ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

グロウパンチ型メガヤミラミの調整【ORAS】

      2015/10/13

始めに

メガヤミラミ
今回はメガヤミラミに関する考察です。

メガヤミラミといえば、決定打のない相手を鬼火・瞑想で詰ませる能力に長けています。
それだけ聞くとすごく強そうですが、実際には相手の攻撃を何度も受けるため、『瞑想を積んでも急所で突破された』『火炎放射を凌ごうとしたら火傷した』などといった事故が頻発しますね。

例えばローブシンと対面したときなども、メジャーな瞑想バークアウト型では倒すのに時間が掛かり、冷凍パンチの氷から押し切られたことはありませんか?

そこで今回は、ヤミラミとしてのハメ性能をある程度維持したまま遂行速度を向上した型を紹介させていただきます。

▶︎概要
持ち物:ヤミラミナイト
性格:しんちょう
努力値:H252 B60 D196
シンカ前の実数値:157-95-103-x-121-70
シンカ後の実数値:157-105-153-x-176-40
技構成:かげうち/グロウパンチ/おにび/じこさいせい

運用方法

瞑想バクア型のヤミラミと同様に、低火力のポケモンを自己再生で受けて積んでいくことを目標とします。
基本的な考え方は、瞑想/バークアウト/鬼火/自己再生のヤミラミとまったく同じです。

耐久上昇手段を持たないため要塞化はできないものの、素の耐久が高く、物理には鬼火が撒けるのであまり不自由はありません。
一応、眼鏡持ちの特殊ATには気をつけましょう(瞑想バクア型でも急所の試行回数を稼がれるので、眼鏡持ちは元々苦手です)。
序盤は鬼火を撒いてサイクルを回すことで削り込みを行いつつ、グロパン影討ちで全抜きできると思ったら積んでいきましょう。

また、対受けループ性能もわずかに上がっています(単体で受けル対策にはなりえませんが…)。
通常の瞑想バクア型では、6積みバクアをPPが切れるまで撃ってもラッキーを倒せません。
そのためラキグライヤドランの基本選出を崩すことができませんが…。

グロパン型ならラッキーを押し切り、グライオンには影討ち自己再生でPP合戦を仕掛けられます。
ヤドランの熱湯火傷を狙うしかありませんが、もちろんヤミラミからは鬼火があります。
ヤドランを火傷させれば、あとはラッキーに鉢巻ガブリアスなどの高火力物理を合わせれば押し切れますね。

なぜ受けループ性能が『わずかに』しか上がらないのかと言うと…。ブラッキーやピクシー、ジャローダの入った受けループには手出しできないからですね。

基本選出ラキグライヤドランだけ崩せればそれでいいと考える場合は大丈夫です。メガゲンガーに強いのも評価点ですね。

ダメージ計算

基本的に初手でメガシンカするので、メガヤミラミの状態で計算します。

耐久について

▶︎物理耐久
・意地っ張り鉢巻ガブリアスのげきりん:133〜157ダメージ(84.7〜100%)最高乱数切り耐え
・意地っ張りメガガルーラのじしん(合計):71〜85ダメージ(45.2〜54.1%)中乱数2発
物理耐久はこんな感じです。ガルーラには鬼火を打つこと前提なので、後出しは厳しいですね。
気になるならDをBに回すといいと思います。

▶︎特殊耐久
・臆病メガルカリオの悪巧み1積みラスターカノン:132〜156ダメージ(84〜99.3%)確定耐え
・臆病珠ボルトロスの10まんボルト:66〜79ダメージ(42〜50.3%)超低乱数2発

火力について

・グロパンを、B4振りメガルカリオに:30〜36ダメージ(20.6〜24.8%)
・A1↑グロパンをB4振りメガルカリオに:44〜54ダメージ(30.3〜37.2%)
・A2↑かげうちをB4振りメガルカリオに:43〜52ダメージ(29.6〜35.8%)
メガルカリオに対し、グロパングロパン影討ちは117〜142ダメージです。
ルカリオはHP実数値145あるので、対面からの突破は不可能ですね。
逆に少し削りが入っていたり、事前にグロウパンチを積むことができた場合は突破できます。

弱点を突いてこの火力ですので、可能であれば低火力ポケモンの前でしっかり積みたいですね。

注意点

メガルカリオの悪巧みラスターカノン確定耐えに調整していますが、実戦ではグロパングロパン影討ちで落とせない上、砂ダメージで調整を崩されることもあるので、対面から突破することはできません。耐久ラインの目安としてお考えください。

※従来の瞑想バクア型と、役割が劇的に変わるわけではありません。瞑想に頼らないことで安定感を求めただけです。

最後に

いかがでしたか。
このヤミラミは完全なオリジナルではなく、悪統一のユウさんが使われていた意地っ張りHAメガヤミラミを参考に作成させていただきました。

けたぐりや3色パンチなど、地味に攻撃範囲もあるのでアレンジし甲斐がありそうですね。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - 育成論 ,

  関連記事

パンプジン
こうごうせい取得 物理受けパンプジン(特大)育成論【ORAS】

物理受けパンプジン 育成論概要 持ち物 たべのこし 特性 おみとおし 性格 わん …

メガガルーラ
レートで出会うとメガガル恐怖症になっちゃう?と話題の両刀メガガルーラ育成論【流行】

両刀メガガルーラ 育成論 概要 メガガルーラをゴツメで疲弊させようとしてくるポケ …

霊獣ランドロス
ステロ展開専用:大爆発ランドロス(霊獣)育成論【流行】

不利対面に強い、大爆発ランドロス(霊獣)育成論 霊獣ランドロスに「大爆発」の採用 …

ブラッキー
いやしのすずで状態異常に強い! どくどく撒きブラッキー育成論【ORAS】

どくどく撒きブラッキー 育成論 概要 ちょっと柔らかい、クレセリアといったイメー …

マンムー
受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩 …

トリプルビート(地面、悪、虫) (1)
かわせ!バトン用モルフォン育成論【ORAS】

始めに レンカイです、8月29日にシングル厨のつどい様のオフにお邪魔させていただ …

クレッフィ
オニゴリスト レンカイ流:風船クレッフィの調整【ORAS】

はじめに レンカイです。 2月から当サイトで記事を書かせていただいておりますが、 …

マリルリ
ダブル環境に何故マリルリが増えたのか?マリルリ考察育成論

ダブル環境に何故マリルリが増えたのか? マリルリ考察育成論 フェアリータイプとみ …

オニゴーリ
起点作りいらずの穏やか威張るオニゴーリ育成論

穏やか威張るオニゴーリ育成論 『ジャローダ・オニゴーリ・メタモン』 九尾杯で使お …

ニンフィア
スタン構築に入るこだわりメガネニンフィア育成論【ダブルバトル・ORAS】

ニンフィア育成論概要 6世代から初登場したイーブイズの一匹であるニンフィア。 フ …