Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
勝てるパーティーの組み方〜思考・マインド編【マンキーでもわかるポケモン講座】 - ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

マンキーでもわかるポケモン講座

勝てるパーティーの組み方〜思考・マインド編【マンキーでもわかるポケモン講座】

更新日:

勝てるパーティーの組み方上で大切なこと

ポケモン対戦でトレーナーは6体のポケモンでパーティーを組みます。
ポケモンの数は多くなる一方で使えるポケモンは6体しか選べません。

どうしたら 勝てるパーティーが組めるの?
と日々多くのトレーナーが考えています。

これほどポケモンが存在し、結論パが存在しない状態だと勝ち方は人それぞれに存在すると言えます。

特に最終レートが高い人がシーズンの終了時にパーティーを公開しますが、毒びしパ・対面構築・バトン構築・受けループなど本当に多種多様になりました。
Twitterやブログを見ているとたくさんの構築がありますが、私がこうして勝ちましたと言っているだけでそのパーティーが最強というわけではありません。

スポーツの陸上でも、短距離・中距離・長距離・ハードル・マラソンなど様々な競技に分かれているように、ポケモン対戦にも実はいろいろやり方があって、それぞれに必要な努力が異なります

まずは、どんなパーティに興味があり、どこに適性があるのかを見極めないとスタートラインに立てません。
それを把握する前に、レート上位者の真似したパーティを組んでも勝つことは難しいです。

適性の把握

系統診断
ハンターハンターの系統診断ではありませんが、どんな構築を作るかにも適性があります。

・スカッとする勝ち方が好き
→バトンパ、積み構築

・判断力に自信がある
→対面構築、受けループ

・コンボを考えるのが好き
→ほろびパ、毒菱パ

・面白いことが好き
→テーマパ、天候パ

などなど、自分の性格やゲームに求めるものを考えながら組むことが大切です。
ではどのように自分にあったパーティーを作るか?
どういったコンセプトのパーティを組みたいか?

を考えるには、いろんな考え方に触れ、しっくり来るまで試してみましょう。
試す時間がないのでしたら、実況動画・ブログを見るのも手です。

よくないのは、楽して勝ちたいという発想からやり方を決めることです。
レート1位のパーティーを真似しても、けっしてその人のようにできるわけではありません。
なぜなら、状況によっての判断力・マッチング運・環境の変化などがあるからです。

また、1位のパーティーは多くのトレーナーに研究されすぐに陳腐化してしまいます。
それならば、どんな構築があるのだろうか?という視点でよく研究することをお勧めします。

ただこういったやり方は、苦行のようなやり方でそれなりの覚悟と情熱が求められます。
それでは、もう少し手軽に勝てるパーティーを組むことはできないのでしょうか?

時間があまりかけられない人のための勝てる構築

自分の適性を見つける地味な作業が苦手、かといって流行を読んで構築を組むほど情報収集できなさそうだ というトレーナーはどうすれば良いでしょうか?

答えは、レートで大きく勝つことを諦めた方がいいです。
それでもある程度勝つ方法が存在します。

①種族値、使用率の高いポケモンを使う。
→いわゆる厨ポケを使います。
汎用性の高いポケモンを揃え、効果的に使い分けます。
努力値は汎用的な振り方(AS極み振りなど)をし、10~15体揃えることで対戦をエンジョイできます。

②参考にするトレーナーを見つける
→うまいトレーナーの構築は、欠点が少なく使いやすいことが多い。
育てるポケモンの数は、6体ですみます。
シーズン9が終わった直後に多くのトレーナーがパーティーを公開しています。
シーズン9構築記事リンク(最高レート降順>五十音順) ※敬称略でまとめられているので参考にするのも良いでしょう。

勝てるパーティーの組み方の考え方

パーティーの組み方を考える上で、大切なことは以下の通りです。

phase1:コンセプトを考える

コンセプトとは、辞書を引くと 『概念』と書いています。
もう少しイメージしやすい言葉に落とし込むと、自分が実現したい包括的なイメージを指します。

実現したら、
・大きなインパクトがあるもの
・面白く、ワクワクするもの

そういった自分が本気になれるものです。
こういったコンセプトから作られるパーティーは、既存の構築よりも勝てる可能性が高まります。
ロジカルに考え結論パを作るなら、陳腐なパーティになるでしょう。

もっと落とし込むと

・どくびしで勝ちたい
・火力で圧倒したい
・好きなポケモンを活躍させたい

などになります。
大切なのは、1行で構築の全体感を表現できる点です。

phase2:勝ち筋を作る

コンセプトが出来上がった次に、どうやったらそれで勝てるかを考えます。

今回は、毒びしで勝つことを考えましょう。
まずは、どくびしを撒く必要があります。
そのために、毒びしの起点を考えましょう。

ネットで検索すると、
・どくびしパが存在する
・パルシェン、ゲッコウガ、デスカーンが有名

とわかりました。
私は、どくびしを確実に撒きたいので Sの高いゲッコウガを選択します。

どくびしを撒くだけでは、勝てません。
勝つためには、
①毒びしの天敵:毒タイプ、浮いてるポケモン、鋼タイプ対策
②毒のターンを稼ぐ要因

が必要です。
この①・②を満たすポケモンを探します。
そうやってポケモンを探すことで、6体決まったとしましょう。

勝ち筋を作る時には大切なのは、ストーリー性です。
中心のポケモンが活躍するときの障害はなにか?
それを解決するのは、どのポケモンか?
それがどうして可能なのか?
が、勝ち筋の3本柱です。

phase3:プロトタイプ

パーティの試運転をしましょう。
実際のレートで対戦することで、構築の欠陥を洗い出します。

勝った試合は気にせず、負けた試合の敗因に注目しましょう。

phase4:ブラッシュアップ

プロトタイプで見つかった 欠点を常に改善し続けます。
この作業は永遠に続きます。
なぜなら、環境は常に変化し続けるからです。

注意点は、phase1のコンセプトをずれることをすべきではありません。
ブラッシュアップとコンセプトを考える作業を混合するトレーナーが多いです。

-マンキーでもわかるポケモン講座

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.