ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

対面構築:ガルガブテンプレ型

      2015/11/23

対面構築の基本とまとめ

対面構築とは?

一言でいうと、対面性能の高いポケモン6匹で構成するPTです。

ガブリアスメガガルーラガブリアスやメガガルーラなどのタイマン性能の高いポケモンが好まれます。
もう少し具体的に言えば、

技威力、技範囲が優秀である。
高い素早さ、素早さを持っている
汎用性が高い

等の特徴を持ってます。PT6体の中で使用率が低いポケモンがいる場合は 役割となるポケモンの範囲が狭くなって勝率が下がる要因になりかねないことから 対戦相手がどんなPTを使っていても勝ち筋がある 状態がBestなPTといえます。
ウルガモス対面構築を代表するポケモンに、「ウルガモス」がいます
ウルガモスの主流型は「ラムのみ」をもたせて、起点にできるポケモンの前で「蝶の舞」をするのが多いです。
一方、対面構築に入るウルガモスは「気合の襷」を採用します。
特性:むしのしらせは、HPが1/3以下の時、『むし』タイプの技の威力が1.5倍になる特性です。
その特性と、「気合の襷」の相性が良く ウルガモスのタイマン性能を著しく上昇させてくれます。

おすすめ記事:ウルガモスに「気合の襷」を採用するプレイヤーが増えた3つの理由【流行】

対面構築の強い点

▶︎強み①:交代戦の必要無い
対面構築に入るポケモンは、タイマン性能の高いポケモンばかりです。
交代を減らし、安定行動をすることで、各々のポケモンが1対1交換以上のアドバンテージを稼ぎます。
不利な対面を作らない事が選出の基本となるので、持ち物も行動がなるべく保障される持ち物である「ラムのみ」「きあいの襷」「こだわりスカーフ」等のアイテムが好まれます。

▶︎強み②:メジャーな構築に対応できる
対面性能の高いポケモンばかりなので、対応できるポケモンの範囲が広いです。
レートのマッチングでは、どんなPTと当たるかは完全にランダムです。
そのため、弱点の少ない構築を使用するメリットは非常に高いです。

おすすめ記事:レートを上げるには、プレイヤーが多いほうが良い【マンキーでもわかるポケモン講座】

対面構築の弱い点

▶︎弱み①:ギミック系に弱い

受けループやトリックルームから展開する構築(代表例:ポリゴン2の「トリックルーム」からメガクチートで無双)などギミックを搭載したPTには対応しにくいです。
対面構築が受けループに対応するために、悪巧みを搭載したボルトロスなどを採用します。
耐久ポケモンを積み技で強引に突破する、崩しと呼ばれる戦法です。

おすすめ記事:悪巧み搭載 穏やか耐久ボルトロス(化身)育成論【流行】

▶︎弱み②:天候パに弱い

砂・雨などの天候パに弱いのも特徴です。
第六世代の環境下では、天候ターンの縮小により少なくなりました。
しかし、対面構築の流行共に 砂パ(バンギラス+ドリュウズ+メガボーマンダ)の個体数が増えました。
バンドリとはバンギラスで砂とステロを撒き砂かきのドリュウズで上から攻撃していく構築です。
バンギラスとドリュウズは弱点に地面と格闘が共通しているので相性補完にメガボーマンダを入れたのがこの並びになります。

おすすめ記事:対バンドリマンダ性能を高めた鉢巻ABマリルリ育成論

対面構築テンプレ

ポケモン名 道具
メガガルーラ メガガルーラ メガストーン 捨て身タックル/グロウパンチ/不意打ち/猫騙し
ガブリアス ガブリアス 拘りスカーフ 逆鱗 / 地震 / ストーンエッジ / 毒突き
メガゲンガー メガゲンガー メガストーン 祟り目/ ヘドロ爆弾 / 鬼火 / 道連れ
ボルトロス ボルトロス オボンのみ 10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み
スイクン スイクン ゴツゴツメット 熱湯/冷凍ビーム/神速/絶対零度
バシャーモ バシャーモ ラムのみ 剣の舞 / 守る / 飛び膝蹴り / フレアドライブ

各ポケモンの入手方法

メガガルーラ▶︎メガガルーラ
XY「輝きの洞窟」でガルーラを入手しましょう。
ガルーラナイトは、キナギタウンのポケモンセンターのすぐ側で拾う(グラードン/カイオーガ戦後入手可能)

ガブリアス▶︎ガブリアス
Lv.48で『ガバイト』から進化。
フカマルを111番道路の砂漠で入手しましょう。
「こだわりスカーフ」は、バトルリゾートのバトルハウスでBP交換です。

メガゲンガー▶︎メガゲンガー
通信交換で『ゴースト』から進化。
ゴーストはXY「14番道路・チャンピオンロード」で入手出来る。
「ゲンガーナイト」は、バトルリゾートの北東の砂浜にある小屋の中で入手できる 。

ボルトロス▶︎ボルトロス(化身)
アルファサファイアで入手出来る。
手持ちに「ポワルンポワルン」がいる状態で、“むげんのふえ”を使い、ヒワマキシティの北辺りの空にある「マボロシのばしょ:くろくも」で入手。

バシャーモ▶︎バシャーモ
Lv.36で『ワカシャモ』から進化。
ORASだと特性:加速持アチャモが手に入らないので、GTSで入手しよう。

スイクン▶︎零度スイクン
過去産による、配布のみです。

ポケモン毎の役割について

基本選出 メガガルーラ/ガブリアス/化身ボルトロス メガガルーラガブリアスボルトロス
裏エース対策 メガゲンガー メガゲンガー
物理受け スイクン スイクン
化身ボルトロス、メガガルーラ対策 バシャーモ

メガガルーラ▶︎メガガルーラ
メガガルーラは、PTのエースの役割です。
特性:親子愛により、追加効果が2回判定があるため「グロウパンチ」で攻撃をあげつつ、攻撃の通りのよいノーマル技「すてみタックル」で相手に高い火力を押し付けます。
HPが少しでも残っていれば、「ふいうち」で削ることができるため、1体突破した後 もう一人を瀕死にできるポテンシャルがあります。
この汎用性の高い戦法がメガガルーラの強さです。

ガブリアス▶︎ガブリアス
ガブリアスは、メガガルーラで暴れた後のフィニッシャーです。
メガガルーラで強引に物理受けを突破、もしくは疲弊させた後 高火力を相手にぶつけます。
地面+ドラゴンの攻撃範囲の広く、それらをタイプ一致で撃てます。
スカーフを持たせることで、行動回数を保証しやすく 相手の高速アタッカーに牽制できます。

ボルトロス▶︎ボルトロス(化身)
ボルトロスは、クッション役、電磁波撒き、崩し役を担っています。
メガガルーラが辛い、物理受け等に積極的に投げます。

メガゲンガー▶︎メガゲンガー
メガゲンガーはメガガルーラ、フェアリー打点持ちに対して1:1交換を狙っていきます。
ゲンガーはメガ進化しなくとも十分戦えるので、ガルーラとの2メガ選出もよくあります。

ボルトロスの電磁波と、「祟り目」とも相性がよく メガガルーラが選出できないときのエースになります。

スイクン▶︎スイクン
スイクンは、物理受けの役割です。
ゴツメを持たせることで、メガガルーラに厚くしつつ 攻撃技(冷凍ビーム、熱湯)+神速で高い対面性能を持っています。
絶対零度が解禁されたことで、メガガルーラが呼びやすい耐久ポケモンにも強くなりました。
ガルガブが苦手な、マンムー/霊獣ランドロス/メガボーマンダなどに強い。

バシャーモ▶︎バシャーモ
バシャーモは、対面構築ミラーを意識して採用しました。
具体的には、化身ボルトロス、ゲンガー、メガガルーラなどに強く出れます。
麻痺でエースで止めるポケモン(クレッフィ、ジャローダ、ボルトロス等)がたくさんいますが、バシャーモにラムを持たせることで、起点作りポケモン+後続のエースを同時に倒すことが可能です。
特に ボルトロス+ゲンガー、クレッフィ+メガガルーラ、ジャローダ+オニゴーリなど レートでよく見かける組み合わせに ラムバシャーモが強いです。

対面構築個別解説

メガガルーラ

メガガルーラ技:すてみタックル/ねこだまし/ふいうち/グロウパンチ
特性:きもったま→親子愛
持ち物:メガストーン
努力値:HP:180/攻撃:212/素早:116
性格:いじっぱり

「猫騙し」はメガガルーラを安全にメガシンカに役に立つものの、「ゴツメ」のダメージと引き換えに少ししかダメージが与えられないという結果を招きかねません。
クレセリア特に「ゴツゴツメット」が採用されやすいポケモンにクレセリアがいます。
後出しでやってきたクレセリアを「グロウパンチ」+「すてみタックル」で突破できるように調整したのが203ガルーラです。

クレセリアを突破できる火力あれば、ほとんどのポケモンを突破できますね。
ゴツメポケモンに強いガルーラとして、秘密の力メガガルーラなども最近使用率が上がってきています。

▶︎努力値調整先
「グロウパンチ」と「すてみタックル」の反動ダメ+ゴツメダメ4回のダメージを受けてもHPが残る203(最低値)のメガガルーラ。
203は6N-1、と「ゴツゴツメット」で受けるダメージが少なくなり効率がいい(1回33)

おすすめ記事:グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる5つの理由

ガブリアス

ガブリアス技:逆鱗 / 地震 / ストーンエッジ / 毒突き
特性:鮫肌
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252
性格:いじっぱり

ガブリアスと対面したときでも 上から殴れる+襷ガブでも特性:さめ肌で相打ちが取れるスカーフガブリアスです。
ガブリアスの型の中でもスカーフ型の特筆すべき点は、「化身ボルトロス」に強い点です。
HP252振り程度であれば、ストーンエッジのダメージ量は90.3%~106.4% 乱数1発 (43.8%)です。

▶︎努力値調整
火力補正しないと、突破性能が下がるため いじっぱりで確定とします。
すぐ下に 準速100族がいることから、Sも極振り安定といえます。

ボルトロス

ボルトロス技:10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み
特性:悪戯心
持ち物:オボンのみ
努力値:HP:252 / 防御:4 / 特防:252
性格:穏やか

スイクン・サンダー・クレセリアなどの耐久ポケモンを見たら、後出しで投げて 「わるだくみ」を積んで倒すのがお仕事です。
耐久ポケモンを倒した後も、特性:いたずらごころにより、電磁波を先制で打てるため腐りにくい。
積みポケモンの起点作り、相手のエースのストッパーが役割です。

▶︎努力値調整
耐久ポケモン(クレセリア、ポリゴン2等)に後出しすること意識して、特防特化で確定とします。

詳細は.悪巧み搭載 穏やか耐久ボルトロス(化身)育成論【流行】

メガゲンガー

メガゲンガー技:祟り目/ ヘドロ爆弾 / 鬼火 / 道連れ
特性:浮遊→影踏み
持ち物:ゲンガーナイト
努力値:防御:4/特攻:252 S252
性格:臆病

役割対象は、草・フェアリー・受けループなど。
「みちづれ」を搭載することで、1:1交換に持ち込めるポテンシャルがあります。

特性:かげふみのおかげで、対面構築の苦手な受けループ構築に強い。
鬼火による、物理アタッカーを機能停止に追い込むだけでなく、味方の状態異常のサポートからの「祟り目」で相手に一貫性をつくる。

▶︎努力値調整
特攻・素早さに努力値を極振りです。
特攻に252振りすることで、メガサーナイト・マリルリなどの主要なフェアリーが確1になります。
エースとして役割を果たすために、火力を重視しました。

おすすめ記事:祟り目メガゲンガー軸の構築の対策が容易でない 4つの理由【流行】

スイクン

スイクン技:熱湯/冷凍ビーム/神速/絶対零度
特性:プレッシャー
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:HP:252/防御:204/特攻:52
性格:呑気

タイマン性能の最も高い、4ウェポンの零度スイクン。
数値受けとしての性能はクレセリアに劣るものの、熱湯による誤魔化が非常に強く 火傷を引けば物理アタッカーを起点に変えれる。
絶対零度を搭載することで、ガルガブが呼びやすい耐久ポケモンとも撃ち合える。

ゴツメのダメージを最大にするには、「眠る」も考えられるのだが「神速」のメリットも非常に大きい。
具体的には、ガブリアスを冷凍ビーム+神速で倒せたり、メガガルーラの「ふいうち」を回避することが可能になる。

▶︎努力値調整
ガブリアスを意識した努力値配分にした。

防御面:
補正なしA252振りガブリアス 逆鱗:42%~49.7% 2耐え に調整した。

火力面:
神速+冷凍ビームで、ガブリアスを超高乱数で突破できます。

★神速:
B4振りガブリアス 14.2%~16.9%

★冷凍ビーム:
無振りガブリアス 85.2%~100.5%

★熱湯:
209ガルーラ 21.5%~25.8%
D252振り チョッキマンムー 35.6%~42.1% 確3

バシャーモ

バシャーモ技:剣の舞 / 守る / 飛び膝蹴り / フレアドライブ
特性:加速
持ち物:ラムのみ
努力値:攻撃:252 / 特防:4 / 素早:252
性格:ようき

メガガルーラ+クッション役のボルトロス(化身)の並びに強いバシャーモです。
ラムのみにより、混乱・麻痺などでストップせず、チャンスがあれば「剣の舞」で抜きエースになれます。

非接触技で戦う、秘密の力ガルーラの個体数が増え、ゴツメ持ち耐久でガルーラ対策は確実とはいえない環境になっています。
そのため、バシャーモのような上から倒せるポケモンや、ゲンガーのようなタイプ相性が有利なポケモンの採用が増えています。

▶︎努力値調整
ポリゴン2のダウンロード対策を意識し、D4振りにした。
バシャーモミラーなども意識し、素早さは最速。

詳細は、ラムバシャーモ育成論:電磁波展開を許さない【流行】

選出について

基本選出

メガガルーラが選出できない構築でない限り、この3匹で攻めます。

対受けループ

受けループには、強い3匹を並べて突破を狙います。

対対面構築

バシャーモ対策が弱い、メガガルーラ軸の対面構築や、メガクチート軸の構築に強いのがバシャーモ。
他の2匹は、相手のPTに応じて柔軟にといったところ。

フェアリーがいる構築

フェアリーが見えた場合はバシャーモ・ガブリアスを選出しにくいので、メガゲンガーを選出するのが吉とでることが多いです。

代用できるポケモン

タイマン性能が高いポケモンであれば、なんでも入ります。
今回採用したポケモンの代案になるポケモンを探しました。

ガブリアス枠

ガブリアスと同じくらい火力のあるドラゴンタイプがオススメです。

▶︎サザンドラ
サザンドラサザンドラはメガガルーラが誘いやすい 物理受けに強い。

オススメ記事:こだわりスカーフひかえめサザンドラ育成論【ORAS】

▶︎鉢巻カイリュー
カイリューカイリューはガブリアス以上の火力を持つポケモンです。特性:マルチスケイルのおかげでタイマン性能も非常に高いですね。

ボルトロス枠

▶︎ジャローダ
ジャローダジャローダは、蛇にらみによる麻痺撒きが出来る上、特性:天邪鬼+リーフストームのおかげで起点になりにくいです。
リフレクター+ゴツゴツメットで物理アタッカーに負荷をかけることで、ボルトロスと違った動きができます。

オススメ記事:リフレクターで役割範囲を広げた ゴツゴツメットジャローダ育成論【ORAS】

メガゲンガー枠

メガゲンガー枠は、ゴーストタイプのポケモンがオススメです。
受けループに強いポケモンを選んでみました。

▶︎ゲンガー
ゲンガーメガゲンガーと同じような動きができるのが、ゲンガーです。己の運命力に頼る 命中率60の『さいみんじゅつ』+『きあいだま』・『たたりめ』の広い攻撃範囲で広い範囲の敵をみます。
ふいうち持ちのガルーラにも強い。

オススメ記事:いのちのたま持ち:素催眠術ゲンガー育成論【ORAS】

▶︎ギルガルド
ギルガルドたべのこし持ち どくどく+身代わり+キングシールドで戦うギルガルドは、受けループに強いコマ。メガガルーラと相性補完にも優れます。

オススメ記事:たべのこし毒守型ギルガルド【ORAS 育成論】

バシャーモ枠

▶︎キノガッサ
キノガッサ特性:テクニシャンによる、高い火力に加え、命中率100%の催眠技「キノコの胞子」を覚えるタイマン性能の高いポケモンです。

オススメ記事:【ORAS】ゲッコウガ??マッハパンチでワンパン余裕なキノガッサ育成論

最後に

対面構築では、少しでも多くの構築に対応する必要があります。
他構築を学ぶことで、環境を意識して構築を作りたいですね。

オススメ記事:シーズン11レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン9選

オススメ記事:シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選

 - パーティー構築 , , , , , ,

  関連記事

メガハッサム
メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築【ORAS】

メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築 運用方法 ①メガハッサム・水ロトムで …

オンバーン
オンバーン、ハッサム構築〜立ち回り解説

始めに おみとおしオンバーンについて、より詳しい立ち回りを書いていきます。 以前 …

oras_メガゲンガー
クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築【ORAS】

クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築 運用方法 ①クレッフィで、特殊ポケモンに …

ライコウ
【ORAS】ライコウ+霊獣ランドロス構築【ライコウランド】

ライコウ+霊獣ランドロス構築 運用方法 ライコウ+霊獣ランドロス構築は、とんぼル …

ピクシー
ボルトピクシー構築:天然ピクシーで小さくなる

構築の基本とまとめ ▶︎目次 ボルトピクシー構築とは? 構築例 個別解説 基本選 …

oras_ゲッコウガ
S11から選ぶ、PTコンセプトが面白い構築9選まとめ

S11から選ぶ、PTコンセプトが面白い構築10選 ①毒菱PT~激流葬 今日はお休 …

キングドラ
トノグドラ構築:キングドラがエースの雨パ

構築の基本とまとめ ▶︎目次 トノグドラ構築とは? 構築例 個別解説 基本選出 …

メガクチート
準伝なしで組めるダブルパーティ:メガクチート+ポリゴン2編

準伝なしで組めるダブルパーティ:ニョロトノ+ルンパッパ こんにちは、くさもちです …

url
シングル初心者にオススメのパーティ構築

シングル初心者にオススメするパーティ構築まとめ ポケモン対戦は、一定のメソッドの …

ヌメルゴン
ヌメルゴン+ヤドラン構築【ORAS】

ヌメルゴン+ヤドラン構築 運用方法 ①ヌメルゴンで、特殊受け ②ヤドランで、物理 …