ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

超耐久・超火力で相手を圧倒するピッピガルーラ構築 〜地紋さんのPT大公開【ダブルバトル】

      2015/07/06

超耐久・超火力で相手を圧倒するピッピガルーラ構築〜地紋さんのPT大公開

コンセプト

ピッピガルーラ構築とは、メガガルーラのグロウパンチによる制圧力とピッピの味方の耐久を上げるフレンドガードとのシナジーを中心とした構築です。

メガガルーラは耐久種族値は高いですが、ノーマルタイプであるためゴーストタイプ以外の攻撃を等倍以上で受けてしまいます。
そのため、グロウパンチを使って攻撃ランクを2段階上げても相手を攻撃する前に倒されてしまう場面が多いです。
その欠点を克服するためにピッピのフレンドガードと組み合わせることでメガガルーラに対するダメージを減らし、メガガルーラのグロウパンチによる制圧力を生かす構築になっています。

地紋さんのPT:個別解説

 
メガガルーラ ピッピ 化身ボルトロス
やつあたり/グロウパンチ/ふいうち/まもる ムーンフォース/てだすけ/このゆびとまれ/まもる 10まんボルト/めざめるパワー氷/でんじは/いばる
ようき ずぶとい おくびょう
ガルーラナイト しんかのきせき オボンのみ
霊獣ランドロス クレセリア ヒードラン
じしん/いわなだれ/ばかぢから/はたきおとす サイコキネシス/こごえるかぜ/めいそう/つきのひかり ねっぷう/だいちのちから/みがわり/まもる
いじっぱり ずぶとい ひかえめ
こだわりスカーフ ゴツゴツメット たべのこし

メガガルーラ

メガガルーラ
この構築のメインとなるポケモン。
グロウパンチで攻撃ランクが2段階上がった後の火力はH252スイクンをやつあたりで倒せるほど高火力です。

アタッカーとして大切に扱いたいのでねこだましではなく、まもるを採用しています。

また、特性をせいしんりょくにすることでピッピと初手で並べた時に相手がねこだまし持ちのポケモンを出してきてもメガシンカせずにグロウパンチとこのゆびとまれを選択することが可能になります。

▶︎特性

せいしんりょく

▶︎性格

ようき

▶︎持ち物

ガルーラナイト

▶︎努力値

HP:84/攻撃:156/防御:12/特防:4/素早さ:252
メガ前実数値:191-136-102-*-101-156
メガ後実数値:191-165-122-*-121-167

陽気A252メガガルーラのけたぐり耐え調整
素早さは最速100属
残りは攻撃ランク上昇後の火力を考えて全て攻撃に配分

▶︎技構成

やつあたり/グロウパンチ/ふいうち/まもる

ピッピ

ピッピ
味方のポケモンをサポートする役割のポケモン。
特性フレンドガードは味方の受けるダメージを3/4にする特性です。

その強さを分かりやすく説明すると相手がメガガルーラなど味方のポケモンを確定1発、もしくは確定2発で倒す調整をしていたとしてもそれらの確定数をずらすことが出来ます。

ピッピの調整は味方の耐久を上げてサポートするフレンドガードピッピ育成論【ダブルバトル】で載せているものを使用しています。

他の味方のポケモンで素早さ操作を行えるようにしたため、ズルズキンやサザンドラを意識して技構成をこごえるかぜからムーンフォースに変更しています。

▶︎特性

フレンドガード

▶︎性格

ずぶとい

▶︎持ち物

しんかのきせき

▶︎努力値

HP:188/防御:252/特攻:4/特防:60/素早さ:4
実数値:169-*-110-81-93-56

陽気A252メガメタグロスのアイアンヘッド耐え
控えめギルガルドのラスターカノンを高乱数で耐え

▶︎技構成

ムーンフォース/てだすけ/このゆびとまれ/まもる

化身ボルトロス

化身ボルトロス
素早さ操作を行うことができ、メガガルーラの苦手とするギルガルドなどに対して強いボルトロスを採用しました。配分は(害悪を封殺するサポート型化身ボルトロス育成論【ダブルバトル・ORAS】〕の調整を使用しています。

役割としてはでんじはによる素早さ操作を行うことが中心になります。

トリックルームに対してちょうはつを選択したいところですが、味方にねこだまし持ちがいないため相手のトリックルームを使用するポケモンに対してちょうはつを撃てない場面が確実に出てきます。
そのため、今回はちょうはつではなく相手のトリックルームのターンを無駄にすることの出来るいばるを採用しました。
いばるはギルガルドに対しても有効な技でもありますし、メガガルーラがグロウパンチを使う隙を作る技としても優秀です。

▶︎性格

おくびょう

▶︎持ち物

オボンのみ

▶︎努力値

HP:236/防御96/特攻4/特防64/素早さ108
実数値:184-*-102-146-108-159(B個体値30)

陽気A252メガガルーラのすてみタックルをオボン込みで確定耐え
霊獣ランドロス等の準速91族+2調整

▶︎技

10まんボルト/めざめるパワー氷/でんじは/いばる

霊獣ランドロス

霊獣ランドロス
いかくを持っており、相手のガルーラを素早く倒すことの出来る霊獣ランドロス。
ピッピが相手のキリキザンの攻撃は耐えるものの不利であることには変わりないため、霊獣ランドロスもキリキザンの球ふいうちを耐える(キリキザンを恐れない!スカーフ霊獣ランドロス育成論【ダブルバトル・ORAS】〕こちらの調整を使用しました。

こちらのメガガルーラがけたぐりを覚えていないため、相手のメガガルーラが動きやすい状態になることが多いため、こだわりスカーフを持った霊獣ランドロスを採用することでいかくによるサポートを得ることができ、前述したメガガルーラに対する問題を解消することができます。

技構成ではとんぼがえりをはたきおとすにすることで相手のギルガルドに攻撃がしやすくなる場面が増えたり、相手の霊獣ランドロスのこだわりスカーフを叩き落とし、こちらの化身ボルトロスやメガガルーラの動きやすくすることができるため変更されました。

▶︎性格

いじっぱり

▶︎持ち物

こだわりスカーフ

▶︎努力値

HP:4/攻撃:156/防御:92/特防:4/素早さ:252
実数値:165-203-122-*-101-143

意地キリキザンの攻撃ランク+1球ふいうち最高乱数以外耐え
素早さは最速91族

▶︎技

じしん/いわなだれ/ばかぢから/はたきおとす

クレセリア

oras_クレセリア
メガガルーラとは別の勝ち筋を作ることの出来るめいそうクレセリア。
ピッピや霊獣ランドロスなどのめいそうクレセリアが必要としている要素をメガガルーラと共有しているクレセリアはこの構築に採用されやすいです。また、メガガルーラがキリキザンなどに強いためシナジーとしても良いです。

メガガルーラのグロウパンチのみを大きな勝ち筋とした場合、プレイングミスやひるみなど一つの勝ち筋だけでは対応しきれない相手はどうしても出てきてしまいます。

そのため、メインの勝ち筋であるメガガルーラと共に出しやすく、他のメンバーとの相性もいいこのクレセリアが採用されました。
配分は(相手を詰ませるゴツゴツメット持ちめいそうクレセリア育成論【ダブル・ORAS】)こちらを使用しました。化身ボルトロスが選出しにくい場面でクレセリア自身で素早さ操作を行えるこごえるかぜを持っている点でも相性が良いといえます。

▶︎性格

ずぶとい

▶︎持ち物

ゴツゴツメット

▶︎努力値

HP:92/防御:44/特攻:140/特防:4/素早さ:228
実数値:207-*-160-113-151-134

意地A252キリキザンの球はたきおとす耐え
控えめC252サザンドラの眼鏡あくのはどう耐え
素早さは準速81族+1調整

▶︎技

サイコキネシス/こごえるかぜ/めいそう/つきのひかり

ヒードラン

ヒードラン
ヒードランはガルーラが処理しきれない鋼タイプを処理する役割を持ちます
特にギルガルドやナットレイはメガガルーラが非常に処理がしづらいポケモンでクレセリアもそれらのポケモンに対して大きなダメージを与えることが難しいため、ヒードランの構築における重要性は高いです。

今回はでんじはやフレンドガードのサポートなどがあるため、みがわりを採用することでアドバンテージを取りやすくなっています。

また相手のトリックルーム構築に対して、みがわりとまもるを使用することでトリックルームのターンを無駄にすることができ、一つの対策として使用することが出来ます。配分は耐久を意識した残飯みがわりヒードラン育成論【ダブル・ORAS】を使用しました。

▶︎性格

ひかえめ

▶︎持ち物

たべのこし

▶︎努力値

HP:212/防御148/特攻124/特防4/素早さ20
実数値:193-*-145-182-127-100

意地A252霊獣ランドロスのばかぢから耐え
控えめニンフィアのめざめるパワー地面高乱数耐え
素早さはS4振り78族+1

▶︎技構成

ねっぷう/だいちのちから/みがわり/まもる

運用方法

この構築での大きな勝ち筋はメガガルーラのグロウパンチによる制圧かクレセリアのめいそうによる封殺かの2つになります。

基本的な選出としてはガルーラとクレセリアが選出され、残りの2匹は相手によって選出を変えることになります。
ただし、サポートよりの2匹であるボルトロスとピッピが同時に選出しようとする場合は相手の構築をしっかり見極めなければ、火力が低く相手を倒しきれない場面が発生しやすいため気をつける必要があります。

不利な構築としてはメガサーナイト+モロバレルの構築が挙げられます。
モロバレルの処理を素早く行うと共にトリックルームを警戒する必要がありますが、ヒードランを上手く周りのポケモンでサポートし、みがわりを残すことが出来れば試合展開を優位に進めることができるでしょう。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル , , ,

  関連記事

autumn-regionals-875
海外公式大会の環境とは?【ダブルバトル】

海外ダブル環境の変化 海外では既にWCS2016の世界大会に向けて既に多くの公式 …

ケンタロス
ミミロップドーブルケンタロス構築:相手を粉砕する獣の怒りの一撃!【ダブル】

ミミロップドーブルケンタロス構築:運用方法 ミミロップが持っている豊富なサポート …

メガガルーラ
ガルーラミラーを制する、けたぐり搭載メガガルーラ育成論【ダブルバトル】

ダブルバトル:けたぐり搭載メガガルーラ 育成論概要 多くのルールで頂点に君臨 …

ローブシン
とつげきチョッキローブシン育成論:威嚇が入っても霊獣ランドをワンパン【ダブルバトル】

とつげきチョッキローブシン育成論概要 6世代になってからフェアリータイプのポケモ …

メガガルーラ
ダブルバトル:ポケモン強さランキング

ダブルバトル:ポケモン強さランキング こんにちは、くさもちです。 今回はダブルバ …

ハリテヤマ
炎技を受けきる!突撃チョッキ厚い脂肪ハリテヤマ育成論・調整【ダブルバトル】

突撃チョッキ厚い脂肪ハリテヤマ育成論概要 ダブルバトルではメガリザードンY+ヒー …

メガクチート
準伝なしで組めるダブルパーティ:メガクチート+ポリゴン2編

準伝なしで組めるダブルパーティ:ニョロトノ+ルンパッパ こんにちは、くさもちです …

化身ボルトロス
害悪を封殺するサポート型化身ボルトロス育成論【ダブルバトル・ORAS】

育成論概要 5世代から登場した補助技を優先度+1から放てる凶悪な特性であるいたず …

メガラグラージ
受け出しを許さない雨構築に入りメガラグラージ育成論【ダブルバトル】

メガラグラージ育成論概要 ORASになってからメガシンカを獲得したラグラージ。 …

ウインディ
鬼火+バークアウト搭載ゴツゴツメットウインディ育成論【ダブルバトル】

ウインディ育成論概要 ダブルバトルにおいてはシングルと違い、相手を倒すという目的 …