ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

気合の襷ライコウ育成論:ボルトロスに強い電磁波撒き【起点作り】

      2015/09/14

気合の襷ライコウ 育成論 概要

ライコウ

ライコウの主流の型は、メガネ・球持ちアタッカー型、食べ残し瞑想型、壁サポート型です。
高い種族値を生かした型が主流のため、気合の襷を持たせるとなると 勿体ないと感じるのではないでしょうか?

しかし、「ボルトロス」「ランドロス」「ガブリアス」が増えている環境を反映した 襷ライコウが増えていきました。

襷ライコウの一番の強みは、ガブリアスに強い点です。
ガブリアスの初手の行動が、岩石封じを撃ってこない限り めざ氷で負荷をかけれます。
ガブリアス側の思考回路としては、襷ライコウはまず思考の範囲外です。
もし、スカーフガブリアスなら、先制で攻撃できることを期待し地震を打ちますし、襷持ちなら めざ氷を耐えることを想定して居座るでしょう。
残念ながら、確1にはできないものの(78.6%~93.9%)襷で2回行動が保証されているため 問題ありません。
スカーフガブリアス? 後続の起点に変えましょう。

それでは、育成論のサンプル紹介に入ります。

特性

プレッシャー
▶︎受けた技のPPを1多く減らすだけでなく、特性の発動順番が素早さによるため 相手の持ち物を判定するのにも使えます。

10まんボルト / ボルトチェンジ / めざめるパワー / 電磁波
▶︎電磁波 の枠について
電気2枠+めざ氷は確定ですが、電磁波の枠は選択になります。

電磁波が最も汎用性が高いですが、メガガルーラの猫騙しを防いだり こだわりアイテムの技固定に使える「まもる」、味方をサポートできる「リフレクター・ひかりのかべ」も候補に入ります。

性格

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)

もちもの

気合の襷
▶︎拘り眼鏡の印象が強いため、めざ氷を選択した次のターンの交代読みに対する行動に対して、ボルトチェンジが有利働くことが多い。
特に交代読み交換を選択した際は、交代先を見てから行動できるのは 襷ライコウならではの動きです。

努力値

特攻:252 / 特防:4 / 素早:252
実数値:実数値:165-x-95-167-121-183

特徴

▶︎種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ライコウ 90 85 75 115 100 115

ライコウの素早さは115族。
最速化身ボルトロスよりも早く、対面で上から行動を取れます。

▶︎タイプ
電気単タイプのため、麻痺無効+ボルトロスに対面有利です。

ばつぐん(4倍) —
ばつぐん(2倍) じめん
いまひとつ(1/2) でんき/ひこう/はがね
いまひとつ(1/4) —
こうかなし —

襷ライコウの流行と環境の変化

襷ライコウが増えた要因を振り返りながら、強み・弱みを見ていきます。
どれくらい、襷ライコウがふえたのでしょうか?
PGLによると、ライコウの気合の襷の所持率の推移をみてみましょう。
シーズン9:1.2%
シーズン10:2.5%
シーズン11:5.1%

とじわじわと増えています。
その間に起こった 大きな環境の変化はメガガルーラ+ボルトロス軸の増加です。

化身ボルトロスの増加

化身ボルトロス
シーズン11に見る機会が増えた構築に、メガガルーラ・ガブリアス・ボルトロス・スイクンという並びがあります。
メガガルーラで無双、ボルトロスでストッパ、電気の一貫性を切れるガブリアスに、汎用性の高いゴツメ枠のスイクンという並びです。
このPTに、強気でれるのが襷持ちのライコウです。
メガガルーラは、非常に重たいものの 「電磁波」で麻痺で処理できます。
ガブリアス・ボルトロスには、「めざ氷」
スイクンには、電気技(10万ボルト・ボルトチェンジ)

が通ります。
特に、ボルトロス対策+現環境でも戦えるライコウの価値は見直されていくと思います。

役割対象

ライコウの役割対象は、麻痺撒きキラー・氷4倍・水ポケモンなどです。
また、基本の仕事は 先発で起用し ボルトチェンジの偵察を主な役割とします。
主務は、ボルトロス狩り・ガブリアス狩りを本業とします。

VS ガブリアス

oras_ガブリアス
スカーフガブリアス・襷ガブリアスの初手「岩石封じ」以外なら勝てます。

▶︎めざ氷
D4振りガブリアスに対して、78.6%~93.9%。
確定2発です。

▶︎岩石封じダメージ量
陽気A252振り想定、26.6%~31.5%
▶︎地震のダメージ量
陽気A252振り想定、132.1%~156.3%

VS ボルトロス(化身)

化身ボルトロス
対面有利のため、ボルトロスに居座られても問題ありません。
基本的には、10万ボルトでつっぱります。
流行のHDボルトには、負け筋が存在し 「悪巧み+気合玉、気合玉」を許す場合です。
オボン持ちの場合は、確4のため 負け筋が存在します。

▶︎10万ボルトダメージ量
(無振りボルトロス)36%~42.4%
(HP252振りボルトロス)45.6%~54.8% 乱数2発 (53.5%)
(HD252振りボルトロス)35.4%~41.9%

▶︎ボルトロスから受けるダメージ量
・10万ボルト
(無振り)18.1%~21.8%
(球+補正なしC252振り)29%~34.5%
・きあいだま
(無振り)33.3%~39.3%
(球+補正なしC252振り)52.7%~62.4%

VS スイクン

スイクン
瞑想の採用率が増えている「スイクン」ですが、ライコウの火力があれば問題なく突破できます。
▶︎10万ボルトのダメージ量(HP252振りスイクン想定)
60.8%~72.4%
(瞑想1積み時)40.5%~49.2%

▶︎スイクンからの「熱湯」ダメージ量
25.4%~30.9%
(瞑想1積み時)38.1%~45.4%

ライコウ入りの構築

メガガルーラが重たいので、ゴツメ持ちのポケモンを後ろに控えさせると良いでしょう。
特に地面の一貫性を消すことができる、飛行持ち・特性:浮遊をオススメします。

ライコウ+霊獣ランドロス

霊獣ランドロス
ライコウとランドロスは、相性補完に優れた並びです。
襷ライコウは、メガガルーラが非常に重たいので ゴツメ持ち霊獣ランドロスがオススメです。

マンムーが一貫するので、スイクンを添えるとPTのバランスが良くなります。

HDファイアロー

ファイアロー
HDアローの苦手な水ポケモン、ガブリアスなどを処理をライコウに任せ、ライコウの苦手な耐久ポケモンの処理をファイアローに任せます。

ライコウがガブリアスに先制されれば、スカーフガブリアスですので ファイアローの起点に変えることが可能です。

参考
PGL ORASリーグ

 - 育成論 , ,

  関連記事

マンムー
【ORAS】厨ポケ共をS・A・T・S・U・G・A・I マンムー育成論

マンムー 育成論 概要 特性 あついしぼう ※ほのおタイプとこおりタイプの攻撃技 …

oras_ポリゴン2
物理受け イカサマポリゴン2 育成論【ORAS】

ポリゴン2  育成論概要 持ち物 しんかのきせき 特性 トレース 性格 ずぶとい …

メガリザードンX
もんディー先生が教える:羽休め搭載 竜舞リザX育成論【ORAS】

羽休め搭載 竜舞リザX育成論 こんにちはもんディーです。今回は羽休めを搭載した竜 …

oras_メガミミロップ
ねこだましメガミミロップ育成論【ORAS】

育成論の概要 持ち物 対応メガストーン 特性 きもったま 性格 ようき(特攻:↓ …

oras_ゲッコウガ
命の球持ち 特殊アタッカーゲッコウガ育成論【ORAS】

ゲッコウガ 育成論 概要 特性 へんげんじざい ※自分のタイプが技と同じタイプに …

oras_ガブリアス
ダメージ計算で考える。スカーフガブリアス調整・育成論【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 ダメージ計算で考える育成論シリーズの第一弾は、ガブリア …

キノガッサ
【ORAS】ゲッコウガ??マッハパンチでワンパン余裕なキノガッサ育成論

キノガッサ 育成論 概要 特性 テクニシャン ※威力60以下の技の威力が1.5倍 …

ローブシン
とつげきチョッキローブシン育成論:威嚇が入っても霊獣ランドをワンパン【ダブルバトル】

とつげきチョッキローブシン育成論概要 6世代になってからフェアリータイプのポケモ …

oras_ガブリアス
元オニゴリスト レンカイが教える第六世代調整版・砂ガブリアス育成論【ORAS】

はじめに レンカイです。 今日は段位戦はお休みして、最強のポケモンの育成論をご紹 …

メガガルーラ
クレセガルーラのねこだまし搭載メガガルーラ育成論【ORAS】

メガガルーラ 育成論 概要 特性 おやこあい 技 すてみタックル / ねこだまし …