ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ダブル環境に何故マリルリが増えたのか?マリルリ考察育成論

      2015/10/15

ダブル環境に何故マリルリが増えたのか? マリルリ考察育成論

マリルリ
フェアリータイプとみずタイプという2つの優秀なタイプを持つマリルリ。最近ではその優秀な耐性から構築の補完として採用されることも多く、メガガルーラスタンダード、バンギラスドリュウズメガボーマンダなどと一緒によく見られます

マリルリはその耐性面のみならず、技も優秀なものが多いです。特にみずタイプの先制技である「アクアジェット」と攻撃ランクを最大まで上げることのできる「はらだいこ」とのコンボは非常に強力です。

私自身も海外の大会でマリルリを中心とした構築を使用していたので今回ははらだいこを使用するマリルリについて紹介したいと思います。

はらだいこマリルリの強みとは ※使う理由や役割など

はらだいこを使うマリルリは耐久などの面から基本的にオボンのみを採用することになります。
ダブルのマリルリはシングルと違って技スペースが「はらだいこ」と「まもる」、「アクアジェット」と3つ消費してしまうので火力を上げるアイテムを持たせた場合、短命で技の範囲が狭いポケモンとなってしまいます。

強み1:マリルリ自体が勝ち筋となる

前述した通り、マリルリの「はらだいこ」と「アクアジェット」の技の組み合わせは非常に強力です。
攻撃ランクが6段階上がったアクアジェットはHPが少し削れたメガガルーラであれば確実に倒せるほどの火力を持っています。
また、「じゃれつく」や「はたきおとす」であれば防御に特化したクレセリアを一撃で倒すことの出来る破壊力があります。

そのため、マリルリで相手のポケモンを一掃することが可能であるのでマリルリのはらだいこを決められるように立ち回り、マリルリの攻撃で相手のポケモンを倒してもらう…といったようなマリルリがコンボとして自己完結しており、マリルリ自身を1つの勝ち筋として認識することができるのです。

強み2:手軽に扱いやすいコンボ

このコンボ1ターンで成功させることのできます。
また、状況的にはらだいこを使用することのできない場合はじゃれつくなどで攻撃することが出来るので、はらだいこが使用できず、コンボが成立しない場合でもリカバリーがしやすいです。

さらに、はらだいこを使用した後の立ち回りが非常に楽で攻撃技が優先度+1であるアクアジェットなのでハッキリとどのように動くべきなのかが把握しやすいため、はらだいこマリルリは誰でも扱いやすいポケモンであると考えられます。

強み3:運要素が絡みづらい

マリルリは1匹でコンボとして自己完結しており、また1ターンでそれを成立させることができる利点を上記では述べてきました。
そのように1匹で成立し、少ないターン数で決めることの出来るコンボは他のターンのかかるコンボと一緒に見てみると相対的に運による負けが少なくなりやすいです。

メインとなる攻撃技が先制技であることからいわなだれによる怯みの事故で負けてしまう可能性も減ります。
しかしながら、いばるという技に対しては非常に弱いのでいかりのこなやこのゆびとまれ、ねこだましなどのサポート技を使えるポケモンと合わせて使う必要があります。

マリルリの配分について

マリルリははらだいこによって攻撃ランクを最大値まで上げることができますが、アクアジェットの火力を考えると攻撃に努力値を振り切ります。
そのため、耐久や素早さに振る努力値というのは一部のピンポイントなところを意識したものになります。

今回の配分は私が実際にWCS世界大会とNBIで使用した構築に採用されていたマリルリの配分です。
構築によって意識される部分は変わってきますがスタンダードな構築に採用されるマリルリとしてはこの配分が十分な使いやすいスペックを持っています。

特性

ちからもち

アクアジェット/はらだいこ/まもる/じゃれつくorはたきおとす

※雨パを意識するならじゃれつく、それ以外のナットレイやギルガルドなどを意識するならはたきおとす。メガシンカを意識するならおんがえしも選択肢に入ってくる。

性格

いじっぱり

持ち物

オボンのみ

努力値

HP:228/攻撃:252/防御:4/特防:20/素早さ:4

火力

▶︎耐久を振っていないヒードランをアクアジェット2発で倒せる
ダメージ: 84〜98
割合: 50.2%〜58.6%

(H4ヒードラン)

▶︎耐久振っていないメガガルーラをじゃれつく2発で倒せる
ダメージ: 94〜112
割合: 51.9%〜61.8%

(H4メガガルーラ)

はらだいこ後

▶︎耐久振っていないメガガルーラをアクアジェット50%の確率で1発で倒せる
ダメージ: 168〜198
割合: 92.8%〜109.3%

(HB4メガガルーラ)

▶︎HBに特化したクレセリアをじゃれつく1発で倒せる
ダメージ: 240〜283
割合: 105.7%〜124.6%

(HB252ずぶといクレセリア)

耐久

物理耐久

▶︎攻撃特化メガガルーラのすてみタックルをオボンのみ込みで耐える
ダメージ: 130〜154
割合: 63.7%〜75.4%

ダメージ: 64〜76
割合: 31.3%〜37.2%

(いかく込みだとはらだいこが積める体力を残して耐えます)

▶︎攻撃特化霊獣ランドロスの球じしんを耐えてはらだいこが使える
ダメージ: 114〜136
割合: 55.8%〜66.6%

▶︎最速ASメガボーマンダのすてみタックルを耐える
ダメージ: 171〜202
割合: 83.8%〜99%

特殊耐久

▶︎特攻特化ニンフィアの眼鏡ハイパーボイスを耐えてはらだいこが使える
ダメージ: 127〜151
割合: 62.2%〜74%

▶︎最速CSヒードランのだいちのちからを2発耐えてはらだいこが使える
ダメージ: 60〜71
割合: 29.4%〜34.8%

▶︎火力に振っていない化身ボルトロスの10まんボルトを高確率で耐える
ダメージ: 176〜210
割合: 86.2%〜102.9%

採用される構築

マリルリはその優秀な複合タイプから様々な構築に採用されやすいポケモンです。
メガガルーラとははらだいこを使う上でねこだましのサポートを受けることができ、またメガガルーラ自体が高火力を出すことができるのでマリルリがまもりつつ、メガガルーラで攻撃する展開も望めます。

他にはメガボーマンダとの相性も良く、いかくでマリルリがはらだいこを使用するのをサポートすることができます。また、技の範囲としてマリルリが苦手とするくさタイプに強いことからメガガルーラに並ぶ相性のいいポケモンといえるでしょう。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル, 育成論 , , ,

  関連記事

マンムー
受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩 …

ユキノオー
メガ勢を狩り尽くす。防音メガユキノオー育成論【ORAS】

メガユキノオー 育成論 概要 流行ポケモン対策を詰め込んだ、防音メガユキノオーを …

ピッピ
味方の耐久を上げてサポートするフレンドガードピッピ育成論【ダブルバトル】

育成論概要 特性フレンドガードは味方が受ける攻撃を3/4に減らす特性です。 しか …

マリルリ
対バンドリマンダ性能を高めた鉢巻ABマリルリ育成論

鉢巻マリルリ育成論 こんにちはもんディーです。今回はABベースで対物理性能を高め …

ナマズン
電磁波無効の積みエース:りゅうのまいナマズン育成論【ORAS】

はじめに 『りゅうのまい』という技、強いですよね。 攻撃と素早さを同時に上げて、 …

マンムー
【ORAS】厨ポケ共をS・A・T・S・U・G・A・I マンムー育成論

マンムー 育成論 概要 特性 あついしぼう ※ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技 …

炎ロトム
達人の帯ヒートロトム育成論:毒毒搭載で受けを許さない【流行】

達人の帯ヒートロトム育成論 概要 化身ボルトロスが流行りまくっている環境で、圧倒 …

バルジーナ
鉢巻バルジーナ育成論〜奇襲は速度なり!【ORAS】

鉢巻バルジーナ育成論 概要 特性 砕ける鎧 技 ブレイブバード/はたきおとす/ボ …

oras_ガブリアス
りゅうせいぐん搭載 メテオガブリアス育成論【ORAS】

メテオガブリアスとは? メテオガブリアスとは、流星群を搭載したガブリアスです。 …

デスカーン
どくびし+おにび搭載デスカーン育成論【ORAS】

デスカーン 育成論 概要 デスカーンが流行る、流行ると持ち上げられながらも採用率 …