ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

バトンパにおすすめバトン要員ポケモンまとめ

   

バントパおすすめバトン要員ポケモンまとめ

バントパとは、能力上昇をバトンタッチで引き継ぎエースで無双する構築です。
積み構築と異なり、能力上昇させるポケモンと攻撃役のポケモンを分けることで 勝ち筋が明確になり
相手のPTへの適応しやすくなります。
例えば、

化身ボルトロスが相手にいる場合は「挑発」を懸念し 壁役を出さない。
カバルドンなどの「ほえる」持ちがいる場合は、「マジックコート」持ちのバトン役を選出する。

などです。
それでは、バトンパを見ていきましょう。

バントパのテンプレ

①壁役 + ②バトン要員 + ③エース が基本になります。
①壁役の数は、1体
②バトン役は、1~2体
③エース役は、2体

その他、補完ポケモンでPTを作るのが一般的。

①壁役

壁役が、ひかりのかべ・リフレクターを張ることで②バトン要員の起点作り+③エースが 長く場に居座ることができます。
よく採用されるポケモンは、

優先度+1で補助技を発動できる、「クレッフィ」「ニャオニクス♂」。
高い素早さを持つ、「ライコウ」や「ジャローダ」。
優秀な耐性を持つ、「FCロトム」

が多いです。

②バトン要員

バトン要員は、能力変化技(殻を破る、剣の舞など)で能力を変化、バトンタッチでエースにつなぐ役割を持っています。
バトン要員の詳細については、後述。

③エース

エース枠は、アタッカーであればどんなポケモンでも採用されます。
メガガルーラ、メガバンギラスなど 攻撃範囲の広いポケモンが採用されることが多いです。
また、能力上昇と相性のいい「アシストパワー」持ちのピクシー、エーフィも採用率が高いです。
自分のいずれかの『のうりょく』ランクが1つ上がる度に威力が20上がる「アシストパワー」は、火力上限が無いのが特徴()。
能力を上げればあげるほと強くなることから、バトンパと相性がいい。

※火力上限が無い・・・仮に、攻撃・防御・特攻・特防・素早さ・命中率・回避率7種の能力ランクを全て最大(6段階)まで上昇させたとすると、20+20×(6×7)で威力は860となる。

バトンタッチで引き継ぐもの、引き継がないもの一覧

引き継がれる

▶︎能力変化系
ステータスランク、はりきっている

▶状態異常系
こんらん

▶︎リターン系
みがわり、どろあそび、みずあそび、でんじふゆう、アクアリング、ねをはる

▶︎妨害系
パワートリック、いえき、やどりぎのタネ、かいふくふうじ、くろいまなざし、クモのす、とおせんぼう(使われた側)、のろい(ゴーストタイプ)、ほろびのうた、さしおさえ、こころのめ、ロックオン(使われた側)

引き継がれない

▶︎状態異常系
状態異常(麻痺、毒、猛毒、眠り、やけど)、メロメロ

▶︎使用者依存系
かなしばり、特性の効果(かるわざ、もらいび等)、へんしん、たくわえる(能力変化は引き継がれる)、じゅうでん(能力変化は引き継がれる)、ちいさくなる(能力変化は引き継がれる)、まるくなる(能力変化は引き継がれる)

▶︎束縛系
ふういん、しめつける、まきつく、ほのおのうず、からではさむ、すなじごく、マグマストーム、うずしお(使われた側)
くろいまなざし、クモのす、とおせんぼう(使った側)

▶︎妨害系
あくむ、いちゃもん、あくび、みやぶる、かぎわける、ミラクルアイ、、アンコール

それでは、おすすめのポケモンを紹介

バトンタッチ出来るおすすめポケモンまとめ

ランクS:レートでよく見かけるバトン役

ランクA:レートで時々見かけるバトン役

ランクB:レートで稀に見るバトン役

にわけました。

ランクS:バシャーモ

バシャーモ
攻撃・特攻がそれぞれ2段階上昇する「弱点保険
攻撃・防御がそれぞれ1段階上昇する「ビルドアップ
特性「加速」で、素早さを1段階上昇/毎ターン

という能力上昇の鬼。現環境でバトン役を採用するなら、バシャーモが一般的です。

ガブリアス・霊獣ランドロスなどの物理アタッカーの地震を壁込みで、2耐えする調整が多い。
そのため、S調整は「1加速で最速ガブリアス抜き」「加速2回で準速スカガブ抜き」などが調整先。

技構成のテンプレは、ビルドアップ/まもる/バトンタッチ/ほえるです。
ほえる」の採用理由は、バトンパ対策に採用される「ほえる」持ち(スイクン、カバルドン等)に交代されても 先制でほえるを撃つことができる点です。
現環境のバトンパの最大の脅威は、「ほえる」「ふきとばし」であることから採用率の上がっている技です。

▶︎育成論サンプル
技:ビルドアップ/まもる/バトンタッチ/ほえる
努力値:HP:252 /防御:148 /素早さ:108
※1加速で最速ガブリアス抜き
性格:腕白
持ち物:弱点保険

ランクA:サクラビス

サクラビス
攻撃と特攻と素早が二段階上昇する「からをやぶる」が使えるサクラビス。
安定して能力を上昇させれる+弱点の少ない水タイプであることから、採用率の高いバトン枠です。
耐久調整は、特化ハチマキアローのブレバ壁込み確定三発調整が多く 物理アタッカーを積みの起点に変えます。

一方、バシャーモと違い バトン枠としか採用され無いため 型バレしやすいのが難点。

▶︎育成論サンプル
技:ハイドロポンプ / れいとうビーム / バトンタッチ / からをやぶる
努力値:HP:116 / 特攻:164 / 素早:228
性格:ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)
持ち物:しろいハーブ
(参考:からをやぶるサクラビス

ランクA:フワライド

フワライド
「ちいさくなる」をバトンタッチで繋ぐなら、「フワライド」がもっとも使いやすいです。
同業者に「ドーブル」がいますが、

・一撃技に強い(つのドリル、じわれ等)
・ちいさくなる泣かせの聖なる剣、波動弾を無効化
・耐久力が高い

などフワライドの強みがあります。
マジックコートを採用することで、積み対策に採用される’挑発’’ほえる’や’ふきとばし’も跳ね返すことができるので、妨害系の技に強いのも「フワライド」の特徴です。

▶︎育成論サンプル
技:ちいさくなる / みがわり / バトンタッチ / マジックコート
努力値:HP:20 / 防御:212 / 特防:252 / 素早:20
性格:ずぶとい
持ち物:オボンのみ

ランクA:ペンドラー

ペンドラー
バシャーモと同じ、特性:加速持ち。
バシャーモと比較して、耐性が多いため 安定して 加速バトンを引き継げるのを特徴とします。
目玉になる差別化は、防御2段階上昇の「鉄壁」です。
虫・毒技を受けに来る、地面・鋼・炎は物理アタッカーが多いため「鉄壁」を積みやすい。
これらのポケモンは、こだわりハチマキ・スカーフを採用していることが多いため 「鉄壁」を2積みできることも多いです。

育成論サンプルでは、挑発等に強くなる「メンタルハーブ」を採用しているが ファイアローが多い環境を意識した「きあいのタスキ」持ちも多い。

▶︎育成論サンプル
技:いわなだれ or 地震/鉄壁/まもる/バトンタッチ
努力値:HP:252/防御:244/素早:12
※1加速で、最速130族抜き(メガゲンガ-)
性格:わんぱく
持ち物:メンタルハーブ

ランクA:ドーブル

ドーブル
バトンタッチ枠の中でも、起点を自分で作れるのが ドーブルの良い点です。
キノコのほうし、キングシールド 起点を作りつつ、ちょうのまい、バトンタッチでエースにつなぎます。

また、自分自身の特性がムラっ気(毎ターンの終わりに、7つの能力のうち1つが2段階上昇、1つが1段階下降する特性)により能力上昇が見込めます。
(おすすめ記事:元オニゴリスト レンカイが教える:特性:ムラっけの極意
ランダム性があるものの、毎ターン能力が1上がるため バトン先がピクシー、エーフィーの場合重宝するポケモンです。

▶︎育成論サンプル
技:キノコのほうし/キングシールド/ちょうのまい/バトンタッチ
努力値:HP:4 / 防御:252 / 素早:252
性格:おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
持ち物:きあいのタスキ
特性:ムラっけ
(参考:キングシールドで物理は何も怖くない・・。バトンタッチドーブル育成論【ORAS】

ランクB:アメモース

アメモース
「ねばねばネット」によるサポート、最強の積み技「ちょうのまい」+「バトンタッチ」を覚えるポケモン。
特性「いかく」により、相手を流しやすく ポテンシャルは非常に高い。

一方、種族値が低い+弱点が多いので 採用率は高くない。

ランクB:ヌケニン

ヌケニン
過去作解禁により、特性「かそく」+「つるぎのまい」をバタンタッチできるようになりました。
特性「ふしぎなまもり(※)」は強力ですが、バトン役としては リスクが大きいため採用率は低い

※ふしぎなまもり・・・タイプ相性が『こうかは ばつぐん』でない技のダメージを受けない。ただし、タイプ相性に関係のない技は影響しない。

ランクB:モルフォン

モルフォン
モルフォンの特性:ミラクルスキンは、相手の変化技の命中する確率が50%より大きい場合、命中率が50%になる特性。
他のバトンポケモンと比べ、妨害系の技に強いのが特徴です。
また、眠り粉を採用することで自分で起点作りも可能です。

最強の積み技「蝶の舞」も使える、優秀なバトン役です。

おすすめ記事:かわせ!バトン用モルフォン育成論【ORAS】

 - ポケハック, 流行ポケモン , , ,

  関連記事

ファイアロー
型の多様化で対策が難しい ファイアローの流行【ORAS・シーズン7】

ファイアローの傾向 ①ファイアロー 型の多様化 ファイアローのイメージとして、鉢 …

カバルドン
クレセガルーラ対策〜どくどく搭載カバルドン育成論【ORAS】

カバルドン 育成論 概要 クレセガルーラを強く意識した、 どくどく搭載物理受けカ …

ポケモンバリュー
シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選

シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選 滝沢さんのブ …

カイリュー
火力は命より重い!カイリュー流行【シーズン7・ORAS】

カイリュー 流行 ・特性:マルチスケイルで不一致4倍弱点でも耐える耐久力 ・優先 …

oras_ガブリアス
最強を目指す人のためのガブリアス環境考察【ORAS】

ガブリアス ポケモン対戦での、主人公といわれるほど使用率の高いポケモンです。 シ …

メガガルーラ
最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察【対戦流し読み】

最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察 ざっくりというと ・95%が物理アタ …

oras_ポリゴン2
物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ORAS】

ポリゴン2  育成論概要 持ち物 しんかのきせき 特性 トレース 性格 ずぶとい …

炎ロトム
達人の帯ヒートロトム育成論:毒毒搭載で受けを許さない【流行】

達人の帯ヒートロトム育成論 概要 化身ボルトロスが流行りまくっている環境で、圧倒 …

メガバシャーモ
つるぎのまいメガバシャーモ育成論:霊獣ランドロス・スイクンを吹き飛ばす火力【流行】

メガバシャーモ 育成論 概要 メガバシャーモで最近増えている型は、壁・ステロで有 …

バシャーモ
ラムバシャーモ育成論:電磁波展開を許さない【流行】

ジャローダ、化身ボルトロス有利なラムバシャーモ育成論【流行】概要 ボルトロスの電 …