ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

オボン持ち化身ボルトロスの構築が増えている 3つの理由

      2015/10/09

オボン持ち化身ボルトロスの構築が増えている 3つの理由

化身ボルトロス
ボルトロス=命の球の時代は過去の時代。
現在の主流は「オボンのみ」です。
ボルトロスの繰り出し性能を底上げしてくれる「オボンのみ」。
耐久力を底上げすることで、環境に多いポケモンに強くなります。
堅いポケモン or 早いポケモン どちらに焦点を絞るかで、型が異なります。

理由①:持ち物は1つでも、型は多様なボルトロス=受けづらさが強さ

電気+氷の広い攻撃範囲特性:悪戯心+電磁波 だけでも十分強い。
しかし、努力値振りを変えるだけで ガラッと動きが変わります。
オボン持ちボルトロスの代表的な型を3つみましょう。

①ファイアロー・バシャーモに強いクッション型

▶︎クッション型
性格:ずぶとい(防御↑ 攻撃↓)
努力値:HP:252 防御:252 特攻:4
持ち物:オボンのみ
特性:いたずらごころ
技:ボルトチェンジ / めざめるパワー(氷) / でんじは / ちょうはつ
(参考:図太い化身ボルトロス:役割は麻痺撒き育成論【ORAS】
オボン型のボルトロスの可能性を切り開いたクッション型ボルトロス。
ファイアロー・バシャーモなどに後出しできる耐久、先制:悪戯心+電磁波で動きを止めてくれます。
電磁波を読んで、電磁波の効果がないポケモンに交代されることも多いため、「ボルトチェンジ」で有利対面を維持するのも特徴とします。

バシャーモが誘うファイアロー、ガルーラが誘うバシャーモに強いことから、一緒に採用されることが多い。

②耐久ポケモンに強い、悪巧み型

▶︎悪巧み型
性格:おだやか
努力値:HP:252 / 防御:4 / 特防:252
持ち物:オボンのみ
特性:いたずらごころ
技:10万ボルト/気合玉/電磁波/悪巧み
(参考:悪巧み搭載 穏やか耐久ボルトロス(化身)育成論【流行】)
①クッション型は、ストッパーとして優秀だが火力が低いため有効打の無い相手に詰むことが多い。
そんな欠点を克服したのが、HD悪巧み型。
「わるだくみ」を積むことによりクレセリアなどの耐久数値の高いポケモンを起点に変えることができる。
特性:悪戯心+電磁波による、ストッパー性能も健在。
悪巧みを入れることで、崩し性能があがり 受けループにも強くなった。
また、流行のHD振りファイアローも許さない。

素早・物理耐久が低いことから、マンムー・メガガルーラが重たくなってしまった。

③積み構築に入る、HS悪巧み型

性格:おくびょう
努力値:175(164)-*-92(16)-155(76)-100-179(252)
持ち物:オボンのみ
特性:いたずらごころ
技:10万ボルト/めざめるパワー(氷)/電磁波/悪巧み
(参考:シーズン11使用構築:海図にない海を帆走するには勇気がいる
ガブリアス・ゲンガー・メガガルーラを上から殴れるのが魅力のHSボルトロス
霊獣ボルトロスでは、ゲンガー・ガブリアスよりもSが低いため 化身よりも人気が出ません。
悪巧み10万ボルトで227-150クレセリアが中乱数2発(58.2%)の火力が魅力。

カバルドンなどの起点作りのポケモンが入った構築で見かける機会が増えた。

理由②積み構築の流行と、ストッパーとしての評価が上昇

ボルトロスの採用率が増えたり理由は、積み構築の流行とともにあります。

・カバルドンであくび・ステルスロックからの、メガリザードンX
・バシャーモの加速バトンからの、メガガルーラ
・ラグラージの欠伸からの、メガボーマンダ

などなど 起点を作って エース降臨の流れを組むポケモンが爆増しました。
特にS11は、メガボーマンダが増え、対策として化身ボルトロスの需要が増えました。

電磁波は、1/4の確率で動けないという利点もあるため、強引に25%の勝ち筋を作れ 運勝ちも狙えるのも魅力の1つ

理由③:対面構築:ガルガブボルトの増加

メガガルーラと相性のいいポケモンとして、化身ボルトロスが圧倒的に人気のあるポケモンです。
化身ボルトは、メガガルーラのクッション役として扱いやすく、ボルトロスで相手の足を奪えば、メガガルーラの高い火力を相手に押し付けることができる。

メガガルーラのクッション役のため、オボン持ちがほとんどですね。
クッションだけでなく、削りも行えるため、メガガルーラが動きやすくなります。

ガルボルトとは?

メガガルーラ+ボルトロス:攻撃の主軸。メガガルーラのノーマルタイプという一貫性が強み。グロウパンチを搭載することで後出しでやってきたクレセリアすらも突破できる崩し性能が魅力。ボルトは、ガルーラの苦手なゲンガーバシャスイクンに投げる。

(参考:グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる5つの理由

 - S12, シーズン, 流行ポケモン ,

  関連記事

スイクン
零度スイクン:対策必須級の強さな6つの理由【流行】

零度スイクン:対策必須級の強さな6つの理由 過去作解禁により、シングル勢にとっ …

レンカイ
九尾杯のKP上位を意識したスカーフワルビアル育成論

はじめに 先日行われた某大会にて、KP上位パーティがあまりに被りすぎていることを …

oras_メガボーマンダ
【ORAS】メガボーマンダの流行と傾向【シーズン7】

メガボーマンダ 傾向 ①物理型7割、特殊型3割 性格ベースで考えると、いじっぱり …

ポケモンoras
新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編

新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編 導入 WCSも終わり、現 …

ギャラドス
こおりのキバは見直し必須?ギャラドスとメガギャラドスの流行【シーズン7】

ギャラドス 流行 全体感 使用率は、電気ポケモンの増加により低下ぎみです。 同じ …

oras_ポリゴン2
10マンボルトの時代がやってきた! ポリゴン2の流行【ORAS シーズン7】

ポリゴン2 傾向 メガボーマンダ・ガブリアス・ファイアローを安定して処理できるた …

メガガルーラ
レートで出会うとメガガル恐怖症になっちゃう?と話題の両刀メガガルーラ育成論【流行】

両刀メガガルーラ 育成論 概要 メガガルーラをゴツメで疲弊させようとしてくるポケ …

メガガルーラ
グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる5つの理由

グロウパンチ持ちメガガルーラが調整ミスと言われる6つの理由 ポケモンはガルーラゲ …

マンムー
受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

じわれ搭載チョッキマンムー育成論 概要 化身ボルトロスが環境に増えすぎて、頭を悩 …

化身ボルトロス
悪巧み搭載 穏やか耐久ボルトロス(化身)育成論【流行】

悪巧み搭載 穏やかボルトロス(化身)育成論 概要 シーズン10のレート上位陣のパ …