ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

レート1600〜1750帯で出会った面白いポケモン

   

はじめに

サブロム・サブDSを購入し、ガチパでレートに潜り始めました。
まだ調整中のパーティではありますが、ひさびさに非統一を使うとガンガン勝てて楽しいです。

さて、今日はレート上げ道中で見つけた面白い型のポケモンたちを紹介していこうと思います。
(あくまでも当たったポケモンなので、細かい努力値配分までは不明です)

残飯みがわりファイアロー

ファイアロー
技:ブレイブバード/おにび/はねやすめ/みがわり
性格:しんちょう
持ち物:たべのこし
努力値:HD

レート1600付近で遭遇しました。
ウォッシュロトムを後出ししたときに鬼火を当てられ、ボルトチェンジを打とうとしたら身代わりで居座られて困りました…。
(内心:こちらがスカーフだったらどうしてたんだ〜)

既存のHDアローはラムと挑発を持っていますが、これを残飯と身代わりに変えることで遅い水・電気に対して様子見をすることができるようになりそうです。オニゴーリの絶対零度も防げそうですね。
反面、スイクンなどには瞑想を積まれてしまって不利になりそうです。

毒ボルトロス

化身ボルトロス
技:10まんボルト/どくどく/みがわり/いばる(たぶんめざ氷厳選してないだけだと思います)
性格:のんきorずぶとい
持ち物:オボンのみ
努力値:おそらくHB

こちらもレート1600付近での遭遇となります。
オニゴーリの身代わりを後攻10万ボルトで破壊された後、先制どくどくで機能停止にさせられました(笑)

ボルトロスといえば電磁波がメジャーですが、毒々ならば相手に直接ダメージを与えることができる点で異なります。
麻痺があまり有効でない耐久型、鈍足ポケなどに対しても、毒の利点が勝るでしょう。
もちろん麻痺させたい高速アタッカーに対しては電磁波のほうが有効で、どちらが強い・弱いというわけではありません。
ただ、毒ボルトロスもそれなりに戦えるのに、PGLを見たときに電磁波しか採用されていないのを見ると不思議に思ってしまいます。

スカーフすりかえオニゴーリ

オニゴーリ
技:こおりのいぶき/じしん/ぜったいれいど/すりかえ
性格:むじゃき
持ち物:こだわりスカーフ
努力値:おそらくAS

1700付近で遭遇しました。
オニゴーリ対策要員のクレッフィを出したら、なんとスカーフすりかえで機能停止に……。
その後ムラッケでA2上昇・B1下降となり、いばるの自傷で突破してしまいました(汗)

実用性はどうなんでしょう。スカーフを押し付けるのは耐久型に有効な戦術ですが、通常の残飯オニゴーリでも耐久型をハメていけますから、耐久殺しならスカーフすりかえする必要はないんですよね。

となると、スカーフすりかえの採用意図は耐久型ではなく、後続の起点作り、あるいは呼ぶポケモンへの役割破壊と言ったところでしょうか。

ちなみにスカーフオニゴーリの後ろには小さくなるシャンデラが控えていました。オニゴーリが格闘・炎・鋼でこだわらせてシャンデラの起点にしよう、ということだったのかもしれません。

ゴツメカイリュー

カイリュー
技:しんそく/りゅうせいぐん/でんじは/はねやすめ
性格:不明。B上昇補正は確定で、おそらくS下げ?
持ち物:ゴツゴツメット
努力値:HB、おそらく4振りFCロトム抜き(私のロトムが抜かれましたが、後攻ボルチェン用にS個体値を25に下げていたからかもしれません)

1750付近での遭遇となります。
レートでは珍しい電磁波はねやすめカイリューに、ゴツゴツメットが搭載されていました。

実戦ではバシャーモのフレアドライブ後出しされ、流されるときに電磁波やりゅうせいぐんで負担を掛けられました。こちらはゴリゴリ削れて行くのでなかなか戦いにくかったです。

ラムも身代わりも無いため状態異常に弱いという欠点はありますが、クレセリアなど他のゴツメ持ちと比べ火力が出るのがメリットとなるでしょう。

ただし氷4倍ということもあり、ガルーラの猫騙し→冷凍パンチを耐えないので、ゴツメ枠としての役割を果たせているかどうかは疑問が残ります。
ガルーラが重くないパーティ、あるいはガルーラを削ることができればよいという場合に採用できそうです。

参考記事:
【ポケモンxy】ゴツゴツメット持ち物理受けカイリュー育成論
こちらは別の技構成で、もっと細かい説明が書かれています。

最後に

この記事で掲載させていただいたポケモンたちは、いずれもPGLのデータには載っていない子たちです。

レート環境のトップに存在しない型ではありますが、しかしそれだけを理由に『使えそうにない』と切り捨てるのは早いかなと思い、今回紹介させていただきました。

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - 育成論 , , , ,

  関連記事

パンプジン
こうごうせい取得 物理受けパンプジン(特大)育成論【ORAS】

物理受けパンプジン 育成論概要 持ち物 たべのこし 特性 おみとおし 性格 わん …

メガガルーラ
クレセガルーラのねこだまし搭載メガガルーラ育成論【ORAS】

メガガルーラ 育成論 概要 特性 おやこあい 技 すてみタックル / ねこだまし …

化身ボルトロス
図太い化身ボルトロス:役割は麻痺撒き育成論【ORAS】

化身ボルトロス 育成論 概要 特性 いたずらごころ ※使用する変化技の優先度が+ …

クレッフィ
オニゴリスト レンカイ流:風船クレッフィの調整【ORAS】

はじめに レンカイです。 2月から当サイトで記事を書かせていただいておりますが、 …

10d5902f28b2715e605587d05f89c19a
こだわりスカーフひかえめサザンドラ育成論【ORAS】

サザンドラ 育成論 概要 技 りゅうせいぐん / あくのはどう / きあいだま …

oras_ライコウ
気合の襷ライコウ育成論:ボルトロスに強い電磁波撒き【起点作り】

気合の襷ライコウ 育成論 概要 ライコウの主流の型は、メガネ・球持ちアタッカー …

サンダー
バシャサンダーナット構築入りのサンダー育成論【ORAS】

サンダー 育成論 概要 メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダー …

メガリザードンX
剣舞+ニトロチャージで積みエース:メガリザードンX育成論【ORAS】

メガリザードンX育成論 概要 メガゲンガー・ゲッコウガ・ジャローダなどの高速アタ …

マンムー
環境を意識した物理受けゴツゴツメットマンムー育成論【ORAS】

マンムー育成論 概要 回復技がないマンムーなのに、ゴツメ持ち+どくどくで耐久潰し …

oras_ガブリアス
ダメージ計算で考える。スカーフガブリアス調整・育成論【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 ダメージ計算で考える育成論シリーズの第一弾は、ガブリア …