オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

トレーナーのためのブラック心理学

本当の心理を知るには、感情と繋がるのある表情・仕草に注目しよう【心理学】

更新日:

本当の心理を知るには、仕草に注目

相手の心を理解しようと思うと、言葉だけに注目してもほぼ不可能です。

なぜなら、人は嘘をつく生き物だからです。
本当の心理を知りたいと思えば、感情とつながりの深い表情、仕草からも読み取っていかないといけません。
こういった部分には、本人も気づかない感情の影響が反映されるものです。

特に、表情は人間が進化する過程で、目の前に起こる様々な出来事に順応するための反射反応が残ったものであると考えられており、心理を直接反映してしまいます。

それでは、人間の普遍的な反応である 驚き・恐怖・絶望・怒り・嫌悪・軽蔑・歓喜を見てみましょう。
他にもいろいろ人間には感情がありますが、7つの表情は全人類共通と言われています。
心理学

驚き

驚くと必ず、眉毛がぐっと上がり、額に横じわが入ります。
さらに、目が見開き、まぶたが上下に開き、白目が少し見えます。

恐怖

驚きと同様に眉は上がりますが、眉間が少し寄り、眉の形間真っすぐのままです。
口は水平に伸びたり、口だけが軽く歪む場合もあります。

驚きと恐怖の表情はわりかし似ています。

絶望

落胆や失望をすると、無気力になり動かなくなります

眉の付け根は少し上がり気味になり、縦のしわが寄ります。
視線は下向きで、口角が下がります。

怒り

額にはしわがよらず、眉が下がり、眉間に縦じわが入ることが多いようです。
いわゆる、ムッとした表情です。

口元が前に出て、唇は強く閉じられた状態でしょう。

嫌悪

嫌悪の表情は、必ず鼻にしわが入り、上唇が引っ張られます
嫌悪の度合いが強いほど、顔の下半分にしわがたくさん入ります。
また、眉が下がることもあります。
これにより、怒りと混合することもあります。

軽蔑

軽蔑の表情は嫌悪と似ています。

顔の半分だけが変化し、口角がこわばり軽く上がるという特徴があります。
また、顎が少し上向きになったり、目が細くなったりします

歓喜

歓喜の表現は、笑顔です。

ただ、つくり笑いよりも本物の笑顔の方が短いという研究がありますので、長時間の笑顔だと作り笑いです。

まとめ

感情が表情に現れるのは、2秒間といわれています。
オフで対戦するときは、ゲームの画面だけでなく相手の表情をみることが大切です。

感情が弱いためにほんの僅かしか出ない表情は、顔の一部分にしか表情がでないため 注意深く観察する必要があります。

特に、目は口ほどにものをいうと言われています。
視線の動き、目つき、瞳孔の大きさから相手の思考を読み取れる様になれば、神読と呼ばれるでしょう。

それでは、最後にもう一度 微表情の画像で復習です。
心理学

-トレーナーのためのブラック心理学

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.