構築にみずタイプの技が一貫しやすいという観点からその強さは健在であると考えています。

現在海外で行われている地方大会などではマリルリの使用率が徐々に伸びつつあることから現環境におけるみずタイプの重要性は窺い知ることが出来ます。

オススメ記事:ダブル環境に何故マリルリが増えたのか?マリルリ考察育成論

雨構築のコンセプトとは?

ニョロトノ
雨構築は元々、みずタイプ技の一貫性を生かした火力の高い攻撃技で制圧するのが今まで第5世代から受け継がれてきた戦法です。

しかし、XYからメガシンカが導入されたことで素の耐久が非常に高いポケモンが増えてしまったため、高火力の技一発で倒しきれずに返しの攻撃で倒されてしまいアドバンテージが取れない場面が増えてきました。

このことから火力の高い技で倒すのではなく、雨アタッカーの耐久を高めて相手の受け出しを許さないようなコンセプトの元で雨構築を組むべきではないのかという考えに至ることができるでしょう。実際に国内外で優秀な成績を収めている雨構築は耐久のあるアタッカーであるメガラグラージを中心としています。

今回はそのような考えでその他の雨アタッカーについて目を向けてみようと思います。雨アタッカーは多く存在していますが今回はキングドラについて考察していきます。

ルンパッパとキングドラの差異とは?

ルンパッパ
キングドラは非常にポピュラーな雨アタッカーとして5世代では活躍していましたが、6世代からは雨の持続ターンに制限がかかったことやメガシンカによる高耐久ポケモンの増加から出した1ターン目に「ねこだまし」を使用することのでき、雨構築にとって弱点でもあったモロバレルからのキノコのほうしを無効化できるようになったルンパッパにその座を奪われていました。フェアリータイプの追加もキングドラにとっては大きな痛手でした。

カロスダブルルールでは高種族値が少なく、電磁波持ちが少なかったことからルンパッパがねこだましを使用してニョロトノの行動をサポートするといった単純ながらも強くありました。
メガクチートといったメガガルーラに対して強い圧力を与えることのできるポケモンが動きやすい環境であったことも雨構築にとっておいかぜでした。当時はキングドラも一定数いましたが眼鏡サーナイトが一般的であったため、ルンパッパほど数は多くなかったのです。

しかしながら、多くのポケモンが解禁された全国ダブルでは高種族値が格段と増えたため、雨構築の取り巻く様相は一変しました。
雨アタッカーであるルンパッパがねこだましを使ったとしても相手のポケモンが耐久が高い場合はニョロトノの攻撃では、大きなアドバンテージを得ることが難しいためです。

それはニョロトノ自体の種族値が高いわけではなく、高い火力を出せるわけではないため、ねこだましを片方止めたとしてももう一匹をフリーに動かせてしまうことや特性いたづらごころの化身ボルトロスも存在することからねこだまし+ニョロトノの攻撃が非常に弱い動きであることが分かります。
有利な対面を作れていたとしてもニョロトノの火力が高くないために受け出しが容易であることからプレイングという観点でも強いとは思えません。

この上記の考えからねこだましを使用した雨構築は強いとはいえないということを考えました。では何故キングドラを使うのかといった本題に入ります。

何故キングドラを使用するのか?

キングドラ
ルンパッパよりもキングドラが優れているのはだくりゅうという技が使える点であると思います。また、ルンパッパの場合はくさタイプであることからファイアローにおびえる必要がありましたがキングドラの場合はある程度の耐久と耐性を持っており、耐久型の雨構築を考える上ではその差異は非常に大きなものです。

ルンパッパも「なみのり」といった全体技を使用することができますが味方を巻き込んでしまい、元々高くないニョロトノなどの耐久を削ってしまうという点から使うことは難しいです。

だくりゅうという技は命中率が85%と不安が残る数字ではありますが、当たらなければダメージを全く与えられないハイドロポンプと違って、全体技であるので2匹のいずれかにのみ当たる可能性があることも考えるとその不安定要素はある程度軽減されます。さらに全体技を使用することで味方のポケモンの攻撃と合わせて相手を倒しやすくなるといったことも利点として挙げられるでしょう。

ふいうちを使用するポケモンが増えてしまったことも雨構築にとっては向かい風の要素でしたがキングドラはあくび、かなしばり、さきおくりなどといった補助技も豊富であることからも現環境では使用しやすいポケモンであるといえます。

簡単に環境をまとめると、下記の感じになります

<カロスダブル>

環境→高種族値が少ない

ルンパッパ→ねこだまし使用可能、キノコのほうし無効

キングドラ→フェアリータイプの追加、モロバレルの使用率:高

<全国ダブル>

環境→準伝説などの高種族値が多い

ルンパッパ→ねこだましの必要性が薄い、単体技がメイン

キングドラ→ひこうタイプの耐性がある、全体技メイン

キングドラ配分

今回紹介するキングドラは上記で述べたとおりに耐久を中心に考えた配分です。

しかし、火力を削ってしまうとほとんどのポケモンを倒せなくなってしまうため、素早さを同じ雨アタッカーであるルンパッパを意識したところまで削り、耐久にまわすことにしました。

耐久中心であることから持たせるアイテムは耐久を削ってしまういのちのたまではなく、化身ボルトロスやモロバレルを意識したラムのみを持たせました。

特性

すいすい

だくりゅう/りゅうせいぐん/まもる/補助技

性格

ひかえめ

持ち物

ラムのみ

努力値

HP:4/防御:116/特攻:244/特防:4/素早さ:140

耐久

物理耐久

メガガルーラ
攻撃特化メガガルーラのおんがえしを高確率で耐える
ダメージ:127〜153
割合: 84.0%〜101.2%

攻撃特化マリルリのじゃれつくをいかく込みで耐える
ダメージ: 116〜140
割合: 76.8%〜92.7%

最速AS霊獣ランドロスのじしんを高確率で2発耐える
ダメージ: 64〜76
割合: 42.3%〜50.3%

特殊耐久

化身ボルトロス
火力無振り化身ボルトロスの10まんボルトを高確率で2発耐える
ダメージ: 64〜76
割合: 42.3%〜50.3%

特攻特化クレセリアのサイコキネシスを2発耐える
ダメージ: 61〜73
割合: 40.3%〜48.3%

火力無振りモロバレルのエナジーボールを中確率で3発耐える
ダメージ: 46〜55
割合: 30.4%〜36.4%

採用される構築

oras_メガボーマンダ
今回のキングドラは耐久を中心に振られているため、いかくがなくとも攻撃を耐えることができますが、いかくと合わせることで多くの攻撃を耐えることも出来ます。

雨の天候と相性の良いメガクチートやキングドラが処理するのが遅いくさタイプを用意に倒すことのできるメガボーマンダが挙げられます。また、ヒードランというはがねタイプを雨構築は呼び込みにくいのでメガサーナイトとも相性がいいといえるでしょう。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル, 育成論 , ,

  関連記事

ペロリーム
ドレインパンチ取得!腹太鼓ペロリームの育成論【ORAS】

ペロリーム 育成論 概要 ホイップポケモンのペロリームはケーキみたいでかわいいポ …

クレッフィ
オニゴリスト レンカイ流:風船クレッフィの調整【ORAS】

はじめに レンカイです。 2月から当サイトで記事を書かせていただいておりますが、 …

ドーブル
キングシールドで物理は何も怖くない・・。バトンタッチドーブル育成論【ORAS】

ドーブル 育成論 概要 あらゆるパーティで能力上昇→バトンタッチをしようと思うと …

oras_ポリゴン2
物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ORAS】

ポリゴン2  育成論概要 持ち物 しんかのきせき 特性 トレース 性格 ずぶとい …

悪巧み霊獣ボルトロス
受けループ対策:悪巧み 命の珠霊獣ボルトロス育成論【ORAS】

命の珠霊獣ボルトロス 育成論 概要 S100族のポケモンを絶望に追いやると噂の& …

ツボツボ
ツボツボとねばねばネット軸の考察【ORAS】

始めに 中速ATにスカーフ持たせたぞ! これでガブリアスに抜かれないね! 現実「 …

ガメノデス
One shot, One kill:急所の名手スナイパーガメノデス育成論

急所の名手スナイパーガメノデス育成論 One shot, One killとは、 …

oras_ギルガルド
メガガルーラと相性が優れる ラムのみ物理ギルガルド育成論【ORAS】

ラムのみ物理ギルガルド 育成論 概要 メガガルーラと相性のいい、物理ギルガルドの …

ズルズキン
マイナーポケモンを活かすためのサポート枠ズルズキン育成論【ダブルバトル】

育成論概要 ダブルバトルにおいて非常な要素であるいかくという特性。 しかしながら …

oras_ギルガルド
キングシールドを逆手に取った:気合の襷ギルガルド育成論【流行】

気合の襷ギルガルド育成論 概要 シーズン9から個体数を伸ばしつつある、気合の襷ギ …