ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

【ダブル】みがわり搭載したメガメタグロス育成論〜もう、5世代の亡霊とは言わせない!

      2015/06/13

育成論概要

メガメタグロス
ORASになってメガシンカを得たメタグロスは非常に高い耐久値に加えて、素早さも110族になり、一般ポケモンの中では700族という最高種族値のポケモンの一匹となりました。

メタグロスの元々の特性であるクリアボディがあるおかげで基本的に物理ポケモンが苦手とする相手の特性いかくに対して、メガシンカするターンはその効果を無効にできる性質があります。
また、メガシンカ後にはかたいツメを得ることで素早さに努力値を振った時に不足しやすい攻撃数値を補ってくれます。

特性

かたいツメ

アイアンヘッド/しねんのずつき/みがわり/まもる

性格

ようき

持ち物

メタグロスナイト

努力値

HP:44/攻撃:164/防御:44/特防:4/素早さ:252

実数値
メガ前:161-176-156-*-111-134
メガ後:161-186-176-*-131-178

HPは161(4n+1)調整することでみがわりを4回使用できるようにしました。
素早さはテラキオンやゲンガーに素早さで不利を取りたくないため最速です。

運用方法

メガメタグロスはスタンダードな構築や雨パの鋼枠のポケモンとして使用することができます。

鋼タイプであるため、メガガルーラの攻撃を半減にできるため、みがわりを残しやすく、アイアンヘッドやしねんのずつきにひるみの追加効果があるため、常に相手を不安定な立場に立たせることが出来ます。

種族値も高く、相手のいわなだれを半減にするため運要素が少なく安定した立ち回りをすることが出来るポケモンだと言えます。

110族と素早さ種族値が高いためS操作をそこまで必要としていませんが、相手の弱点をつけない場合は倒すのに2発以上かかってしまうので隣のポケモンの攻撃と合わせて相手を倒すことが必要になってくると考えられます。

また相手のポケモン単体にしか攻撃することができないため、モロバレルなどの攻撃を引き寄せるポケモンに対しては後手に回ることになります。
そのあたりは構築でカバーしていく必要性があるでしょう。

技の採用理由

技構成はアイアンヘッド/しねんのずつき/みがわり/まもるとなっています。

メタグロスには多くの技の選択肢があり、れいとうパンチ/バレットパンチ/じしん/アームハンマー/コメットパンチなどがあります。
今回はメタグロスの耐性や特性、種族値を生かす上でみがわりを採用することを前提として技構成を考えました。

アイアンヘッドは100%の命中率とタイプ一致技、ひるみの追加効果の優秀さから選ばれました。
一般的なメガガルーラを確定2発で倒せる優秀な技です。鋼タイプの技ではコメットパンチが他にありますが命中率が不安定であることやコメットパンチにすることで倒せる相手がほとんどいなかったため、アイアンヘッドの採用に至りました。

しねんのずつきはタイプ一致技でひるみの追加効果もありますが命中率が少し不安定です。
しかし、そのエスパー技の範囲が鋼タイプの技と合わせた時に非常に広くなることからこの技の採用に至りました。

他のれいとうパンチなどでも範囲の補完は可能ですが、タイプ一致技でないため火力が非常に低く扱いづらくなることから採用されませんでした。

火力

アイアンヘッド

メガガルーラ
H4メガガルーラ
ダメージ: 91〜108
割合: 50.2%〜59.6%

H92B252ニンフィア(メガガルの捨て身耐え調整)
ダメージ: 186〜222
割合: 102.1%〜121.9%

H4キリキザン
ダメージ: 45〜54
割合: 31.9%〜38.2%(高乱数3発)

H4霊獣ランドロス
ダメージ: 100〜118
割合: 60.6%〜71.5%

いかく込み
ダメージ: 67〜79
割合: 40.6%〜47.8%

しねんのずつき

化身ボルトロス
H252ボルトロス
ダメージ: 121〜144
割合: 65%〜77.4%(オボン込みで確定2発)

H252モロバレル
ダメージ: 242〜288
割合: 109.5%〜130.3%

HB252図太いモロバレル
ダメージ: 164〜194
割合: 74.2%〜87.7%

H252メガリザードンY
ダメージ: 111〜132
割合: 60%〜71.3%

耐久

※体力が41残ればみがわりが使えます(HP:161)

物理耐久

キリキザン
A252意地キリキザンのふいうち
ダメージ: 102〜120
割合: 63.3%〜74.5%

A252意地メガガルーラのふいうち
ダメージ: 102〜120
割合: 63.3%〜74.4%

A252意地霊獣ランドロスのじしん
ダメージ: 104〜126
割合: 64.5%〜78.2%

いかく込み
ダメージ: 68〜84
割合: 42.2%〜52.1%(高乱数で2耐え)

特殊耐久

ゲンガー
C252臆病ゲンガーのシャドーボール
ダメージ: 126〜150
割合: 78.2%〜93.1%

C252控えめサザンドラのあくのはどう
ダメージ: 134〜162
割合: 83.2%〜100.6%(最高乱数以外耐え)

C252控えめヒードランのねっぷう
ダメージ: 122〜146
割合: 75.7%〜90.6%

雨下C252控えめメガリザードンYのねっぷう
ダメージ: 68〜84
割合: 42.2%〜52.1%(高乱数で2耐え)

採用される構築

このポケモンは運用方法の項でも前述した通り、スタンダードな構築や雨構築に採用される鋼枠のポケモンです。

攻撃技の命中率が高いため安定した働きをすることが出来ます。

みがわりを使う上で相手をでんじはやいばるで足止めすることの出来るボルトロス
化身ボルトロス
やメタグロスの苦手とするキリキザン
キリキザン
またギルガルドなどのゴーストタイプに強いサザンドラなどが挙げられます。
サザンドラ
メガメタグロスはメガシンカするターンにいかくを無効に出来るという強さを生かすためにみがわりを採用しており、できるだけみがわりを残しやすい場を作れるポケモンと一緒に構築を組むことが出来ればとても強い構築になるのではないでしょうか。

※鋼枠のポケモンとはフェアリータイプやドラゴンタイプの技を半減することの出来る鋼タイプは基本的にダブルのどのような構築であっても採用されやすいため、構築の一つの枠として考えられています。

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル, 育成論 ,

  関連記事

oras_ゲッコウガ
スカーフゲッコウガ育成論:スカーフガブリアス・積みポケキラー【流行】

スカーフゲッコウガ 育成論 概要 シーズン11で個体数が増えている こだわりスカ …

ジャローダ
壁張り+へびにらみでサポート:あまのじゃくジャローダ育成論【ORAS】

ジャローダ 育成論 概要 先制で壁を貼って、蛇にらみをまき散らす+リーフストーム …

ゲンガー
いのちのたま持ち:素催眠術ゲンガー育成論【ORAS】

素催眠ゲンガー 育成論 概要 己の運命力に頼る 命中率60の『さいみんじゅつ』+ …

メガガルーラ
特殊型投げガルーラ育成論:対耐久ポケモン性能が強み

地球投げ特殊メガガルーラ育成論 概要 特性:親子愛 技:冷凍ビーム/シャドーボー …

ジャローダ
リフレクターで役割範囲を広げた ゴツゴツメットジャローダ育成論【ORAS】

ジャローダ育成論 概要 壁張り+へびにらみでサポート:あまのじゃくジャローダ育成 …

メガガルーラ
レートで出会うとメガガル恐怖症になっちゃう?と話題の両刀メガガルーラ育成論【流行】

両刀メガガルーラ 育成論 概要 メガガルーラをゴツメで疲弊させようとしてくるポケ …

霊獣ランドロス
ゴツゴツメット持ちわんぱく霊獣ランドロス育成論【ORAS】

ゴツゴツメット搭載霊獣ランドロス 育成論 概要 威嚇+ゴツゴツメットで物理アタッ …

ピッピ
味方の耐久を上げてサポートするフレンドガードピッピ育成論【ダブルバトル】

育成論概要 特性フレンドガードは味方が受ける攻撃を3/4に減らす特性です。 しか …

キングドラ
雨パ構築論と高耐久キングドラの調整【ダブルバトル】

雨構築を使う理由とは 全国ダブルではなりをひそめた雨構築ですが、メガリザードンが …

メガヤミラミ
グロウパンチ型メガヤミラミの調整【ORAS】

始めに 今回はメガヤミラミに関する考察です。 メガヤミラミといえば、決定打のない …