ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ダブルパーティを組むうえで欲しい要素

      2015/09/02

ダブルパーティを組むうえで欲しい要素

こんちには、くさもちです。

過去の記事では雨パーティやサナバレルの紹介しました。
あの記事のパーティを実際に使ってみた、という報告もたびたび聞いて私としてもうれしい限りです。

しかしながら、新しいルールに取り組むのなら流行のパーティを丸々コピーするより、
自分で一から組んだパーティで戦う方がやっぱり楽しいハズ。
なので今回は、一からダブルのパーティを組む際に是非採用しておきたい要素について解説していきたいと思います。

要素①:素早さ操作

ダブルのパーティで個人的に必須と思っている要素です。

シングルよりも相手の上から殴るということが非常に重要なルールなので、
常に相手の上を取れるようにするためにも場の素早さ関係をコントロールするのは大事です。
少し難しい話になりますが、俗に言う「縛り」なんかにも関係してきます。

素早さ順を逆転させて有利不利を逆転させる、というのは拘りスカーフが分かりやすい例ですが、
拘りスカーフというアイテムはこれから説明する素早さ操作の前では無力になることも多々あります。

Ⅰ.でんじは

化身ボルトロス
おもな使用ポケモン:化身ボルトロス、クレセリア、ギャラドスなど

悪戯心の代名詞とも言える電磁波は非常に強力な素早さ操作の手段です。
使えるポケモンは非常に多いので不意の電磁波には使われる側からしても厄介と言えます。

▶︎主なメリット
・25%で行動不能の恩恵を得られる
・相手の追い風に強い
・効果が永続である

▶︎主なデメリット
・対象が単体である
・相手のトリックルームに弱い
・電気、地面タイプには無効化される

Ⅱ.おいかぜ

サンダー
主な使用ポケモン:サンダー、スイクン、ファイアローなど

無対策な相手にはイージーウィンできる強力な素早さ操作手段です。
しかしながら最近は、トリックルームが猛威を奮っているため、相対的に少し弱くなってしまった印象。

▶︎主なメリット
・場にいるポケモン全体に影響する
・無効化されない

▶︎主なデメリット
・相手の電磁波、トリックルームに弱い
・ターンが限られている

Ⅲ.トリックルーム

oras_クレセリア
主な使用ポケモン:クレセリア、メガサーナイト、ブルンゲルなど

単純に他の素早さ操作の手段と比べると一番強いのがトリックルームです。
他の素早さ操作に強い、というのが肝要な点ですね。

▶︎主なメリット
・場にいるポケモン全体に影響する
・電磁波、追い風に強い

▶︎主なデメリット
・ターンが限られている
・トリルターン中に相手がトリックルームを使うと解消されてしまう
・起動ターンは必ず後攻になるため、どうしても事故が付き纏う

他には凍える風やエレキネットといった、攻撃しつつ相手の素早さを下げる技もあります。
しかしながらこれらの技は1段階しか下げることができなかったり、交換されると元に戻ってしまうので、素早さ操作だけを考えると見劣りしてしまいます。

要素②:ねこだまし

メガガルーラ
主な使用ポケモン:メガガルーラ、ルンパッパ、ゴウカザル、マニューラなど

ダブルと言えばこの技を連想する方も多いのではないしょうか。
シングルのメガガルーラの猫騙しは先制かつ無償で得られるダメージソースのような役割だと認識していますが、ダブルの猫騙しは相手がそのターンのみ行動不能になるという点が買われて採用されます。

この技は立ち回りのテンポを取る上で非常に優秀な技で、
分かりやすい例で言えば上記の素早さ操作のサポートとして使用されることもあります。

「初手でクレセリアでトリックルームをしたいが相手にボルトロスがいて挑発されたくない」

そんな時に隣にガルーラがいる場合、猫騙しでボルトロスを止めつつ安全にトリックルームを使用できます。

また、この技は他にも役立つ場面が多く、相手のギミックパーティを崩す手段としても有用だったり、相手のトリックルームや追い風にお膳立てされたアタッカーを止めることにより時間稼ぎのような使い方もできます。

私自身どんなパーティにも必須という技ではないと思っていますが、あってまず損はない技です。

要素③:いかく

霊獣ランドロス
主な特性威嚇のポケモン:霊獣ランドロス、ボーマンダ、ギャラドスなど

威嚇は場に出ただけで相手の攻撃を下げられる非常に優秀な特性です。
もちろんメガガルーラをはじめとした強力なポケモンの攻撃を下げられるのは有益なのですが、これも味方のサポートとして真価を発揮する特性です。

以前紹介したサナバレルにおけるサーナイト+霊獣ランドロスが分かりやすい例で、霊獣ランドロスの威嚇により防御が低いサーナイトをサポートすることができます。
これにより、たとえメガガルーラの前でも一度だけならメガサーナイトを動かすことができます。
前回記事:サナバレル構築を徹底解説!)

威嚇を構築に組み込むだけでパーティ全体に若干のメガガルーラ耐性を付与できると考えれば、どれほど優秀かもわかるかと思います。

その他要素:ダブルで強い要素

全体技…崩しの手段として最適。守るをそこまで気にする必要がないのも良い点。

ワイドガード…全体技は強力ゆえその全体技を防げる技もまた優秀。岩雪崩怯みで毎回運負け主張するキミへ。

負けん気/勝気…対威嚇メタ。勝気ミロカロスを採用するだけで対霊獣ランドの安定性はグッと増します。

挑発…対トリックルームやモロバレルを止めたり。相手の守るを封じられるメリットも。

そして最後になりますが、ここまで挙げた素早さ操作、猫騙し、威嚇の3つはダブルバトルの最メジャー級であるガルーラ、クレセリア、ランドロスが保持している要素です。
ダブルバトルを優位に進めるうえで欲しい要素を全て兼ね備えているからこそ、テンプレと呼ばれるほどの強力なパーティの一員であるということも納得といったところです。

この記事は、くさもちさんに書いていただきました。

くさもち さんの記事一覧はこちら

Twittterはこちら

 - ダブルバトル ,

  関連記事

スクリーンショット 2015-10-06 22.23.53
PGLのデータから読み解くダブルバトル【シーズン12】

PGLのデータから読み解くダブルバトル【シーズン12】 こんにちは、くさもちです …

Nugget Bridge
海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情

海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情 導入 近年、ポケモンをe-sport …

水ロトム
メガリザYのソラビを耐え調整耐久重視の水ロトム育成論【ダブルバトル】

メガリザYのソラビを耐え調整したおにびを撒く耐久重視のロトム水 ロトム水は特性ふ …

ウインディ
鬼火+バークアウト搭載ゴツゴツメットウインディ育成論【ダブルバトル】

ウインディ育成論概要 ダブルバトルにおいてはシングルと違い、相手を倒すという目的 …

霊獣ランドロス
キリキザンを恐れない!スカーフ霊獣ランドロス育成論【ダブルバトル・ORAS】

スカーフ霊獣ランドロス育成論概要 浮いている地面の威嚇持ちとしてBW2時代から常 …

ローブシン
とつげきチョッキローブシン育成論:威嚇が入っても霊獣ランドをワンパン【ダブルバトル】

とつげきチョッキローブシン育成論概要 6世代になってからフェアリータイプのポケモ …

キノガッサ
催眠と混乱をばら撒くレパルダスキノガッサ構築【ダブルバトル】

催眠と混乱をばら撒くレパルダスキノガッサ 運用方法 レパルダスがいることによって …

メガメタグロス
【ダブル】みがわり搭載したメガメタグロス育成論〜もう、5世代の亡霊とは言わせない!

育成論概要 ORASになってメガシンカを得たメタグロスは非常に高い耐久値に加えて …

モロバレル
サナバレル構築を徹底解説!【ダブルバトル】

サーナイト+モロバレル構築を徹底解説 こんにちは、くさもちです。 今回はダブルバ …

バンギラス
高い火力で相手を倒しきる:バンドリマンダ構築【ダブルバトル】

運用方法 相手よりも先に攻撃し、その高い火力で相手を倒しきるというコンセプトの構 …