ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

かわせ!バトン用モルフォン育成論【ORAS】

      2015/09/05

始めに

モルフォン
レンカイです、8月29日にシングル厨のつどい様のオフにお邪魔させていただきました。
オフ会ってやっぱり楽しいですね。私がとあるテーブルに着いた瞬間『ホモだ!』『ホモが来た!』などと言われたりしました。
他にもFF外で私をご存知の方もいらっしゃって……こちらの方々は私がホモ扱いされていることを知らなかったらしく、とても純粋に純粋にお話させていただきました。

(注意:レンカイはノンケです)

それは置いておいて、シングル厨での対戦のうち、興味を強くそそられたポケモンがいたので紹介していこうと思います。

今回はこの子、バトン用モルフォンです!
特性『ミラクルスキン』の仕様が五世代から変更されたのですが、意外と知らない人も多いのでは?
詳しくは下記です。

(対戦者の完コピではなく、自分がモルフォンを使うならこうなるかなーという考察です)

構成

持ち物:メンタルハーブ
 特性:ミラクルスキン
 性格:ずぶとい
努力値:H236 B52 S220
実数値:175-x-95-x-95-138(1舞でメガライボルト抜き、H16n-1)
技構成:ちょうのまい/バトンタッチ/みがわり/かげぶんしん

運用方法

基本は壁役の後ろに添えるバトン要員です。
初手でSの勝っている相手にはかげぶんしん、負けている相手には蝶の舞から入り、バトンタッチ。
バトンの前にもっと積めそうなら積んだり、みがわりを残したりします。

立ち回り自体は普通のバトン要員ですが、モルフォンは特性『ミラクルスキン』で挑発に強いのが決定的な差別化に繋がります。
ミラクルスキンの効果ですが、五世代ではすべての補助技に対して回避2段階上昇(命中率60%)した状態でありましたが、六世代では命中率50%まで引き下げることができます

もちろんこれだけれは不安なので、メンタルハーブを持たせることで、1回だけ挑発を無効にします。
相手からすれば2回も挑発を当てなければならず、単純計算でも25%の確率でしか成功しません。

加えてかげぶんしんを積まれた場合、さらに事前に麻痺を撒かれていた場合も考えると、単なる運ゲーとは言えないのではないでしょうか?

技構成も、挑発に強いことを考慮してすべて補助技で固めています。

またモルフォンが毒タイプであるため、壁役が壁を貼っている間にどくびしを撒かれてもモルフォンで回収することができます。
もっともモルフォンが場に出ている間に撒かれたら回収できないので、これはオマケと捉えるのが良さそうです。

注意すべき点

他のバトン要員と同じく、のろいやふきとばしに弱いことが挙げられます。
一応ミラクルスキンがありますが、メンタルハーブが利かないので50%、かつ試行回数も稼がれるはずなのでほぼ間違いなくバトン不可能な状態に陥るでしょう。

また、壁役を起点につるぎのまいなどを積まれても苦しいです。これはモルフォンというより壁役の問題なので、仕方ないといえばそうなのですが……。

耐久目安

いじっぱりガブリアスのげきりん→82.2%〜96.5%
いじっぱりガブリアスのストーンエッジ→90.2%〜107.4%(乱数43.8%)
(積んだ後にスカガブなどに襲われる可能性があるため計算。実際には壁から展開するので、この半分となります。)

いじっぱりメガガルーラのねこだまし→26.2%〜31.4%+12.5%〜15.4%
いじっぱりメガガルーラのすてみタックル→78.8%〜93.1%+38.2%〜46.2%

いじっぱりファイアローの鉢巻ブレイブバード→178.2%〜210.2%(壁込みでも乱数31.3%)

あ^〜やわらかいんじゃ^〜

最後に

他の構成案として、かげぶんしんを『ねむりごな』に変えることもできます。

ただし命中率75%で、2ターンで起きられる可能性も考えるとあまり部のいい運ゲーではないなと思い不採用としました。かげぶんしんでも75%ですが、2ターン起きのようなことがないのでこちらを採用しています。

ダメージ計算でファイアローが壁込みでも乱数がらみなので、Sラインを下げてBに回すのもアリかもしれません。

ショーダウンで試運転をしてきましたが、壁込みでもあまり高い耐久ではないので、モルフォン以外にもう1匹積みポケモンがほしいですね。

モルフォンは受け重視の構築に繰り出し、ガブガルアローなどにはもう1匹の積みポケモンを繰り出す形が望ましいと感じました。後者は無理にバトンするとファイアローに狩られる可能性があるので、バトンよりは積みエースがいい印象です。

完全に余談になりますが、シングル厨のつどい様のオフのサイドイベント『トリプルビート』をタイプ統一で戦わせていただきました。
景品のピンバッジ、かっこいいです。
トリプルビート(地面、悪、虫) (1)
それぞれのバッジはポケモンのタイプを模したデザインとなっています。
左から順番に地面の3つです。

ほんとは悪ではなくエスパーのバッジがあったのですが、他の参加者の方とトレードしていただいてしまいました!(ありがとうございます!)

もらえるバッジはランダムなので、他の人とトレード交渉の名目でお話して回れてすごく楽しかったです。
オフでお話させていただいた方、本当にありがとうございました。またお会いしたときはよろしくおねがいします〜。

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - 育成論 , ,

  関連記事

サメハダー
臆病!最速!サメハダー育成論【全抜きエースのお膳立て】

始めに 今回は悪統一で使い始めたサメハダーの育成論ですが、ガチパでも安定して活躍 …

バシャーモ
ラムバシャーモ育成論:電磁波展開を許さない【流行】

ジャローダ、化身ボルトロス有利なラムバシャーモ育成論【流行】概要 ボルトロスの電 …

oras_ガブリアス
元オニゴリスト レンカイが教える第六世代調整版・砂ガブリアス育成論【ORAS】

はじめに レンカイです。 今日は段位戦はお休みして、最強のポケモンの育成論をご紹 …

oras_メガヤドラン
【ORAS】受けループで人気! 物理受けメガヤドラン育成論

メガヤドラン 育成論 概要 技 れいとうビーム/ねっとう/なまける/だいもんじ …

スイクン
グロパンガルーラ意識のリフレクター搭載ゴツゴツメットスイクン育成論【ORAS】

スイクン 育成論 概要 シーズン8で、グロウパンチ搭載メガガルーラが増えてから、 …

メガバシャーモ
いじっぱり メガバシャーモ育成論【ORAS・バシャサンダーナット構築用】

メガバシャーモ 育成論 概要 特性 かそく 技 はたきおとす / ばかぢから / …

メガスピアー
とどめばり→ミサイルばりのW針コンボでロマン溢れるメガスピアー育成論

メガスピアーはロマンの塊 『一番ロマン虫ポケモンは?』とポケモンのむしとりしょう …

マリルリ
【ORAS】オボンマリルリ テンプレ育成論【シングルレート】

マリルリ 育成論 概要 技 はらだいこ / アクアジェット / じゃれつく / …

パルシェン
壁構築に入れたい:王者の印持ち殻を破るパルシェン育成論【ORAS】

王者の印パルシェン 育成論 概要 霊獣ランドロス、ガブリアスなどの地面ポケモンを …

oras_メガボーマンダ
からげんき・りゅうのまいメガボーマンダ育成論【ORAS】

HA振り竜舞メガボーマンダ育成論 概要 スカイスキンすてみタックルの火力はHP2 …