ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ウルガモスに「気合の襷」を採用するプレイヤーが増えた3つの理由【流行】

      2015/10/12

ウルガモスに「気合の襷」を採用するプレイヤーが増えた3つの理由【流行】

一昔前のウルガモスのイメージは、ラムのみを持って特殊ポケモンの前で「蝶の舞」で積むアタッカーのイメージがありましたが、襷ウルガモスの強さが見直されるようになりました。
まだまだ、ウルガモスの持ち物の主流は「ラム」ですが レートが高ければ高いほど、襷ガモスの割合が増えていきます。

気合の襷とウルガモスの相性がいい理由、襷ウルガモスが入る構築を見てましょう。

理由①:襷ウルガモスの魅力は、不利対面にも強い

襷ウルガモスの魅力は、不利対面にも強いのが魅力なポケモンです
襷により1耐えは保障されているため、めざ岩で「ファイアロー」を突破できたり、サイコキネシスで「バシャーモ」を突破できるようになります。

襷ウルガモスの育成論は下記が一般的です。
スカーフガブリアスを意識して、1舞でSが逆転できるように調整した臆病個体もいるものの、全体としては 火力があがる控えめが人気があります。
▶︎育成論概要
性格:控えめ
実数値(努力値):161(4)-*-85-205(252)-125-152(252)
持ち物:きあいの襷
特性:むしのしらせ
技:大文字/虫のさざめき/めざめるパワー岩orサイコキネシス/蝶の舞

炎+虫の攻撃範囲が広いことに加え、最強の積み技「蝶の舞」を搭載することで異常なほどの突破性能を持っている。

▶︎大文字
HP252振りメガゲンガー
66.4%~79%
(1舞)99.4%~117.3% 乱数1発 (93.8%)
→メガゲンガーのシャドーボールは、50.3%~59.6%。1舞で33.5%~39.7%です。
対面から、起点に変えることができます。

HP252振りギルガルド
91%~107.7% 乱数1発 (43.8%)
(1舞)134.1%~159.2%

ナットレイ・ギルガルドなどの鋼はもちろんとして、ゴーストなどにも良いダメージが入ります。

▶︎むしのさざめき
気合の襷で特性:むしのしらせ発動時の火力は凄まじい。
ダメージ計算は後述。
身代わり持ちのオニゴーリや、クレセリアなどが仮想敵。

▶︎サイコキネシス
HP108振りメガバシャーモ
82.8%~98.2%
→フレアドライブの反動込みで倒すことが可能です。

無振りバシャーモ
100.6%~118.7%

襷ウルガモスは、メガガルーラの苦手な「ゲンガー」「バシャーモ」「ナットレイ」に強いのがわかります。
シーズン11で、襷ウルガモスが採用されている構築を見てみましょう。

理由②:襷ウルガモスは対面構築で人気のポケモン

シーズン11で結果を残した構築の中から、襷ウルガモスを採用していたPTを5つほど選んでみました。
襷ウルガモスを採用する構築の多くが、メガガルーラを主軸とした構築でした。

メガガルーラ軸の場合は、メガガルーラの苦手な「ゲンガー」「バシャーモ」「ナットレイ」に強い点が評価されています。

メガボーマンダ軸の場合は、メガボーマンダの苦手な鋼・電気に強い点が評価されています。

▶︎オメガァァ「シーズン11構築① 3ロム2100 最高 最終2174」『omegaaathundurusのブログ』(2174)
スクリーンショット 2015-10-03 19.18.19

▶︎セイ「S11 使用構築 ガルガブボルト」『小さな魔王と共に』(2156)
スクリーンショット 2015-10-03 19.20.16

▶︎アスカ「シーズン11 最高レート2131達成 ガルーラクレセガモスpt (両ROM2100超え)」『ポケモン工房』(2131)
78808135663a96927f5ccb9a51a22a3942a6da23

▶︎いっちー「ボルトコントロール入り対面構築」『いっちーのブログ』(2092)
スクリーンショット 2015-10-03 19.23.41

▶︎ぼーの「S11使用構築」『ぼーの のポケモン日記』(2052)
スクリーンショット 2015-10-03 19.25.25

理由③:特性:むしのしらせ + むしのさざめきの驚くべき突破性能

特性:むしのしらせは、HPが1/3以下の時、『むし』タイプの技の威力が1.5倍になる特性です。
気合の襷と相性がよく、ウルガモスの対面性能を底上げしてくれます。
火力が非常に高いため、1体突破した後 2体目のポケモンに大きな負担を与えてくれます。

特攻特化ウルガモスの「虫のさざめき」の火力をみてみましょう。

・HP252振りクレセリア
(通常時)61.6%~74%
(むしのしらせ発動時) 92.5%~109.2% 乱数1発 (56.3%)
(1舞+むしのしらせ発動時) 137.4%~162.1%

・無振りガブリアス
(通常時)54.6%~64.4%
(むしのしらせ発動時) 80.8%~95.6%

・HP252振りスイクン
(通常時)37.6%~44.9%
(むしのしらせ発動時)56.5%~66.6%
(1舞+むしのしらせ発動時)84%~99%

1舞+特性:虫のしらせ発動状態ならば、ほとんどのポケモンを突破できる火力を持ち合わせています。

 - S12, シーズン, 流行ポケモン ,

  関連記事

oras_ポリゴン2
10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】

ポリゴン2 傾向 メガボーマンダ・ガブリアス・ファイアローを安定して処理できるた …

oras_メガゲンガー
祟り目メガゲンガー軸の構築の対策が容易でない 4つの理由【流行】

メガゲンガー軸の構築の対策が容易でない 4つの理由 S11後半から個体数を伸ばす …

oras_メガボーマンダ
みがわり+はねやすめ搭載で安定感抜群:メガボーマンダ育成論【流行】

メガボーマンダ 育成論 概要 PGLランキング12位に舞い戻ってきた、メガボーマ …

霊獣ランドロス
ステロ展開専用:大爆発ランドロス(霊獣)育成論【流行】

不利対面に強い、大爆発ランドロス(霊獣)育成論 霊獣ランドロスに「大爆発」の採用 …

カバルドン
ゴツメカバルドンが物理受けとしての評価が上昇中【流行】

ゴツメカバルドンが物理受けとしての評価が上昇中 みがわり持ちのメガガルーラが増加 …

ギャラドス
こおりのキバは見直し必須?ギャラドスとメガギャラドスの流行【シーズン7】

ギャラドス 流行 全体感 使用率は、電気ポケモンの増加により低下ぎみです。 同じ …

メガガルーラ
グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる5つの理由

グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる6つの理由 ポケモンはガルーラゲ …

oras_メガボーマンダ
【ORAS】メガボーマンダの流行と傾向【シーズン7】

メガボーマンダ 傾向 ①物理型7割、特殊型3割 性格ベースで考えると、いじっぱり …

マンムー
受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩 …

メガライボルト
メガライボルト+霊獣ランドロス構築【流行】

メガライボルト+霊獣ランドロス構築 メガライボルトの構築といえば、ギャラドス+ …