ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

レンカイさんのタイプ統一段位戦・三段戦:半減実の重要性

      2015/06/11

はじめに


順調にタイプ統一段位戦を勝ち進んでいます、レンカイです。
初段になりたての頃はタイプ統一のツイートをしても統一勢の方からしかファボ・RTをいただけませんでしたが、今ではレート勢の方々からも反応をいただいています。
私の記事を読んでタイプ統一勢になってくれたレート勢さんもいらっしゃり、とても嬉しい限りです。

三段戦への挑戦

まず三段環境の事前調査をしてきました。

・とにかく鋼統一が多い!
→理由は不明ですが、なんど三段に在籍するトレーナーの約3割が鋼統一となります。
ルカリオorクチートの択やめて……。

ただし対鋼の記事は既に書いているので、被りを防ぐために今回は鋼の記事を書きません。
もし鋼としか当たらなかったら記事が書けないので、私にとっては最凶の環境でした(笑)

・三段戦の難易度は、二段とあまり変わらないらしい。
→タイプ統一段位戦の先輩(四段)から聞いたことなので、信憑性は高いです。
レーティングで言えば、おそらくレートが200以上上がったり下がったりするような、奇襲を重視した戦術が多いのだろうと推測します。
後手に回ると相手にいいようにされてしまいそうなので、自分の勝ち筋を通すことに専念しましょう。

さて、この2点を念頭において……

三段戦(3試合制)に申し込み、鋼統一以外と当たることを願います。
事前に申し上げますと、私はガチで生きた心地がしませんでした。

鋼統一勢が多すぎて、すべての試合が対鋼になる可能性があります。
そしたら記事はどうなるのか……。
対戦相手が決まるまで、ずっとそんなことばかり考えていました(私は真剣に悩んでました)

それはさておき、今回の対戦相手は以下のようになりました。

『鋼』ふたり
『虫』ひとり

あっぶねえええ!!!

なんとか虫統一とマッチングすることができました。
どんな試合内容であれ、この試合を記事にします。

選出時の考察

今回の対戦相手は、虫統一の『ふっきぃ』さん。
虫タイプは悪タイプに一致抜群が取れるので、相性としては不利と言えるでしょう。

ただ、タイプ統一戦においてタイプ相性はさほど信用できるものではありません。
悪統一からも虫タイプへの攻撃手段は豊富にあるので、臆せず立ち向かいます。
(参考:悪統一のレンカイに学ぶ。タイプ統一パーティにおける相性について

レンカイさん ヤミラミ/スカタンク/ワルビアル/バルジーナ/ゲッコウガ/バンギラス

ふっきぃさん バルビートイルミーゼ/ハッサム/ヘラクロス/ウルガモス/メガヤンマ/デンチュラ
※イルミーゼでした。修正しました

お互いのパーティはこの通りです。

さて、今回は相手側が有利なので、相手の勝ち筋から考えていきます。

虫統一→悪統一へのメイン勝ち筋
①ヘラクロス無双(常にミサイル針の一貫性があり、バルジーナにはロックブラストも打てる)
メガへラクロス
②ウルガモス無双(舞型だとバンギラスで止まるものの、悪統一にはスカーフで上からさざめきしてきます)
ウルガモス
③イルミーゼの甘える→メガヤンマ無双(特性『かそく』により、岩石封じの効き目が薄い。
4倍とはいえ、もし耐えられて弱点保険を発動されると厳しい)
メガヤンマ

次に、上記の3つに対応できる悪統一からの勝ち筋についでです。

まず①、ヘラクロスを倒すのに必要なのは『一致飛行技』、または『ヤミラミで鬼火』です。
しかし鬼火を撒く場合ですと、メガシンカしなかったらスカーフ根性などで暴走してしまう可能性があります。
加えてウルガモスが舞型だった場合、無償光臨から起点にされてしまいます。

そうなると、もう一致飛行技で戦うしかなさそうですね。

もちろんバルジーナを用いて戦いますが、問題となるのは型です。
B方面に厚く振ればウルガモスが、D方面に厚く振ればヘラクロスがそれぞれ重くなってしまいます。

そこで今回使用したのが、陽気ASバルジーナ@こだわりハチマキ。
メガシンカしたヘラクロスには上から叩けますし、対ウルガモスでも素の耐久で1発耐えて反撃できます。

このバルジーナを主軸として、脇を固めるのは……。
先発ステロ襷ワルビアル(つばめがえしでヘラクロスに強く)、竜舞バンギラス(ウルガモスのさざめきを1発耐える)。

若干ハッサムに薄くなってしまいますが、バルジーナのブレイブバードに後出しが効かないこと、バンギラスに炎のパンチを搭載していることから甘く考えています。

試合内容

ワルビアル
こちらの先発はワルビアル、ふっきぃさんはウルガモスから。

虫統一にはステルスロックを撒きたいところですが、ウルガモスに対しては岩石封じから入ります。
ウルガモスがヨロギなら耐えられてしまいますが、その場合はS逆転で押し勝てます。スカーフであれば岩石封じで突破できるので、安定行動ですね。

……と、ふっきぃさんの選択は『とんぼがえり』でした。

この技を忘れていました。威嚇が入っているので大したダメージにはなりませんでしたが、襷を潰された上に交代されてしまいます。

やってきたのはイルミーゼ。
岩石封じで半分程度入り、オボンで回復されます。
おそらく物理受けで甘えるを持っているので、バルジーナを出す前に倒しておきたいところ。

ですがその前に、ステルスロックを撒いておきます。
イルミーゼはアンコールを覚えていますので、ステロを撒けばアンコールが来て無償で交代できるかな、と考えました。

相手のイルミーゼは甘える、こちらはステロを選択。
そしてすぐにバンギラスに交代です!

私「アンコールかな? アンコールでしょ?」
相手「どくどく」
私「あっ」
しかし攻撃は外れた!
相手「あっ」

よくよく考えれば、ワルビアルには甘えるが入っていって、すでに後続の起点が作れている。
よって、どくどく安定でしたね……

試合中はどくどくではなく電磁波を採用しているものだと勝手に思い込んで、『ワルビアルに電磁波は打たないでしょー』などと考えていました。

さて、なんだかんだで無償光臨できました。
先制で甘えられ、いわなだれを赤ゲージで耐えられてしまいます。
いわなだれとエッジを両立していたので、エッジを打つべきでした。プレミですね…。

しかし次の岩雪崩で突破ができそうです。炎のパンチでもいいのですが、回復技を持たれている可能性があるので岩雪崩です。
イルミーゼからのどくどくを受け、返しのいわなだれ……。

しかし攻撃は外れた!
私「あっ」

いやしかし、次のいわなだれで……。

しかし攻撃は外れた!
私「あっ」

……命中90って何でしたっけ。ふっきぃさんもどくどく外してましたし(笑)

ただし砂ダメージのおかげで、次の砂で落ちる範囲になりました。
最後はりゅうのまいをして、後続に厚く出ようと思います。

すなあらしが おさまった!▼

私「あっー!!」

いわなだれを外しすぎて、砂ターンを数えるの忘れてました!

しかし冷静になるんだ……。

相手のイルミーゼは、ワルビアルのステルスロックにアンコールをしなかった。
つまりアンコールを切っているのではないか?

居座って、炎のパンチで突破しよう!

現実:相手のイルミーゼのアンコール!
私「あへぇ」

いや、あの、もっと冷静に考えればさ。

ワルビアルにアンコールしなかったのは、アンコールを切ってたからじゃなくて、単純にどくどく安定の場面だったからですよね。

毒ダメージでバンギラスの残りHPが黄色ゲージになります。
積み技をアンコールされてはどうしようもないので、一度ワルビアルに引っ込めましょう。

甘える・どくどくを受けますが、ワルビアルの攻撃によりようやくイルミーゼを突破です。
いたずらごころという特性、なかなか厄介でした……!

次にふっきぃさんが出したのは、メガヤンマです。ステロうまうま。
選出はウルガモス・イルミーゼ・メガヤンマと、意外にもヘラクロスが来ませんでしたが……。
それでも、起点を作られている状況なので慎重に立ち回りたいところ。

まずは弱点保険警戒で岩技を打たず、はたきおとす。
持ち物はやはり弱点保険でした! しかもしょっぱいダメージしか入らず、おそらくHBに厚い配分であると思われます。
岩技を撃っていたら、弱点保険+加速でひどいことになっていました。

はねやすめで回復されたあと、むしのさざめきでワルビアルが突破されます。
これで状況は2対2。場には加速したメガヤンマ。
こちらの裏は、半分ほど削れて毒も入ったバンギラスと、まだ見せていないハチマキバルジーナの2匹です。

バルジーナは出せば1匹は必ず持っていけますが、バンギラスはもうそういうわけには行きません。すでに削れていますからね。

私はバルジーナから出しました。メガヤンマは守る・身代わりの可能性もあり、バンギラスでは何もできずに倒される可能性がありました。

まずメガヤンマの虫のさざめきをしっかり耐え、バルジーナのブレイブバードで突破。
この時点でバルジーナのHPも黄色ゲージになり、おそらくウルガモスの攻撃を耐えることはできません。

せめて『さざめきは耐えるので、だいもんじで拘らせられる』という状況が作れれば、バンギラスで堂々と耐えて反撃できました。

残念ながら、相手のウルガモスはむしのさざめきを選択。ASに振り切ったバルジーナでは、これを耐えることはできません。

こちらのラストは、半分以上削れたバンギラスで、耐久はD4振りのみ。いくら砂が舞っているとはいえ、ウルガモスの一致さざめきを耐えることはできません。

S関係は、バンギラスは最速ですが、相手のウルガモスはスカーフ持ち。どう足掻いても、勝つことはできません。
また、むしのさざめきの命中率は100。外し期待もできません。

ですが、この展開を作るのが私の目的でもありました。

ウルガモスのさざめきを、タンガで受け止めます。
虫タイプの技を半減し、バンギラス、赤ゲージで踏みとどまりました。

返しの岩雪崩を命中させ、ウルガモスを突破!

ふっきぃさん、対戦ありがとうございました!
途中なかなか変な展開になりましたが、とても楽しかったです!

最後に

バンギラス
ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

レート勢にとっては馴染みの薄い道具かもしれませんが、そういえば半減実があったなーなんて思って持たせてみました。

タンガバンギラスは、自慢の耐久で虫を受けつつ、一致岩技で弱点を突くことができます!

対鋼でも、威嚇ワルビアルにロゼルを持たせてクチートとのタイマンを制することもできました。
じゃれつく→ふいうちまで耐えることができます!

タイプ統一段位戦において、やはりタイプ相性の話は必ず付いて回ります
相性をひっくり返すことのできる半減実は、とても優秀なアイテムということですね。

私が本格的に半減実を搭載したのは今回が初ですが、文字通り、タイプの不利をなかったことにできます。
その強さは折り紙つきでして、なんと三段戦を3連勝で勝ち抜くことができました!

次からは、四段戦へ突入です。
現在の最高段位が五段なので、もう終盤といったところですね……。

四段戦以降は、どうやら開催日程があらかじめ公開されているようです。
タイプ統一段位戦のHPに、13日(土)四段戦開催と書いています。

この日までに、私は私の悪統一に磨きを掛けていきます……!

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - ポケハック , ,

  関連記事

ポケモンoras
レート勢向け:ポケモン有名構築一覧【ORAS】

有名構築一覧 メガハッサム+水ロトム(ミトッサム)構築 ①メガハッサム・水ロトム …

サークルオブレジェンド
伝説大会サークルオブレジェンド振り返り

伝説大会サークルオブレジェンド振り返り こんにちはもんディーです。 7月後半に行 …

バシャーモ
バトンパにおすすめバトン要員ポケモンまとめ

バントパおすすめバトン要員ポケモンまとめ バントパとは、能力上昇をバトンタッチで …

レンカイ
悪統一のレンカイが挑む 二段戦への挑戦【タイプ統一段位戦】

悪統一のレンカイが挑む 二段戦への挑戦 はじめに タイプ統一段位戦・二段戦のレ …

ポケモンoras
過去作を第六世代に送るには?教え技・移動方法・厳選システム まとめ

過去作と主要な教え技・技マシーン 過去作解禁により、過去に配布されたポケモン(零 …

レンカイ
よいこはまねしないでね マルチタスクについて~Pokemon showdownと実機を同時にやってみた

はじめに ポケモンショーダウンなるものをやってみました。 知らない方のためにご …

ポケモンoras
賞金つきのゲーム大会を開く方法を考えてみた

賞金つきのゲーム大会を開く方法を考えてみた 「世界一長く賞金を稼いでいるプロ・ゲ …

クリムガン
メガガルーラを駆逐セヨ・・・。ゴツゴツメットと相性のいい育成論8選【ORAS】

ゴツゴツメットのおさらい 効果 接触技を当ててきた相手の最大HPの6分の1減らす …

動画
ポケモン対戦実況を始めるうえで参考にしたいサイト、動画まとめ

ポケモン対戦実況を始める編 ポケモン対戦実況を始めるうえで参考にしたいサイト、動 …

oras_ギルガルド
【ORAS】レートTOP12で見たときのタイプの勝ち組・負け組

レート12のポケモンをタイプで分類しよう! レートTOP12のタイプをカウントし …