ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

とつげきチョッキローブシン育成論:威嚇が入っても霊獣ランドをワンパン【ダブルバトル】

      2015/07/26

とつげきチョッキローブシン育成論概要

ローブシン
6世代になってからフェアリータイプのポケモンが増えたことで肩身が狭くなってしまったかくとうタイプのポケモン。しかし、メガガルーラが環境に存在する限り、そのガルーラを容易に倒すことの出来るかくとうタイプは必要とされ続けるでしょう。

今回はとつげきチョッキを持たせることで耐久を補ったのローブシンについての努力値配分を紹介します。
とつげきチョッキを持たせることでメガリザードンYのオーバーヒートやメガボーマンダのハイパーボイスを耐えることができるようになります。

特性てつのこぶしにすることで霊獣ランドロスを特性いかくでAランク1段階ダウンしたれいとうパンチで倒すことができます。
現環境の使用率上位のポケモンにはおにびを使うポケモンがいないため、今回は特性をてつのこぶしとしましたが、構築においてどのようなポケモンをローブシンで相手をするかを考えて特性の選択をするべきです。

特性

てつのこぶし

ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/はたきおとす

性格

いじっぱり

持ち物

とつげきチョッキ

努力値

HP:212/攻撃:180/防御:4/特防:108/素早さ:4

運用方法

ローブシンは環境のトップに存在するメガガルーラや霊獣ランドロスなどに対して大きいダメージを与えることができます。
かくとうタイプであり、耐久種族値がそこそこあるため、集中攻撃を食らわなければ処理されることはありません。
とつげきチョッキを持たせることで特殊面の耐久を強化したので物理面は味方のいかくなどでカバーできるとさらに良いでしょう。

ニンフィアなどのフェアリータイプのポケモンに対しては打点すらもてないので他のポケモンで相手をする必要がありますが、逆にローブシンが得意なポケモンに対しては、大ダメージを与えるプレッシャーを相手に与えることができます。
とつげきチョッキを持たせることもあってまもるが使用できないため、慎重に立ち回る必要があります

技の採用理由

技構成はドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/はたきおとすとなっています。

メインかくとう技の選択ですがアイテムがとつげきチョッキであるため、5世代の頃に多く環境に存在したいのちのたまアームハンマーのローブシンのような高火力が出せず、アームハンマーではメガガルーラを確定1発で倒すことができないため、耐久を向上させる上でも優秀なドレインパンチが採用されました。

マッハパンチは素早さの遅いローブシンにとっては貴重な先制技です。
この技があることでローブシンのAランクが1段階ダウンしたドレインパンチ+マッハパンチでH4振りメガガルーラを高乱数で倒すことができます。
また、きあいのたすき持ちのポケモンに対してもトドメを刺す攻撃として優秀なため外すことはできません。

れいとうパンチは攻撃面でのタイプ補完として採用されました。
特にてつのこぶしローブシンの場合はいかくを受けたあとのれいとうパンチで耐久の振っていない霊獣ランドロスを確定1発で倒すことができるため、特別な理由がない限り採用するべきだと考えられます。

はたきおとすは主にギルガルドなどのゴーストタイプに対する打点として採用されました。
この技の枠はとつげきチョッキを持っているため、まもるが採用できず攻撃技を入れることになるので本来他のアイテムを持ったローブシンが相手に出来なかったポケモンに対する技を採用することになります。

他の候補としてはストーンエッジ/ほのおのパンチ/かみなりパンチなどがありますが、メガリザードンYを意識したストーンエッジは命中率が不安定で先に相手の攻撃を受けてしまうため、処理する方法としては安定しません。

その他の技はタイプの補完としてはピンポイントの技になるため、今回は相手のアイテムを失わせることが出来るという点でも優秀なはたきおとすが採用されました。

火力

ドレインパンチ

H4メガガルーラ
ダメージ: 170〜204
割合: 93.9%〜112.7%(中乱数1発)

H252メガガルーラ
ダメージ: 170〜204
割合: 80.1%〜96.2%

H4ヒードラン
ダメージ: 164〜194
割合: 98.2%〜116.1%(高乱数1発)

H252ヒードラン
ダメージ: 164〜194
割合: 82.8%〜97.9%

H252ロトム水
ダメージ: 81〜96
割合: 51.5%〜61.1%

マッハパンチ

H4メガガルーラ
ダメージ: 92〜110
割合: 50.8%〜60.7%

H252ヒードラン
ダメージ: 86〜104
割合: 43.4%〜52.5%

H252キリキザン
ダメージ: 184〜220
割合: 106.9%〜127.9%

H252メガガルーラ(Aランク1段階ダウン)
ダメージ: 62〜74
割合: 29.2%〜34.9%

れいとうパンチ

H252ボルトロス
ダメージ: 152〜180
割合: 81.7%〜96.7%

H4メガボーマンダ
ダメージ: 184〜220
割合: 107.6%〜128.6%

H252モロバレル
ダメージ: 152〜180
割合: 68.7%〜81.4%

H4霊獣ランドロス(Aランク1段階ダウン)
ダメージ: 168〜200
割合: 101.8%〜121.2%

はたきおとす

H252剣ギルガルド
ダメージ: 210〜248
割合: 125.7%〜148.5%

H252クレセリア
ダメージ: 106〜126
割合: 46.6%〜55.5%

H252ブルンゲル
ダメージ: 164〜194
割合: 79.2%〜93.7%

H4メガゲンガー(技補正無しダメージ)
ダメージ: 100〜118
割合: 73.5%〜86.7%

耐久

物理耐久

意地A252メガガルーラのすてみタックル
合計ダメージ: 171〜202
合計割合: 82.5%〜97.5%

意地A252霊獣ランドロスのじしん
ダメージ: 78〜93
割合: 37.6%〜44.9%

意地A252キリキザンの球アイアンヘッド
ダメージ: 99〜117
割合: 47.8%〜56.5%(高乱数2発)

特殊耐久

控えめC252メガリザードンYのオーバーヒート
ダメージ: 172〜204
割合: 83%〜98.5%

臆病C252メガボーマンダのハイパーボイス
ダメージ: 116〜138
割合: 56%〜66.6%

控えめC252ニンフィアの眼鏡ハイパーボイス
ダメージ: 176〜210
割合: 85%〜101.4%(最高乱数以外耐え)

採用される構築

ローブシンは素早さが遅いため、味方の素早さ操作や横に並ぶポケモンとの攻撃範囲の補完が重要になってきます。
素早さ操作の面ではクレセリアやボルトロスなどの高耐久のポケモンと相性がいいといえます。

攻撃範囲の補完としてはメガシンカ前の特性にいかくを持っており、ローブシンの耐久をサポートすることの出来るメガボーマンダやローブシンの苦手とするフェアリータイプに強いメガリザードンYなどと相性がいいでしょう。

ローブシンに限らず、とつげきチョッキを持っているポケモンはまもるを使用することができないため、集中攻撃をされやすいです。
そのため、集中攻撃をされづらくするには隣のポケモンが放置しづらい高火力のポケモンであることが望まれるのだと思われます。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル, 育成論 ,

  関連記事

Nugget Bridge
海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情

海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情 導入 近年、ポケモンをe-sport …

ブリガロン
やどりぎのたねで物理受け:ゴツゴツメット持ちブリガロン育成論【ORAS】

ブリガロン 育成論 概要 シーズン9でみることは多い、キノガッサスイクンに強めに …

水ロトム
こだわりスカーフ水ロトム育成論:ナットレイがいる環境意識【ORAS】

スカーフ水ロトム 育成論 概要 特性 ふゆう 技 10まんボルト / ハイドロポ …

モロバレル
堪える胞子モロバレル育成論:メガガルーラ絶対殺すマン

堪える胞子モロバレル育成論 概要 ▶︎育成論概要 技:キノコの胞子/イカサマ/こ …

ピッピ
味方の耐久を上げてサポートするフレンドガードピッピ育成論【ダブルバトル】

育成論概要 特性フレンドガードは味方が受ける攻撃を3/4に減らす特性です。 しか …

メガリザードンY
メガガルの捨て身耐え調整メガリザードンY育成論【ダブルバトル】

メガガルの捨て身耐え調整メガリザードンY メガシンカすることで天候をは …

ピクシー
環境先読み!!マリルリに強い、天然ピクシー育成論【ダブル】

何故今ピクシーなのか 以前にマリルリが環境に増えつつあるということを記事内で述べ …

ドサイドン
突撃チョッキドサイドン育成論:ガブバシャボルトに見飽きた人向け【流行】

とつげきチョッキドサイドン育成論 概要 ガブリアス、バシャーモに強いことに加え …

oras_ギルガルド
メガガルーラと相性が優れる ラムのみ物理ギルガルド育成論【ORAS】

ラムのみ物理ギルガルド 育成論 概要 メガガルーラと相性のいい、物理ギルガルドの …

化身ボルトロス
図太い化身ボルトロス:役割は麻痺撒き育成論【ORAS】

化身ボルトロス 育成論 概要 特性 いたずらごころ ※使用する変化技の優先度が+ …