ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

対策必須な害悪ポケモン、害悪パ まとめ一覧

      2015/08/23

対策必須な害悪ポケモン、害悪パ まとめ一覧

運ゲ系害悪戦術

麻痺+怯み

トゲキッス
トゲキッスの特性:てんのめぐみは、技の追加効果の発動率が2倍になる特性です。
電磁波で相手を麻痺させて25%で行動不能 + エアスラッシュで60%で行動不能で、相手が動けるのはわずか30%という「まひるみ戦法」(一撃必殺技の命中率・・・)。

トゲキッスがよく使う害悪戦術です。

ちいさくなる

ラッキー
ラッキー、スターミー、ピクシー、シャンデラ、フワライドが得意とする戦術です。

多くは、小さくなる後のダメージを防ぐために「みがわり」と一緒に採用することが多い。
回避率の上昇に伴う、命中率は以下のとおり。

ちいさくなる1回:3/5
ちいさくなる2回:3/7
ちいさくなる3回:3/9

完全に、運げに持ち込まれる。

いばる+みがわり

クレッフィ
特性:いたずらごころのポケモンの中でも、クレッフィ・ヤミカラス・ヤミラミ・レパルダス・ボルトロスはレートでもそこそこ威張る+身代わりをしてきます。

どんなポケモンも確率で処理できる強みがあります。
いばみがの対策方法として、アタッカーにラムのみを持たせることが多いですが後出しできないのが悩みの種。

参考
レートで見かけるいばみがクレッフィの基本と対策〜自称・運ゲの神レンカイに聞いてみた

催眠害悪系

状態異常のなかでもっとも厄介なのが、ねむり状態です。
状態異常を制するものが、ポケモンを制するものです。

眠り状態の仕様については、【ポケモンxy】催眠技とねむり状態のおすすめのポケモンをどうぞ。

キノコの胞子

モロバレル
命中率100%の催眠技であるキノコの胞子を使用できるポケモンの中で注意すべきは、ドーブル・キノガッサ・モロバレルです。
ドーブルは、キノコの胞子の後に 蝶の舞+バトンタッチで起点を作ることが多いです。
キノガッサ・モロバレルは、キノコの胞子を利用して攻撃回数を稼ぎます。

中でも、キノガッサ+レパルダスのレパルガッサ構築は非常に強力です。
レパルダスがねこのてを使って、優先度+1でキノコの胞子を技を放ちます。
レパルダスで、ねこのて(キノコのほうし)でねむり状態にした後、みがわり+いばる+イカサマで相手をはめます。
特性いたずらごころで、優先度+1で相手の行動を許しません。

ねむりごな+ちょうのまい

ビビヨン
眠り粉の命中率は75%ですが、ビビヨンの特性:ふくがんは、技の命中率が1.3倍になる特性になるため眠り粉の命中が97です。
相手を眠らせ、身代わりを張り蝶の舞をガン積みします。
一度Sを抜けば、身代わりを貫通されない限り永遠にアドバンテージを取れることから無限戦術と呼ばれることも。

ガブリアスの岩石封じ+ステルスロックで起点を作った後に、ビビヨンで嵌めるガブビビヨン構築は非常に危険。

参考元
ビビヨン対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

素催眠ゲンガー

ゲンガー
己の運命力に頼る 命中率60の『さいみんじゅつ』+『きあいだま』・『たたりめ』の広い攻撃範囲で広い範囲の敵をみます。
メガガルーラを意識し『さいみんじゅつ』を搭載しています。
自分よりも遅いポケモンにとりあえずさいみんじゅつを撃てば勝ち筋を残せるという強力な一面もあります。

参考
いのちのたま持ち:素催眠術ゲンガー育成論【ORAS】

ギミック害悪系

ギミック害悪系は、知らなかったら100%やられてしまうようなポケモンのコンボです。

ゲンガーナンス

oras_メガゲンガー
特性:かげふみのポケモンを2枚並べ、メガゲンガーのほろびのうたからソーナンスに交換で1体交換、メガゲンガーのみちづれでもう1体倒すことが目標。

参考
【ポケモンxy】「かげふみ」ゲンガナンス構築は、ほろびのうた+みちづれで最低2体を倒す 

ゲンガーバレル

モロバレル
メガゲンガーの滅びの歌のターンを、脱出ボタン持ちのモロバレルで稼ぎます。

メガゲンガー+脱出バレルの理想の流れは以下の通りです。

①メガゲンガー滅びの歌
②メガゲンガー:守る
③モロバレルに交代
④モロバレルに攻撃が当たる→モロバレル脱出ボタンで帰る
⑤ゲンガーに交換
⑥ゲンガーで守る
⑦相手のポケモンは滅びの歌で倒される。
参考
滅びメガゲンガーと相性抜群!脱出モロバレル育成論【XY】

特性:ムラっ気

オニゴーリ
まもる+みがわりを組み合わせつつ、特性:ムラっ気で能力を上げます。
電磁波で起点を作ったり、後攻とんぼルチェンから展開することが多いです。

参考
元オニゴリスト レンカイが教える:特性:ムラっけの極意

LV1頑丈

ココドラ
LV1のポケモンを対戦で見かけても、旅パではありません!!
特性:頑丈で攻撃をたえつつ、がむしゃらを放つポケモンが多いです。

代表的なポケモンは、ココドラ・コイル・ドーブル・モンメンなど。
もんディー先生に学ぶ: 弱くても勝てます!1レベルコンボ集【ORAS】では戦略をまとめてしますので一読をお勧めします。

その他害悪系

ポイズンヒール

グライオン
まもる+みがわりを行うことで「みがわり」で消費したHPを回復できるため、1度身代わりを許してしまうと無限に「みがわり」を張り続けれることから、無限戦法と言われています。

どくどく、ハサミギロチンなどと組み合わせる事で相手を突破していく戦法が有名です。
一度、みがわりを張られると容易に突破できないため対策できるポケモンが必要です。

参考
【害悪】無限グライオンの調整と対策【トリコン】

まもる+アンコール+かなしばり

メガフーディン
初手:まもるをした後に、アンコール or 金縛りで相手の行動を封じます。
スカーフ持ちに強い戦術です。
素早さの早い、メガフーディンが得意とする戦法です。

参考
【頭脳戦】守縛(まもしば)メガフーディン

アンコール+やどりぎのたね+みがわり

エルフ−ン
アンコールで補助技に固定した後、やどりぎのたね+みがわりを貼ることで嵌めます。
優先度+1で行動できるため、一度パターンに入ると抜けれません。
エルフーンが得意な戦術です。

いちゃもん+こだわりスカーフ

ゴチルゼル
打点を持たない受けのポケモンに対しスカーフトリックを決め、2ターン連続で同じ技を出せなくなる「いちゃもん」で2ターンに1回相手に悪あがきをさせることができます、
影踏みにより相手は交代できません。

参考
【ORAS】耐久メタいちゃもんゴチルゼルの調整

特性:スキルリンク+王者の印

パルシェン
王者の印は、10%でひるみを引く事ができるアイテムです。
特性:スキルリンクと合わせる事で、1-(0.9^5)=約40.9%の確率で怯ませることができます。
殻破り後の攻撃で51%以上与える事が出来る敵には、40.9%で勝てることができます。

参考
壁構築に入れたい:王者の印持ち殻を破るパルシェン育成論【ORAS】

バークアウト+鬼火持ちメガヤミラミ

メガヤミラミ
じこさいせい / おにび / めいそう / バークアウト の技構成で、能力変化技を持たないポケモンを積ませます。
自身は、特性;マジックミラーにより補助技を受けないため流すことが難しく、突破が非常に難しくなります。

参考
受けループ対策 メガヤミラミ育成論【ORAS】

 - パーティー構築, 目指せ害悪マスター

  関連記事

レンカイ
ワルビバルジバンギ構築:レンカイさんがレートに潜るパーティ大公開

はじめに どうも、タイプ統一段位戦で見事に降段したレンカイです() 次の四段戦ま …

ジャローダ
起点作りが勝ち筋の15個の構築まとめ

起点作りが勝ち筋の構築まとめ 起点構築とは、試合の勝ち筋となるポケモンを用意し自 …

ファイアロー
ファイアロー+バンギラス構築【ORAS・バンギアロー】

ファイアロー+バンギラス 構築 ファイアローとバンギラスは非常に相性の良い組み合 …

オニゴーリ
無限の勝ち筋:オニゴーリ+ボルトロス(化身)構築【目指せ害悪マスター】

害悪とは? 目指せ害悪マスターでは、害悪の普及と啓蒙活動に取り組みます。 まずは …

モロバレル
サナバレル構築を徹底解説!【ダブルバトル】

サーナイト+モロバレル構築を徹底解説 こんにちは、くさもちです。 今回はダブルバ …

ジャローダ
あまのじゃくジャローダ+ファイアロー構築【ORAS】

あまのじゃくジャローダ+ファイアロー構築 運用方法 あまのじゃくジャローダが重た …

oras_ゲッコウガ
S11から選ぶ、PTコンセプトが面白い構築9選まとめ

S11から選ぶ、PTコンセプトが面白い構築10選 ①毒菱PT~激流葬 今日はお休 …

oras_ガブリアス
役割集中:メガガルーラ+鉢巻ガブリアス構築【ガルガブ】

メガガルーラ+鉢巻ガブリアス構築 運用方法 物理受けをあえて選出させ、メガガルー …

url
シングル初心者にオススメのパーティ構築

シングル初心者にオススメするパーティ構築まとめ ポケモン対戦は、一定のメソッドの …

ジバコイル
クレッフィを勝利に変える 磁力ジバコイル育成論(ピッキングジバコ)【個性研究所】

ジバコイル育成論 概要 ①電気・鋼タイプなので電磁波・毒々で状態異常にならない …