ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ゴツメカバルドンが物理受けとしての評価が上昇中【流行】

      2015/11/03

ゴツメカバルドンが物理受けとしての評価が上昇中

カバルドン
みがわり持ちのメガガルーラが増加したことで、ゴツゴツメット持ちの物理受けでメガガルーラを突破することが難しくなってきました。
しかし、ゴツメ持ちの中でも秘密の力+身代わり持ちに強いとされているのが「カバルドン」です。

秘密の力+身代わり持ちのメガガルーラの特徴をおさらいした後に、カバルドンの強さを見ていきましょう。

①秘密の力+身代わり持ちのメガガルーラの増加

メガガルーラ
ひみつのちから+ふいうちでガブリアスを突破できるタイマン性能が魅力のメガガルーラが流行っています。
「秘密の力」は、30%の確率で麻痺の追加効果が狙える 非接触技です。
非接触なので、ゴツゴツメットに強い点が評価されています。
PGLでの「秘密の力」技の採用率を見てみると、シーズン11:10.7% シーズン12:14.7%と大幅に増えています。
「身代わり」を搭載することで、「吠える」を持っていないスイクンに強くなります。
特に解禁された零度スイクンは技スペが厳しく、「吠える」を持っていることが少ないため 流行のポケモンに強いため採用率が上昇中。
特にレート上位を中心に増えているのが特徴ですね。

技構成としては、「グロウパンチ」を搭載し「クレセリア」を正面から突破できるようにした型、秘密の力の追加効果である「麻痺」と相性がいい「岩雪崩」を覚えさせることが多いです。
もっと詳しく秘密の力メガガルーラを知りたい人は、秘密の力メガガルーラ【対面構築】をどうぞ。

そんな ゴツメ持ちに強い、秘密の力+身代わり持ちが増えているせいで、ゴツメを持たせるだけではメガガルーラの対策ができなくなってしまいました。
そんなゴツメ持ちの中でも評価を上げているのが、カバルドンです。

②身代わり秘密の力ガルーラにもカバルドンが強い理由

物理受け型のカバルドンが「秘密の力」持ちメガガルーラにも強い理由は、高い耐久性能+「岩雪崩」を半減できるタイプ相性です。
岩雪崩の追加効果で、怯み続けて突破される確率が低く メガガルーラを消耗しやすいです。

物理受けのカバルドンは以下を想定します。
▶︎育成論
性格:腕白
実数値(努力値):215(H252)-133(A4)-187(B252)-*-92-67
持ち物:ゴツゴツメット
特性:砂おこし
技:地震/氷の牙/欠伸/なまける

このカバルドンの特徴は、物理アタッカーに対して後投げすることで砂ダメージとゴツゴツメットによる削り強みな型です。
「なまける」による、回復により 積み技のない物理アタッカーならば相手をスリップダメージで突破できます。
具体的な耐久目安としては

▶︎攻撃特化メガガルーラからの非ダメ
捨て身タックル:48.7〜58.5%
秘密の力:29.2〜34%
岩雪崩:10.3〜12.4%

です。
グロウパンチ持ちの場合は、1:1交換。
秘密の力持ちは、岩雪崩に耐性があるため カバルドン有利です。
欠伸を1回でも入れることができれば有利に進めることができます。
また、攻撃特化メガバシャーモの「とびひざげり」の非ダメも43.2%~50.6%と受け切れる物理耐久が魅力です。

③特性:すなおこし+ゴツゴツメットの削り力

他のゴツメ持ちには無い魅力は、カバルドンの高い削り性能です。

ゴツゴツメット:最大HPの6分の1減らす
天候「砂嵐」:5ターンの間、最大HPの1/16を削る

の組み合わせにより、物理アタッカーのHPを削り取ります。
メガガルーラが接触ダメージを引いた場合、1ターンで41.6% 2ターンで83.3%削ることができます。

ゴツメ持ちとして魅力的なカバルドン。
実際の構築を見ることで、相性のいいポケモンを見てみましょう。

④シーズン11から選ぶ、ゴツメカバルドン入りの構築を見てみよう

▶︎サンプル1:舞えないパンダはただのパンダ:【ORAS】可変式サイクルバーン【ノオーカバアローマンダライコウゲンガー】
スクリーンショット 2015-10-10 22.36.41
(引用:【ORAS】可変式サイクルバーン【ノオーカバアローマンダライコウゲンガー】
メガユキノオー/カバルドン/ファイアロー/メガボーマンダ/ライコウ/メガゲンガー

カバルドンの技構成が:こおりのキバ/じしん/どくどく/なまける となっている。
ファイアローとカバルドンでサイクルを回しながら状態異常を撒いていって削るのが構築の軸となっているのが特徴だ。

▶︎サンプル2:かわいい幼女にしびれごな:【ORASシーズン11使用構築 】氷砂皇姫illumination【最終2156】
スクリーンショット 2015-10-10 22.40.37
(引用:かわいい幼女にしびれごな:【ORASシーズン11使用構築 】氷砂皇姫illumination【最終2156】
カバルドン/ゲッコウガ/サンダー/エンテイ/メガクチート/メガユキノオー

カバルドンの技構成が:がんせきふうじ/じしん/あくび/なまける となっている。
砂やゴツメによって相手を自然に削りゲッコウガの圏内に入れやすくすることが評価ポイントだ!

▶︎サンプル3:幻島での独り言:【シーズン11使用構築】 ヤミカバラッキー構築 【最高2113】
スクリーンショット 2015-10-10 22.45.40
(引用:幻島での独り言:【シーズン11使用構築】 ヤミカバラッキー構築 【最高2113】
カバルドン/ラッキー/メガガルーラ/ジャローダ/火ロトム/メガヤミラミ

カバルドン、ラッキー、ヤミラミの3体で受け回す構築です。
カバルドンの技構成は、地震/氷の牙/怠ける/吹き飛ばし。
吹き飛ばしのメリットは、バトン構築や対面から積んで突破しようとするガルガブに強くなれる点です。

 - 流行ポケモン , ,

  関連記事

ファイアロー
特防特化で耐久ポケモンをメタるラム持ちファイアロー育成論【流行】

ラム持ちファイアロー育成論 概要 環境にぶっさ刺さっているといわれるポケモンに、 …

oras_ポリゴン2
物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ORAS】

ポリゴン2  育成論概要 持ち物 しんかのきせき 特性 トレース 性格 ずぶとい …

スクリーンショット 2015-09-19 14.04.37
シーズン11レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン9選

シーズン11レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選 シーズン11 …

スイクン
こごえるかぜスイクン育成論:S操作が環境にマッチする【流行】

こごえるかぜスイクン 育成論 概要 高い物理耐久を誇るスイクンは、ゴツゴツメット …

レンカイ
九尾杯のKP上位を意識したスカーフワルビアル育成論

はじめに 先日行われた某大会にて、KP上位パーティがあまりに被りすぎていることを …

メガバシャーモ
つるぎのまいメガバシャーモ育成論:霊獣ランドロス・スイクンを吹き飛ばす火力【流行】

メガバシャーモ 育成論 概要 メガバシャーモで最近増えている型は、壁・ステロで有 …

ポケモンoras
新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編

新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編 導入 WCSも終わり、現 …

スイクン
零度スイクン:対策必須級の強さな6つの理由【流行】

零度スイクン:対策必須級の強さな6つの理由 過去作解禁により、シングル勢にとっ …

炎ロトム
達人の帯ヒートロトム育成論:毒毒搭載で受けを許さない【流行】

達人の帯ヒートロトム育成論 概要 化身ボルトロスが流行りまくっている環境で、圧倒 …

スイクン
過去作解禁!!シーズン12環境を破壊するポケモン13選まとめ

過去作解禁!!シーズン12環境を破壊するポケモン13選まとめ 過去作解禁が決まり …