オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

マンキーでもわかるポケモン講座

WCS:ポケモンワールドチャンピオンシップスとはなんぞや?

更新日:

WCS:ポケモンワールドチャンピオンシップスとはなんぞや?

WCS
WCSとは、Pokémon World Championshipsの略称で、ポケモンのゲームとカードゲームの世界大会。
公式HPは、こちら

綺麗な人がたくさん出てくる世界コスプレサミット(World Cosplay Summit)と違って、世界中の大きなお友だちが集まり世界一のポケモンマスターを決める大会です。

2009年に初めて開催され毎年開催され様々なドラマを生み出しました。
もちろん、今年も開催され、アメリカのボストンです!
スクリーンショット 2015-06-27 20.36.54

ポケモンカードに関する知識が詳しくないので、ゲームの方に話を絞りましょう。

WCSのルールはダブルバトル!

WCSはダブルバトルで戦います。
ルールに書いていないからといって、ハンマーで相手プレイヤーに攻撃したり ROMを破壊してはいけません。

大会を延長するわけにいかないため、対戦時間は1試合最大15分。と決められておりTODなどは海外プレイヤーが嫌う傾向にあるため、サクサク進む試合が多い印象です。

使用ゲーム ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』
バトル形式 ダブルバトル
対戦形式 レベル1~100までのポケモン4~6匹を、バトルボックスに入れて対戦を行う。
ただし、レベル50を超えるポケモンは、対戦時に自動的にレベル50になる。
対戦時間は1試合最大15分。
対戦に出すポケモンを選ぶ時間は90秒、1ターンあたりの選択時間は45秒。
使用できるポケモン 全国図鑑No.001~719のポケモン。
ただし、以下のポケモンを除く
ミュウツー、ミュウ、ルギア、ホウオウ、セレビィ、カイオーガ、グラードン、レックウザ、ジラーチ、デオキシス、ディアルガ、パルキア、ギラティナ、フィオネ、マナフィ、ダークライ、シェイミ、アルセウス、ビクティニ、レシラム、ゼクロム、キュレム、ケルディオ、メロエッタ、ゲノセクト、ゼルネアス、イベルタル、ジガルデ、ディアンシー
使用できるポケモンは、『ポケットモンスター X・Y・オメガルビー・アルファサファイア』で捕まえたポケモン、タマゴから生まれたポケモン、ふしぎなおくりもので受け取ったポケモンに限ります。
3DSダウンロードソフト『ポケムーバー』を使って、『ポケットモンスターブラック・ホワイト・ブラック2・ホワイト2』から連れて来たポケモンを、そのまま使用することはできません。

年齢別のリーグ制〜ジュニア・シニア・マスター

ジュニア・シニア・マスターに分かれています。

ジュニア:2004年以降生まれ
シニア:2000年以降2003年以前生まれ
マスター:1999年以前生まれ

それぞれのリーグで、世界一を決めるルールになっています。

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」の日程

「ポケモンワールドチャンピオンシップス2015」の日程について、3日間の開催で、「Day1」、「Day2」、「Day3」があります。
以下は、公式HPからの引用。

Day1

日本と韓国を除く各国では、年間を通じて獲得されたチャンピオンシップポイントの獲得数に応じて、「Day1」または「Day2」開催の大会への出場権が与えられることになり、今年は、ラストチャンスクオリファイヤー(現地最終予選)は開催されません。
Day1にご参加いただく場合、参加者のご自宅から現地(アメリカ・ボストン)までの往復の渡航費、宿泊費等は、すべて参加者ご自身のご負担となります

日本につきましては、国内大会を勝ち抜き、出場権を得た場合は、いずれも8月22日(土)「Day2」からの参加となります。
各カテゴリの上位4名の方につきましては、ご自宅の最寄り駅から現地開催会場(アメリカ)までの往復の渡航費・宿泊費等の負担のない招待権利(「Travel Award」)も与えられます。

DAY3は、DAY2を勝ち残ったプレイヤーによる決勝戦が待ち構えています。

過去の開催地

過去の開催地は、アメリカばかりです。
旅費なしの参加権のみのプレイヤーは、旅費が高いことから断念することも多い。
もちろん、大会に参加することは価値のあることのため 男気の自腹で参加するプレイヤーも。

2009年開催 開催地:アメリカ サンディエゴ
2010年開催 開催地:アメリカ ハワイ
2011年開催 開催地:アメリカ サンディエゴ
2012年開催 開催地:アメリカ ハワイ
2013年開催 開催地:カナダ バンクーバー
2014年開催 開催地:アメリカ ワシントンD.C.
2015年開催 開催地:アメリカ ボストン

過去の名試合をおさらい

2009年


草薙昨日さんは、WCS2009で世界一に輝きました。
決勝戦は、日本人同士の マリお氏 VS 草薙昨日氏
草薙昨日氏はドクロッグとエンペルトを組み合わせた、『ドクロエンぺ』構築の個性的なパーティーです。
エンペルトのなみのりと、ドクロッグの乾燥肌のシナジーがあります。

1本目は、草薙昨日氏のカビゴンのじばくが決まり先取。
一方、マリお氏はヌケニンを使った構築で2本を先取。
3戦目は観客のボルテージもマックスの、伝説の試合になりました。

2010年


Ray(USA) vs Midori(JPN)の日米対決です。
GSルールになり、伝説のポケモンが主役になります。

1本目は、みどり氏がとったのですが、2・3本目は、Ray氏がとり アメリカの優勝になりました。
どちらの読みも素晴らしく、会場は拍手喝さいです。

2011年


WCS2010 の優勝者 アメリカ Ray氏 VS イタリア MATTEO氏です。

RAY氏が2本連続でとり、優勝を決めました。
Ray氏の読みが素晴らしすぎて、

Ray強すぎワロスwwwwww

な時代でした

2012年


2012年は、アメリカ勢の年でした。
決勝戦は、3連覇のかかった Ray氏 VS WOLFE氏です。

結果は、Ray氏の3連覇でした。
3連覇を成し遂げたことで、ポケモン界で最も有名なプレイヤーになりました。

2013年


Ryosuke Kosuge(日本) vs Arash Ommati(イタリア)です。
げべぼ氏は、決勝戦まで いばるをうまくつかい数々のドラマを作りました。
決勝戦は惜しくも負け、準優勝でした。

ちなみに、3連覇を成し遂げたRay氏は2戦連続RAY凍ビームで凍って予選敗退になりました。

また、2014年優勝したセジュン氏は 5位だったものの、きせきブーバーなど個性的なポケモンを使い高成績を収めることから多くのプレイヤーの人気を集め続けます。

2014年


マスターカテゴリ決勝Jeudy Azzarelli (US) vs Sejun Park (KOR)です。
日本で一番有名な、WCSの試合ではないでしょうか?

そう、セジュンのパチルスが大活躍しました。
ニコニコ動画のコメント欄では

セジュンは天才だからパチリスを使いこなしている
俺のパチリスと種族値が違う
さんをつけろよ、デコスケ野郎
パチリス刺さりすぎwwww

など、視聴者をワクワクさせるプレイングをし、優勝しました。
パチリスがほっぺすりすりするだけで、会場は大盛りあがりでした。

もっと知りたい人は?

上記の2冊がおすすめです。
ポケモン世界チャンピオンに訊くは、08年日米交流戦チャンピオン モルフ氏、09年WCS世界チャンピオン 草薙氏、10年WCSカテゴリーA世界チャンピオン やまちゅーさん のインタビュー集

真・勝てるポケモントレーナーに訊くは、sejun氏、とにー氏、バルドル氏、ゆういち氏、げべぼ氏からなるインタビュー集です。
(おすすめ記事真・勝てるポケモントレーナーに訊くは、sejun・とにー・バルドル・ゆういち・げべぼ好きのためのファンブック【書評】)

上記2つの本に共通しているのは、普段のゲームの取り組み方、WCSに参加する楽しさ・緊張感などポケモンに関する考え方に触れることができます。

また、この機会にダブルバトルに興味が出た人は、ダブルバトルの育成論を読んでデビューしてみてはいかがでしょうか?

-マンキーでもわかるポケモン講座
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.