ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

突撃チョッキドサイドン育成論:ガブバシャボルトに見飽きた人向け【流行】

      2015/08/24

とつげきチョッキドサイドン育成論 概要

ドサイドン
ガブリアス、バシャーモに強いことに加え、一緒に採用される低火力高耐久のポケモンにも強いのがチョッキドサイドンの特徴です。
電磁波で起点を作れるポケモン(ボルトロス・サンダー)が増えているためその対策候補として突撃チョッキドサイドンに注目が集まっています。
また、最近ジワジワ増えている メガボーマンダ軸の構築にも有利なため 引く手数多なポケモンです。

ガブリアス、バシャーモなどと一緒に採用されることの多い、低火力高耐久のポケモン(ポリゴン2、クレセリア、サンダー)などには 一撃必殺の「つのドリル」があるため とりあえずどんなPTにも投げることができる汎用性を持っているのも特徴です。

もし、ドサイドンがPTにいなかったら 流行のボルトロスが非常に重たくなるでしょう。
悪巧み1積み+C4振り化身ボルトロスの気合玉なら、普通に耐えます。

ドサイドンの対面性能の高さを見てみよう

今回の技構成は、ロックブラスト / じしん / れいとうパンチ / つのドリルとします。
つのドリルを、馬鹿力にすることでメガガルーラも視野に入るになるものの確2なので地震で十分であること、低火力のポケモンに負荷をかけるために一撃技を採用します。

それでは、いろんなポケモンとの対面を想定していきます。

★★★VS ガブリアス
攻撃特化ガブリアス 鉢巻地震:82.7%~98%
補正なしA252振りガブリアス 地震:50.7%~60.5%
→対面ならガブリアスの攻撃は耐えることができます
一方、ドサイドンの火力に目を向けると
B4振りガブリアスに対して、冷凍パンチが 111.4%~133.3%です。

★★★VS メガバシャーモ、バシャーモ
攻撃特化メガバシャーモ とびひざげり:84.2%~99.5%
攻撃特化バシャーモ 命の珠とびひざげり:89.1%~104.9% 乱数1発 (31.3%)
補正なしA252振りバシャーモ 命の珠とびひざげり:80.7%~96%
→想定される、メジャーな型のバシャーモの攻撃は耐えることが可能です。
(攻撃特化バシャーモの 珠飛び膝はあまり想定出来ません。)

一方、火力面に目を向けると
HP252振りメガバシャーモに対して、 地震のダメージ量は126.2%~148.6%のため余裕で確1です。

★★★VS メガボーマンダ
攻撃特化メガボーマンダのすてみタックル:31%~36.9%
攻撃特化メガボーマンダのすてみタックル(1舞):46.3%~54.6% 乱数2発 (66%)
攻撃特化メガボーマンダの地震:39.9%~47.2%
攻撃特化メガボーマンダの地震(1舞):59.6%~70.9%

一方、ドサイドンの火力面に目を向けると 無振りメガボーマンダに対して、威嚇込み冷凍パンチで63.5%~75.2%で、確2です。

また、最近増えている、みがわり+はねやすめ型メガボーマンダに対しても、メインウェポン半減+ロクブラで身代わり貫通など有利です。
★★★VS メガガルーラ
無振りメガガルーラに対して、馬鹿力が乱数1発 (25%)です。
実践を考えると微妙な火力なため、馬鹿力の採用は見送りです。

一方、地震のダメージ量は無振りメガガルーラに対して、55%~65%。
これなら、多くのメガガルーラを確2圏内に見れる火力です。

一方、被ダメージに目を向けると
攻撃特化メガガルーラの地震が、53.8~64.2%です。
メガガルーラの相手はかなりきつめですね。
もし処理を目指すなら、馬鹿力+後続のゴツメ持ちのポケモンの2段階で処理したい。

おそらくメガガルーラが最も対面が辛いポケモン

★★★VS ゲンガー
メガゲンガーならなんとかなるものの、ゲンガーが攻撃手段に乏しいのでしんどいです。
最近増えている、素催眠ゲンガーもしんどい。

ちなみに、補正なしC252振りゲンガーの気合玉は41.8%~50.2%乱数2発 (0.39%)
珠持ちだとシンドイ。

★★★VS ボルトロス(化身)
ボルトロスはドサイドンにとって嬉しい役割対象です。
被ダメージの確認からいきましょう。

補正なしボルトロスC252振り 珠きあいだま:53.6%~63.5%
補正なしボルトロスC252振り 珠草結び:90.1%~107.3% 乱数1発 (50%)
補正なしボルトロスC4振り きあいだま:33.9%~40.3%
補正なしボルトロスC4振り きあいだま(悪巧み時):67.9%~80.2%
→草結び持ちはかなりシンドイものの、50%の確率で耐えるワンチャン。

一方火力面に目を向けると、ロックブラスト1発あたりのダメージ量は以下の通り。

無振りボルトロス:42.8%~51.9%
HP252振りボルトロス:35.4%~43%
防御特化ボルトロス:25.8%~30.1%

なかなかいいダメージ量です。

★★★VS クレセリア
C4振りクレセルアの冷凍ビームは、16.7%~20.6%で乱数5発。
多くの低火力高耐久のポケモンの攻撃は、乱数4〜5発です。

よって、つのドリルの試行回数は十分稼げます。
つのドリルは、命中率が30%固定のため「小さくなる」に強いのもいいですね。

特徴

▶︎種族値

HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早
ドサイドン 115 140 130 55 55 40

種族値のネックとしては、低い特防及び素早さです。
今回は、とつげきチョッキを持たせることで 特防を底上げし 特殊ポケモンとも殴りあえるドサイドンを目指しました。
2倍一致抜群程度なら耐えれる硬さです。

特性

ハードロック
※タイプ相性が『こうかは ばつぐん』の技の受けるダメージが3/4になる

ロックブラスト / じしん / れいとうパンチ / つのドリル

性格

いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)

もちもの

とつげきチョッキ

努力値

HP:100 / 攻撃:236 / 防御:4 / 特防:164 / 素早:4
実数値:203-209-151-151-x-96-61

AD振りになることを指針にしました。
メガバシャーモに役割を持つために、攻撃特化メガバシャーモのとびひざげり耐えまでHPを振りました。

※HP:6N−1(ゴツゴツメットのダメージ量の割合が最小)
※攻撃:11N
※特防:余り

突撃チョッキドサイドンの流行

ボルトロス+αの構築が流行する中で、採用率が上昇しているポケモンはマンムーとドサイドンです。
この2匹は役割範囲が似ているので、今一度優位点を整理しましょう。
(マンムーは、受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】を想定します。)

▶︎共通している強み
①電気タイプキラー(化身ボルト、サンダーに強い)
②一撃技を搭載(低火力高耐久の強い)
③連続技持ち

▶︎突撃チョッキマンムーの優位点
①氷4倍弱点に強い
→メガボーマンダ、ガブリアスに有利

②4倍弱点がない
→スイクン、メガヤドラン、ジャローダに対してワンチャンスある。

③素早さが高い。
→耐久ポケモンに対して、一撃技を上から打てるためノーダメも可能。

④受けループに強い
→グライオン+ラッキー両方見れる。

▶︎突撃チョッキドサイドンの優位点
①耐久力が高い
→マンムーよりも数値上しやすい。

②炎ポケモンに強い
→メガリザードンX、メガバシャーモ、ファイアロー、ヒードランなど環境に多いポケモンに強い。

③火力が上
→交代際に負荷をかけやすい

 - 流行ポケモン, 育成論 ,

  関連記事

oras_ハッサム
メガゲンガー狩り:ラム追い討ちハッサム育成論【ORAS】

ラムハッサム 育成論 概要 今回は、おいうちを搭載したハッサムを紹介です。 悪技 …

クレッフィ
オニゴリスト レンカイ流:風船クレッフィの調整【ORAS】

はじめに レンカイです。 2月から当サイトで記事を書かせていただいておりますが、 …

ブルンゲル
ハラスを仕掛ける耐久重視ブルンゲル育成論・調整【ダブルバトル】

耐久重視ブルンゲル育成論概要 メガガルーラが環境トップにする環境では必然的にゴー …

oras_メガミミロップ
【ORAS】メガバシャーモとメガミミロップの違いを比べてみた

格闘ポケモンの2大巨頭 メガバシャーモとメガミミロップ レートで使用率の多い格闘 …

メガライボルト
メガライボルト+霊獣ランドロス構築【流行】

メガライボルト+霊獣ランドロス構築 メガライボルトの構築といえば、ギャラドス+ …

サンダー
スカーフサンダー育成論:流行の並びに強い+読まれにくい【流行】

もんディー先生に学ぶスカーフサンダー育成論 こんにちはもんディーです。 今回はス …

シャンデラ
こだわり眼鏡すりぬけシャンデラ育成論:起点作り対策

シャンデラ育成論 概要 壁張り・みがわりを貼って、起点を作る構築が最近増えていま …

メガスピアー
【ORAS】メガスピアー テンプレ育成論【ようき・適応力】

メガスピアー 育成論 概要 技 どくづき/まもる/とんぼがえり/ドリルライナー …

メガバシャーモ
いじっぱり メガバシャーモ育成論【ORAS・バシャサンダーナット構築用】

メガバシャーモ 育成論 概要 特性 かそく 技 はたきおとす / ばかぢから / …

oras_ギルガルド
Q.この火力のギルガルドは弱点保険ですか? A.NO、流行のたべのこし毒守型です♪【ORAS 育成論】

ギルガルド 育成論 概要 弱点保険 特攻特化ギルガルド+毒守最速ギルガルドのハイ …