オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

ロマン溢れるポケモン講座

心読型ふいうち+きあいパンチ:メガクチート育成論【ロマン溢れるポケモン講座】

更新日:

心読型ふいうち+きあいパンチ

メガクチート
ふいうち、それは相手が攻撃技を選択した場合 優先度+1で交換できるわざ

きあいパンチ、それは攻撃するまでに技を受けると失敗してしまうリスクのある技

相手が攻撃する or 攻撃しない を読むことができれば、ふいうち+きあいパンチであらゆるポケモンに勝てます。

ただ、それだけではリスクもありますので、みがわりを覚えさせることで読み合いのリスクを減らします。
みがわりのメリットは、ふいうち読みの甘えた補助技を起点にできる点です。
素早さが遅いので、後攻での使用が多い為 鬼火を防ぐことができませんが積み技などの対策になります。

みがわりを搭載することで、きあいパンチを安定して出せるようになります。

なんといっても、自分の読み通りに進行したときの気持ち良さは格別です。

特性

ちからもち
※物理技の威力が2倍になる

みがわり / ふいうち / じゃれつく / きあいパンチ

性格

いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)

もちもの

メガストーン

努力値

HP:252 / 攻撃:252 / 特防:4

心読型ふいうち+きあいパンチ 育成論詳細

A105族+特性:ちからもち(こうげきの種族値が262相当)で、最高級の火力を持つメガクチート。

ふいうち・きあいパンチを使いこなすことができれば、ロマンある戦い方が可能です。

攻撃特化のきあいパンチの火力

威力150、命中100の最強技。
優先度(-3)で、攻撃技を食らうと解除される。
いたみわけ、やどりぎのたねなどでHPがへった場合は解除されない。

HP252振りヒードラン
155.5%~183.8%

HP252振りメガガルーラ
152.8%~180.1%

防御特化ポリゴン2(きせき込み)
87.5%~103.1% 乱数1発 (25%)

B4振りガブリアス
91.2%~107.6% 乱数1発 (50%)

2倍弱点なら余裕で突破できる上、ガブリアス級の耐久でも乱数50%
威力は150あるので、格闘技界の物理版破壊光線とも言えます。
しかも、反動もなく 命中率が100という代物です。

攻撃特化のふいうちの火力

B4振りガブリアス
49.1%~57.9%

防御特化クレセリア
49.3%~58.1%

H4振りゲンガー
※火傷込み
95.5%~113.2% 乱数1発 (75%)

やけど込みでも、ゲンガー程度なら倒せる火力です。
一方、技の威力が低いので、きあいパンチ・じゃれつくをメインにしたい

心読型の弱点

心読型は、攻撃 or 交代を想定しているため、以下の行動が苦手

とんぼがえり・ボルトチェンジ

こうげき+交代を同時に行うため、心読の対象外の行動です。

ふいうちでダメージをとるよりも、みがわりを張り様子見をしたほうが高い期待値を取れることがおおい

アンコール

みがわり・ふいうちの2点がアンコールの起点にされる。

アンコール使いで有名なエルフーンが特に苦手。
きあいパンチ・じゃれつくのダメージも通りくい。

鬼火・物理受け

いくら高い火力とは言え、鬼火等の物理対策には手も足も出ません。

-ロマン溢れるポケモン講座

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.