ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選

   

シーズン10レート2000超えの構築から選んだ期待のポケモン10選

滝沢さんのブログで、シーズン10でレート2000超えしたPTがまとめらています。(参考:シーズン10構築記事リンク(最高レート降順>五十音順))

その中から、シーズン11で活躍しそうなポケモンを10体紹介します。
マイナーなポケモンを中心に選んでみました。

悪巧み化身ボルトロス

化身ボルトロス
(情報元:シロツキ「S10使用構築 最高最終2200」素催眠ガチアンチ
ボルトロスにナットレイを意識して気合玉を搭載するプレイヤーが増えています。
そんな中キラリと光る、耐久型悪巧みの組み合わせ。

ポリ2とナットレイ前で積む時以外強く感じなかったのでめざ氷にして汎用性特化にした方が強かったかもしれません。とのことですが シーズン10では至る所で見かけた強いポケモンですね。
▶︎育成論詳細
ボルトロス@オボン 穏やか
10万 気合玉 悪巧み 電磁波
実数値:184-x-102-146-132-133

ゴツメ持ちサザンドラ

サザンドラ
(情報元:クロガネ:オンバーンクチート【S10使用構築】
(オンバーン/メガクチート/ファイアロー/キノガッサ/イノムー/サザンドラ)という構築で、オンバーンやイノムーといった、あまりレートで目にすることのないポケモンがまず目に入る構築です。

その中でも、技・努力値構成共に異色を放つのが ゴツメサザンドラです。

物理受けとしての役割はできないが、削りや接触の攻撃技しかない低火力受けポケモンを倒せるのでゴツメにしました

との評価ですが、動きがイメージしにくい・・・。
かなり素早さに努力値を振り、最速メガギャラドス抜きになっています。

▶︎育成論詳細
サザンドラ@ゴツゴツメット 臆病 浮遊
実数値:191-x-122-155-114-147
努力値:188-0-92-76-28-124
技構成:悪の波動 火炎放射 羽休め 挑発

メガジュカイン

メガジュカイン
(情報元:[シングルS10使用構築]メガジュカイン入りパーティ[最終&最高2111]最終順位49位
S145族という圧倒的な速さを持っているメガジュカインの強みは、相手のS1↑馬車やメガバンギの上から殴れる +特性:避雷針により 電磁波が無効なため ボルトロスなどの電磁波で足を止めるアタッカーに強く出れる。

レートでは普段見かけないこともあり、動きが読めない強さもあるのだろう。
▶︎育成論詳細
ジュカイン@メガストーン
CSぶっぱ おくびょう
リーフストーム/竜の波動/気合玉/守る

メガフーディン

メガフーディン
(情報元:【orasシーズン10】 最終レート2047メガフーディン軸
ポケモンまとめサイトぽけりんで話題になった、【すげぇ】「メガフーディン」軸でレート2000到達する猛者現る!あいつは残念メガシンカなんかじゃなかった元ネタの人。

トレースの有用性として、たくさん挙げられている。
ポリゴン2、サーナイトなどにも共通する強特性ですね。

・メガガルーラの親子愛をトレースして、気合い玉で殺す+抜き性能を高める。
・ヒードラン、霊獣ボルト、ライボルトの一致技を無効化
・クレッフィやエルフーンなどいたずらごころ持ちを牽制する
(メガシンカした状態で身代わりなどを読んで繰り出して、アンコで縛るといった感じです。)
・マンムーの厚い脂肪をトレースし氷の礫を半減することで対面で勝てるようになる
・ゲッコウガに変幻自在気合玉を打つことで安全に倒す
・ランドロスの威嚇をトレースし、対面から打ち勝てるようにする。
・ラッキーの自然回復をトレースし、守る⇒電磁波をアンコールして縛り、地面タイプに起点にする。(入れ替えれば麻痺回復)
・メガゲンガーソーナンスの影踏みをトレースし逃げられる。また、滅び雨構築に強くなる。
(逃げるのはソーナンスのみでゲンガーは逃げなくていいです。)
・ドリュウズなどの天候アタッカーの特性をトレースし、上から殴り止める

シーズン11は、メガミミロップ軸にチャレンジされています。
▶︎育成論詳細
技:サイコキネシス 気合玉 アンコール 守る
性格:臆病
特性:トレース(マジックガード)
努力値:H52 B204 S252
※特化アローの珠ブレバと特化ブシンの叩き+マッハ最高乱数以外耐え

とつげきチョッキマンムー入りPT

マンムー
(情報元:こてがわゆい(使用者えりちか)「ORASレートSeason10使用構築 最終レート2162(使用者えりちか@eli_poketto)」『零度スイクン被害者の会』(2162)
メガミミロップ/ジャローダ/ヒードラン/ボルトロス/マンムー/マリルリ など、厨ポケの代名詞であるガルーラ、ゲンガー、ガブリアスが見当たらない構築です。

最近採用率が増えた、チョッキマンムーなど流行ポケモンをメタった構築です。
マンムーを含めた、構築の作り方にセンスを感じます。
完コピしたい! PTです。

▶︎育成論詳細
マンムー@突撃チョッキ
実数値:185-187-100-x-110-115
技:地震・つららばり・地割れ・氷の礫

こちらもおすすめ記事:受けループも唸るその強さ。じわれ搭載とつげきチョッキマンムー育成論【流行】

身代わり搭載のメガリザードンX

メガリザードンX
(情報元:シーズン10最終使用構築:通りすがりのポケモントレーナーだ、覚えなくていい
フライゴン入りで、最終レート2012 というすごい構築。
6匹すべて考え抜かれたパーティーです。
その中でも、みがわり搭載の 積みメガリザードンXが面白い。

身代わりで、ラッキーやヤドラン等の電磁波を防ぎ、剣の舞の起点に変える構築です。
電磁波でエースの足を潰す構築が多い環境の中で生まれた素晴らしい育成論ですね。

▶︎育成論詳細
・メガリザードンX
性格:いじっぱり 特性:もうか(硬い爪) 持ち物:リザードナイトX
努力値:H44 A252 B68 D4 S140 実数値:159-149-107-*-106-138 (メガ時159-200-140-*-106-138)
技構成:逆鱗 ニトロチャージ 剣の舞 身代わり

メガオニゴーリ

メガオニゴーリ
(情報元:【S10使用構築】ビリジオンでムラムラ❤ レート2011
PT:(ビリジオン/ウォッシュロトム/ガブリアス/クレッフィ/メガオニゴーリ/ファイアロー)

シーズン3、キツネの社オフなどでビリジオンで結果を残したため、ビリジオンの人として有名な人。
クレッフィにゴツゴツメットを持たせているのもかなり気になりつつ、メガオニゴーリの動かし方が面白い。


特性:ムラっけ
のオニゴーリは、いかに起点を作って勝ち筋を作るかが重要なポケモンです。
一方、メガオニゴーリは相手のサイクルを容易に破壊できるのが強み。
メガオニゴーリは食べ残しオニゴーリと役割対象が真逆になることに面白さがあります。

メガオニゴーリの強みとして、カバルカイリュー系統に対して非常に強い。
カイリューは恩返しで確定、カバの展開を爆発で防ぐ
ルカリオの後出しもそこそこあったが恩返し地震が受からない。

特にシーズン10ではレート1800帯にカバルカカイリュー構築を見る機会が多かったですが、苦戦した人はメガオニゴーリ ありかもしれません。

▶︎育成論詳細
・オニゴーリ
性格:陽気
持ち物:オニゴーリナイト
メガ進化前:155-132-100-x-101-145
メガ進化後:155-172-100-x-101-167
技:守る 恩返し 地震 大爆発

とつげきチョッキホルード

ホルード
(情報元:【シングル】 シーズン10 最終2111&2108 メガボーマンダ軸構築
とつげきチョッキを持たせることで、環境の中で戦える バッキバキに仕上がった神耐久調整。
シーズン10で流行した耐久ボルトロスを意識した調整。

▶︎特殊面
無振りボルトロスのランク2めざ氷をほぼ2耐え(14%の乱数2)
控えめサザンの眼鏡悪波をほぼ2耐え(14.1%の乱数2)
▶︎物理面
意地鉢巻ファイアローのブレイブバード低乱数1(12.5%)
ゲッコウガの球けたぐり(威力60)確定耐え

鉢巻読み、受けられない受けポケを出されるあたりが、マイナーポケの強み。
また、構築の名付けにもかなりのセンスを感じます。

マンマン構築(ボーマンダ+マンムー)と呼ばれる構築のマンムーをホルードに変えた構築です。
マンマン構築風に呼ぶならマンホル構築になりますね。
なので勝手ながらマンホル構築と呼ばせていただきます。

▶︎育成論詳細
■ホルード@突撃チョッキ
・性格 意地っ張り
・努力値
H116 A252 D132 B4 S4
H – 16n-1
D – チョッキのため2n
・技構成
恩返し 地震 電光石化 蜻蛉返り

貯水ブルンゲル

ブルンゲル
(情報元:S10-中盤使用PT-ガラクタ(2107)
スイクン対策+受けループ対策として採用されています。
役割をしっかり意識した、技構成(潮吹き/挑発/鬼火/再生)と努力値振り(素早さ:準速バンギラス+3)
呪われボディ+耐久のイメージが強いポケモンですが、新しい可能性を感じさせてくれる。
全シーズンよりも、ブルンゲルの採用数が全体的に伸びている印象を受けます。
▶︎育成論詳細
ブルンゲル@残飯 ※貯水
臆病 184-×-120-105-125-116
潮吹き/挑発/鬼火/再生

弱点保険ドサイドン

ドサイドン
(情報元:ドサイドン

ハードロックで、バシャーモ、ガルーラに強い。
ファイアロー、ボルトロスも対面有利
壁なしでも場合によってはガルーラを起点にしつつ勝てる性能

などなどドサイドン環境に刺さっている と注目される機会が増えました。
壁下で、177ボルト草結び耐え など動き方が変わるポケモンです。
タイマン性能が高いポケモンですが、他のポケモンとの組み合わせでさらに扱いやすくなるポケモンといえます。

▶︎育成論詳細
■ドサイドン@保険
特性:ハードロック
実数値:191-209-152-x-76-92
技:地震/ロックブラスト/剣の舞/ロックカット

 - ポケハック, ポケモンバリュー, 流行ポケモン

  関連記事

スクリーンショット 2015-04-04 19.30.06
レンカイのタイプ統一段位戦 〜段位獲得までのレポート〜【ORAS】

タイプ統一段位戦 〜段位獲得までのレポート〜 レンカイです。 『ポケモンのとりせ …

スイクン
ポケモン対戦で少しでも勝利に近づくため為の5つの方法

少しでも勝利に近づくため為の5つの方法 こんにちはもんディーです。今回は対戦少し …

メガガルーラ
最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察【対戦流し読み】

最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察 ざっくりというと ・95%が物理アタ …

霊獣ランドロス
ステロ展開専用:大爆発ランドロス(霊獣)育成論【流行】

不利対面に強い、大爆発ランドロス(霊獣)育成論 霊獣ランドロスに「大爆発」の採用 …

ヒードラン
挑発持ち毒守ヒードラン育成論:ねむねごスイクン対策【流行】

挑発持ち毒守ヒードラン育成論 概要 耐久ポケモンに対して、マグマストームを打ち込 …

メガガルーラ
ダブルバトル:ポケモン強さランキング

ダブルバトル:ポケモン強さランキング こんにちは、くさもちです。 今回はダブルバ …

WCS
ポケモン対戦がe-Sports化したら、友達が減るかもしれない件

ポケモンがe-Sports化したら、友達が減るかもしれない件 e-Sportsと …

バシャーモ
バトンパにおすすめバトン要員ポケモンまとめ

バントパおすすめバトン要員ポケモンまとめ バントパとは、能力上昇をバトンタッチで …

ポケモンoras
レート勢向け:ポケモン有名構築一覧【ORAS】

有名構築一覧 メガハッサム+水ロトム(ミトッサム)構築 ①メガハッサム・水ロトム …

oras_ナットレイ
【ORAS】メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダーナット】

バシャサンダーナット構築 運用方法 ①サンダー・ナットレイで相手をけずる ②メガ …