ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

催眠と混乱をばら撒くレパルダスキノガッサ構築【ダブルバトル】

      2015/05/30

催眠と混乱をばら撒くレパルダスキノガッサ

キノガッサ

運用方法

レパルダスがいることによって相手のポケモンはいたずらごころ+アンコールを警戒する必要があるので守りづらい状況になるので、それを利用してレパルダスのねこだましで素早さの早いポケモンを止めつつ、キノガッサがキノコのほうしで相手を眠らせてアドバンテージを取っていく構築です。

強さ

技を通しやすい

ダブルバトルで単体技は相手がまもるを使用しつつ相手の隣のポケモンが攻撃や交代する等の行動をされることでアドバンテージを取られてしまうといったような場合が多いです。

今回の構築に関してもレパルダスが1ターン目にねこだましを撃った方向のポケモンが交代し、キノガッサがキノコのほうしを撃った方向のポケモンがまもるといったような場面があるかもしれません。

しかし、レパルダスがいたずらごころ持ちでありアンコールを使用できるため、相手のまもるを使ったポケモンの次のターンの動きを制限することが出来ます。

つまり、相手がまもるを使用した時点でレパルダスが生き残っている場合は次のターンに優位な状況になりやすく、相手としてもまもるを使用しづらいため、本来であればまもるでうまくかわされてしまう単体技であっても技が相手に通りやすい状況を作り出すことが出来ます。

相手に安易な素早さ操作を許さない

この2匹は両方ともがおいかぜやトリックルームに対してとても強いポケモンであるため、後続が不利になってしまうような素早さ操作技を使わせづらいです。

そのため、この2匹以外の構築に採用するポケモンは多少トリックルームや、おいかぜの構築に弱いポケモンであっても組み込みやすいため、構築の幅としては他のものと比べて広い視野で考えることが出来ると考えられます。

後続が積み技を使いやすい

この2匹は催眠と混乱、アンコールといったような状態異常技を使用してアドバンテージを取っていくため、もしいずれかが倒されたとしても後続が動きやすい状況で出すことができます。

また、レパルダスキノガッサは耐久が低いため、受けのサイクルを回すといったことはほとんどないため、基本的には死に出しをすることになりますが、その場面の状況を見てポケモンを出すことが出来るため、様々な勝ち筋を考えることが出来ると思います。

弱さ

高速いたづらごころのちょうはつ

メインの技が補助技であるため、素早さの早いボルトロスやエルフーンなどがちょうはつを持っている場合は不利になってしまうことが多いです。

しかし、相手の隣のポケモンがキノガッサに弱い場合はそれらのいたづらごころ持ちをねこだましで止めることも出来ます。

また、相手がちょうはつを使用してくることを見越して、横のポケモンに集中攻撃をすることでアドバンテージを得ることもできるため、安定した立ち回りをすることは難しいですが、完全に不利になってしまうということは少ないです。

ラムのみやカゴのみ、メンタルハーブ

状態異常を使用する上ではそれを解除するようなアイテムに対してはどうしても無力になってしまいます。

しかしながら、それらのアイテムを持っているポケモンは非常に限られており、予測しやすいため大きな問題ではないと思われます。
クレセリアなどの何を持っているか分からないポケモンに対してはいばるとキノコのほうしを集中するといった立ち回りも有効であると考えられます。

レパルダス育成論

レパルダス
ねこだましとアンコール、いばるを使用することでキノガッサをサポートし、突破力が低いところをイカサマを採用することでカバーしつついばるとのシナジーの強さも生かすことが出来るポケモンです。

くろいメガネを持たせることでメガガルーラがいばる込みのイカサマで倒すことができるようになります。

性格

ようき

持ち物

くろいメガネ

努力値

HP:92/攻撃:4/防御:156/特防:4/素早さ252

※HPはやけど、どくダメージを最小化する調整
耐久は補正有り霊獣ランドロスのとんぼがえり耐えを基準に調整

ねこだまし/イカサマ/いばる/アンコール

△イカサマ
A2段階上昇補正無しA252メガガルーラ
ダメージ: 189〜223
割合: 104.4%〜123.2%

補正有りA252霊獣ランドロス
ダメージ: 127〜150
割合: 76.9%〜90.9%

下降補正A個体値0ゲンガー
ダメージ: 102〜122
割合: 75%〜89.7%

下降補正A個体値0メガボーマンダ
ダメージ: 58〜70
割合: 33.9%〜40.9%

キノガッサ

キノガッサ
特性テクニシャンを持っているため、火力を上げるアイテムを持っていなくてもある程度の火力を維持できるので今回のコンセプトであるキノコのほうしを確実にばら撒くためにもきあいのタスキを持たせました。

性格

ようき

持ち物

きあいのタスキ

努力値

攻撃:252/防御:4/素早さ:252

キノコのほうし/タネマシンガン/マッハパンチ/まもる

△タネマシンガン
※1粒分のダメージを載せています

H252スイクン
ダメージ: 54〜66
割合: 26%〜31.8%

H252ロトム水
ダメージ: 56〜68
割合: 35.6%〜43.3%

H4テラキオン
ダメージ: 66〜78
割合: 39.5%〜46.7%

H252ニンフィア
ダメージ: 42〜49
割合: 20.7%〜24.2%

△マッハパンチ
H4メガガルーラ
ダメージ: 96〜114
割合: 53%〜62.9%

H4ヒードラン
ダメージ: 90〜108
割合: 53.8%〜64.6%

この記事は、地紋さんに書いて頂きました。
記事の記事のアイディア(書いて欲しいポケモン、構築のなど)・質問があればリプライをこちらまでお願いします。

地紋さんの記事はこちらのリンク先でまとめました


 - ダブルバトル , ,

  関連記事

スイクン
おいかぜで自分のペースを作るスイクン育成論【ダブル】

育成論概要 単みずタイプという優秀な耐性を持つスイクン。それに加えて耐久種族値も …

メガガルーラ
ガルーラミラーを制する、けたぐり搭載メガガルーラ育成論【ダブルバトル】

ダブルバトル:けたぐり搭載メガガルーラ 育成論概要 多くのルールで頂点に君臨 …

化身ボルトロス
害悪を封殺するサポート型化身ボルトロス育成論【ダブルバトル・ORAS】

育成論概要 5世代から登場した補助技を優先度+1から放てる凶悪な特性であるいたず …

ヒードラン
ダブルレート過去作解禁で流行りそうなポケモンまとめ

ダブルレート過去作解禁で流行りそうなポケモンまとめ こんにちは、くさもちです。 …

マリルリ
ダブル環境に何故マリルリが増えたのか?マリルリ考察育成論

ダブル環境に何故マリルリが増えたのか? マリルリ考察育成論 フェアリータイプとみ …

ウインディ
鬼火+バークアウト搭載ゴツゴツメットウインディ育成論【ダブルバトル】

ウインディ育成論概要 ダブルバトルにおいてはシングルと違い、相手を倒すという目的 …

エルフ−ン
エルフーン+メガゲンガーのアンコールかなしばりコンボ【ダブルバトル】

エルフーン+メガゲンガーのアンコールかなしばりコンボ 運用方法 エルフーンのいた …

テラキオン
初心者は知っておこう!ダブルバトル有名なコンボ

初心者は是非知っておきたい!ダブルバトルで有名なコンボ こんにちは、くさもちです …

Nugget Bridge
海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情

海外で開催される賞金付きポケモン大会の事情 導入 近年、ポケモンをe-sport …

oras_クレセリア
ダブルバトルで 守るが必須と言われる理由【ポケモンORAS】

ダブルバトルで 守るが必須と言われる理由 こんにちは、くさもちです。 今回はダブ …