ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

環境を意識したちょうのまいウルガモス育成論【ダブルバトル】

      2015/07/15

環境を意識したちょうのまいウルガモス育成論

ウルガモス
ウルガモスはほのおのからだという直接攻撃を受けた時に3割の確立で攻撃した相手のポケモンをやけどにするというメガガルーラの対して非常に有効な特性を持っており、種族値と覚える技にも恵まれています。

中でもちょうのまいは非常に攻撃的で優秀な積み技です。
ウルガモス自身のタイプも炎タイプと優秀であり、炎タイプの高火力の全体技をタイプ一致で放つことが出来ます。

もう一つの複合タイプである虫タイプはあまり攻撃範囲と耐性という面では優秀はありませんが、虫タイプであるためか他の炎タイプが覚えることの出来ない技を覚えることができます。

今回はメガガルーラを意識しつつ、ちょうのまいを積むことで相手を倒していくことを主にしたウルガモスの配分を紹介したいと思います。

特性

ほのおのからだ

ねっぷう/ギガドレイン/ちょうのまい/まもる

性格

ひかえめ

持ち物

ラムのみ

努力値

HP:228/防御:220/特攻:12/特防:4/素早さ:44
実数値:189-*-113-172-126-126

素早さは最速61族+2調整

運用方法

ウルガモスはちょうのまいという特攻、特防、素早さのランクを1段階上げることのできる優秀な積み技を持っており、元々の種族値が高いこともありこの技を生かした動きで相手を倒していくことが重要になってくると考えられます。
種族値が高いこともあり、ちょうのまいを使う際にはサポートをほとんど必要としません。

しかし、ウルガモスは4倍弱点である岩タイプを苦手としており、もし相手のポケモンに岩技を使うことの出来るポケモンがいれば上手くサポートするか、それらを別のポケモンで処理してからウルガモスを場に出す必要性があると考えられます。

技の採用理由

技構成はねっぷう/ギガドレイン/ちょうのまい/まもるとなっています。

炎技の選択肢としてはほのおのまい/かえんほうしゃ/だいもんじ/オーバーヒートなどが他にありますが、今回はウルガモスの火力を生かしてダメージレースで優位に立てるようにしたいため、単体技ではなく全体技で攻撃することの出来るねっぷうが採用されました。

しかし、ウルガモスは追加効果に50%の確立で特殊攻撃のランクを上げることのできるほのおのまいという面白い技を覚えることができるため、採用する際には構築と相談して必要だと思われる炎技を選択すべきでしょう。

今回はサブウェポンとしてギガドレインが採用されました。

一般的なウルガモスにはこの枠にむしのさざめきが採用される場合が多いですが、虫タイプは攻撃技の範囲としてはあまり優秀ではなく、ウルガモスの苦手とする水タイプに対して抜群をつくことができ、回復技として使うことの出来るギガドレインの方が優秀であるという判断から採用されました。

火力

ねっぷう

※特殊1段階アップ後計算

H252ギルガルド
ダメージ: 122〜146
割合: 73%〜87.4%

H4メガガルーラ
ダメージ: 85〜102
割合: 46.9%〜56.3%(高乱数2発)

H252モロバレル
ダメージ: 206〜246
割合: 93.2%〜111.3%(中乱数1発)

ギガドレイン

H252ロトム水
ダメージ: 116〜138
割合: 73.8%〜87.8%

H252スイクン
ダメージ: 110〜130
割合: 53.1%〜62.8%

H252バンギラス
ダメージ: 82〜98
割合: 39.6%〜47.3%

耐久

物理耐久

メガガルーラ
陽気A252メガガルーラのすてみタックル
合計ダメージ: 158〜189
合計割合: 83.5%〜100%(最高乱数以外耐え)

意地A252霊獣ランドロスのいわなだれ
ダメージ: 164〜196
割合: 86.7%〜103.7%(高乱数で耐え)

意地A252キリキザンのはたきおとす
ダメージ: 122〜146
割合: 64.5%〜77.2%

特殊耐久

oras_ギルガルド
※特防1段階アップ後計算

控えめC252ギルガルドのシャドーボール
ダメージ: 54〜64
割合: 28.5%〜33.8%

控えめC252メガリザードンYのねっぷう
ダメージ: 76〜90
割合: 40.2%〜47.6%

控えめC252ヒードランのねっぷう
ダメージ: 42〜51
割合: 22.2%〜26.9%

採用される構築

ウルガモスは構築に足りなくなりがちな炎タイプのポケモンとして採用されやすいです。

また、ちょうのまいを持っていることで構築のメインアタッカーとしても活躍させてあげることができる強さもあります。
基本的に種族値が高く、相手のポケモンにいかくを入れることで多くの攻撃を耐えることができることからスタンダードな構築に最も採用しやすいのではないかと考えられます。
そのなかでもウルガモスが苦手とする霊獣ランドロスを選出させづらいミロカロスやキリキザンなどのいかくを恩恵として受けることの出来るポケモンと非常に相性が良いといえるのではないでしょうか。

現環境では物理主体の攻撃を使うポケモンがいかくを持った霊獣ランドロスや物理耐久の高いモロバレルなどの影響で減っており、逆に特殊主体のポケモンが増えつつあるこの環境下においては非常に活躍させやすいポケモンだと考えられます。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル, 育成論

  関連記事

ポケモンoras
新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編

新環境をどう勝っていく?マーク解禁ダブル環境考察 前編 導入 WCSも終わり、現 …

メガスピアー
【ORAS】メガスピアー テンプレ育成論【ようき・適応力】

メガスピアー 育成論 概要 技 どくづき/まもる/とんぼがえり/ドリルライナー …

oras_ホールド
イカサマ+きあいのタスキホルード育成論【ORAS】

ホールド 特徴 ノーマル・地面タイプのホルードは、ギルガルドキラーとして名高いで …

oras_メガゲンガー
ほろびのうたメガゲンガー育成論・調整【ダブルバトル】

育成論概要 かげふみとほろびのうたを両方を持つことの出来る唯一のポケモンであるメ …

霊獣ランドロス
キリキザンを恐れない!スカーフ霊獣ランドロス育成論【ダブルバトル・ORAS】

スカーフ霊獣ランドロス育成論概要 浮いている地面の威嚇持ちとしてBW2時代から常 …

ドーブル
キングシールドで物理は何も怖くない・・。バトンタッチドーブル育成論【ORAS】

ドーブル 育成論 概要 あらゆるパーティで能力上昇→バトンタッチをしようと思うと …

oras_ゴロンダ
こだわりスカーフ+てつのこぶし ゴロンダ育成論【ORAS】

ゴロンダ 育成論概要 持ち物 こだわりスカーフ 特性 てつのこぶし 性格 ようき …

化身ボルトロス
おくびょう化身ボルトロスで、電磁波+いばるの育成論【ORAS】

化身ボルトロス育成論 概要 いばる+電磁波で起点をつくるボルトロスの紹介です。 …

モロバレル
堪える胞子モロバレル育成論:メガガルーラ絶対殺すマン

堪える胞子モロバレル育成論 概要 ▶︎育成論概要 技:キノコの胞子/イカサマ/こ …

oras_ガブリアス
不利な相手を返り討ち! 珠ガブリアス育成論【ORAS】

珠ガブリアス 育成論 概要 珠を持たせることによりバシャーモ、メガボーマンダ、ナ …