オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

育成論

イカサマ+きあいのタスキホルード育成論【ORAS】

更新日:

ホールド 特徴

oras_ホールド ノーマル・地面タイプのホルードは、ギルガルドキラーとして名高いです。 タイプ一致地震でギルガルドの弱点をつけ、ノーマルタイプなのでかげうち・シャドーボールを無効にできます。

教え技解禁に伴いたくさんの技を覚え、ORASで最も強化されたポケモンとしても名高いです。 覚えるようになった中で、使い勝手の良さそうな技をピックアップします。

有用な教え技

けたぐり・ダストシュート・かみなりパンチ・れいとうパンチ・ほのおのパンチ・イカサマ・とっておき・ばかぢから・はたきおとす・きあいのパンチ・がむしゃら・ねごと が有用。

特に注目は、イカサマです。 力持ち補正をうけるので、実質威力:190の悪技になります。

弱点のタイプとポケモン

スクリーンショット 2014-11-23 22.40.51 ノーマル・じめんのホルードは、くさ/こおり/かくとう/みずが弱点です。

物理に堅いポケモンが多く、じしんを素直に打ちにくいです。

しかし、ゴーストポケモン(ゲンガー・ギルガルド)・毒ポケモン(ドラミドロなど)・岩(バンギラス)など有利な相手にはとことん有利なポケモン

交代が読める場面では、一貫性の高い【イカサマ】を選択したい。

種族値

スクリーンショット 2014-11-23 23.25.54 全体的に種族値は低い。 HP・防御・特防の数値は低めなので、耐久力はさほどない。 素早さはS75(メガハッサム・メガへラクロス)のラインラインより上

特性ちからもち(マリルリ・メガクチート)の中では、すばやさは早い方。

ただ、チャーレムはS80族・メガチャーレムはS100族なので技で差別化したいところ。

きあいのタスキ 育成論

ホールドの短所である耐久力を補うことのできるきあいのタスキはオススメ。

ただ、メガガルーラ・メガボーマンダには弱い。

HP252振りしても、メガボーマンダのすてみタックルは耐えれない。

耐久は、きあいのタスキに任せよう。
ただ、威嚇を考慮すると、れいとうパンチ+でんこうせっかでもメガボーマンダは落ちない。

最も注目すべきは、イカサマの火力 イカサマの火力は、物理特化クレセリアに44.9%〜53.7%。

持ち物

きあいのタスキ

特性

ちからもち
物理技の威力が2倍になる

性格

いじっぱり

努力値

HP:4 / 攻撃:252 / 素早:252

物理耐久

補正なしA252ガブリアス げきりん 78.8%〜93.7%

攻撃特化(補正ありA252振り)鉢巻ファイアロー ブレイブバード 95%〜112.4% 乱数1発(68.8%)

特殊耐久

補正なしC252振りメガゲンガー きあいだま 127.9%〜151.5%

補正なしC4振り クレセリア サイコキネシス31.6%〜37.8%

じしん/れいとうパンチ/でんこうせっか/イカサマ

じしん

ホルードのメインウェポン。

HP252振り ギルガルド(シールドフォルム)94.6% 〜112.5%

れいとうパンチ

教え技。10%の確率で相手を『こおり』状態にする氷技

HP4振り メガボーマンダ 105.2%〜123.9%

HP4振り メガボーマンダ(いかく込み) 70.1%〜84.2%

でんこうせっか

B4振り ファイアロー 37.9%〜45.7%

B4振り ガブリアス 25.1%〜30%

HP4振り メガボーマンダ(いかく込み)14.6%〜17.5%

イカサマ

たたかっている あいての こうげきが たかいほど ダメージが あがる技。
耐久ポケモンでの採用が多い技だが、ホルードの場合は力持ち補正をうけるため十分実践で使える。

物理特化(補正ありHB252) クレセリア 44.9%〜53.7%

HP4振り メガゲンガー 135.2%〜160.2%

HP252振り ギルガルド(シールドフォルム) 57.4%〜68.2%

-育成論
-, , , ,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.