ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

元オニゴリスト レンカイが教える:特性:ムラっけの極意

      2015/04/28

はじめに

オニゴーリ
ムラっけ大好きレンカイです。
今回は特性『ムラっけ』と『まもる・みがわり』を用いて戦うポケモンたちを紹介していこうと思います。

目次

・ムラっけとは何か?
・ムラっけ持ちポケモンの紹介
・起点作りの手段について

ムラっけとは何か?

第五世代で登場した特性。
毎ターンの終わりに、7つの能力のうち1つが2段階上昇、1つが1段階下降します。
総合的に見れば毎ターン1ランクずつの上昇となりますね。

上下する能力は、攻撃・防御・特攻・特防・素早さ・回避・命中から選ばれます。

比較的運の要素が強くなる特性なので、安定性を高める手段としては麻痺撒きからのムラっけ持ちで守る・身代わり+たべのこしというコンボが有名です。
相手が麻痺したり、耐久・回避上昇で身代わりが残り次第、攻撃していきます。
そのため基本的な技構成は守る・身代わり・メインウェポン・サブウェポンとなります。

またムラっけ持ちへの対抗手段として挙げられるのは、連続技・先制技・身代わり貫通技・まもみがによるTODですね。
あとは天然ピクシーやヌオー、トレースポリゴン2、ほろびのうたメガゲンガーなんかも効きます
挑発やアンコールも有効ですが、それをやったターンもムラっけは発動しつづけているので注意が必要です。

逆にムラっけ持ちにとっては、それらの対抗手段にどれだけ抵抗できるかが重要となります。

ムラっけ持ちポケモンの紹介

この特性はレアなもので、最終進化系のみでは4種類のポケモンしかこの特性を持っていません。

ビーダル・オクタン・オニゴーリ・ドーブルですね。
このうちドーブルは他と使い方がまったく異なるので、ここでは紹介しないことにします。
それでは1匹ずつ見ていきましょう。

ビーダル

ビーダル
ノーマル/みずの複合で、ムラっけ持ちの中ではもっとも耐性が優秀と言えます。
攻撃範囲も一致技のみで幅広く対応できるでしょう(貯水ユレイドルやブルンゲル、オーロットなどは厳しい)
素早さ種族値も71あり、最速にしておけば1ランク上昇時に130族を抜くことができます。
まもる・みがわりを確定とし、熱湯を入れることで火傷のスリップダメージまで狙えるでしょう。ただし事前に電磁波を撒いていると火傷にできないので注意が必要です。

ここまで書くととても使いやすいように感じるかもしれませんが、実際には連続技持ち(ガルーラやヘラクロス)に強いわけではなく、ローブシンのマッハパンチに狩られ、眼鏡ハイパーボイスを耐える耐久力もありません

下記の2匹同様ハマれば強いのですが、ムラっけ持ちとしては残念ながら使いにくい部類でしょう。

オクタン

オクタン
単みずタイプで、ムラっけ持ちの中では2番目の耐久力を持っています。
素早さは振っても遅いので、いっそ耐久力に全振りしてもいいですね。
覚える技はとても多く、パーティに合わせて採用する技を変える余裕があるのがオクタン最大の長所です。
特にまもみが持ちに通る『タネマシンガン』『ロックブラスト』は頼もしいです。まもみがでTODされることが少なくなるでしょう。

ムラっけ対策をTODに頼っている人は多く、また害悪へのTODは非常に有効な戦術であるため、これに強気に出られるのはオクタンならではの長所と言えます。
ハイパーボイス持ちニンフィアに対しても、耐久と素早さを調整しての『ダストシュート』で持っていくことができます。
技スペースの都合上、連続技とダストシュートを同時に搭載することは難しいですが、パーティに合わせてどちらか片方は採用したいところ。

オニゴーリ

オニゴーリ
単氷タイプ、種族値オール80と表現するといかにも弱そうな印象ですが、ムラっけ持ちの中でもっとも高い種族値となります。
そんなオニゴーリ最大の特徴は一撃必殺技『ぜったいれいど』。

たとえムラっけで命中が下がったり、火力が下がったりして攻めることができなくても、一撃必殺技にはそれらは一切関わってきません。命中率は30%で固定です。

またトレースポリゴン2や天然ピクシー、ヌオー、ほろびのうたゲンガーに対しても有効な技となります。
他の技としては、Cダウン時にも撃てて瞑想ライコウなどに強い『こおりのいぶき』、まもみがヒードランのTODを許さない『じしん』、PP合戦に強く広範囲の『フリーズドライ』が候補となります。
オニゴーリは使ってみると分かると思いますが、ムラっけor一撃必殺で2段構えの運ゲーを突きつけることができ、他のムラっけ持ちより明らかに安定性が高いです。
あと対策を切っている相手に対しても、最悪30%の勝ち筋が生まれるのもオニゴーリならではのメリット。

起点作りの手段について

さて、ムラっけ持ちを守る・身代わりで運用する場合ですが、やはり起点が必要になります。
身代わりを貼る前に高火力で上から殴られては意味がありませんからね。

起点作りの手段としては、麻痺撒き、後攻とんボルが挙げられます。
ひとつずつ解説させていただきます。

麻痺撒き式

化身ボルトロス
クレッフィやボルトロスによる先制電磁波や、ジャローダによる蛇睨みで相手を麻痺させ、ムラっけ持ちが上から守る・身代わりをする方法です。

相手を麻痺にしてしまえばオクタンでも先制でき、さらに4分の1の確率で身代わりが残るため、最もムラっけが積みやすい形と言えるでしょう。

短所としては2つ
①麻痺が通らない相手(電気や地面、ラム持ち)への対処。
②麻痺撒き役を捨ててムラっけ持ちを死に出しする前提のため、TODに弱いこと。

前者は無理に起点にするのではなく、攻撃技で殴り倒してから次のポケモンを起点にしてみたり、あるいは電磁波の代わりにすなかけ岩石を用いるのも手です。
ただしすなかけ岩石の場合、素早さの劣るオクタンは相手に先制できないため、ビーダルとオニゴーリ専用となります。

後者に関しては諦めましょう。高耐久の身代わり・回復技持ちがいたら、麻痺撒き+ムラっけ持ちの選出をするとほぼTODで負けます。別の選出で戦わなければなりません。

後攻とんボル式

水ロトム
ムラっけという特性は加速と異なり、場に出したターンから発動します。
これを利用し、後攻とんボルでムラっけ持ちを場に出してムラっけを積んでいきます。
ボルトランドやウォッシュロトムならタイプの補完としてもいいですね。

後攻とんボル式の場合、サンダーなどの麻痺しないけど素早さに振ることの少ないポケモンを起点にすることができます。
そして何より起点作り役を消費しないためTODに強いメリットがあります。

短所としては、
①相手の素早さを落とせないため、素で先制できるムラっけ持ち専用になってしまう点。
②麻痺と異なり相手も普通に動けるため、みがわりを残しにくい点。

前者に関しては、要はビーダルとオニゴーリ専用ということです。オクタンの場合は残念ながら厳しいので、麻痺撒きに頼ることにしましょう。

後者の解決手段として『後攻とんボル→オニゴーリ出す→守る→とんボル役に引っ込める』という作業を繰り返し、回避や耐久が上がったら身代わりを残します
とんボルで場に出したターン、守ったターンの2回発動するので決して分の悪い運ゲーとは言えません。

最後に

起点作りについては麻痺撒き・後攻とんボルのふたつを別々に説明しましたが、もちろん同じパーティに両方とも入れても問題ありません。
そのほうが相手に合わせて柔軟に立ち回りやすいですからね。
私もウォッシュロトムに電磁波・ボルトチェンジを搭載しています。
ミトムゴーリの組み合わせは、これからムラっけに入門する人にはぜひ使っていただきたいです

さて、急に話は変わりますが、タイプ統一段位戦はストレート降段したあとストレート昇段してきました。
次の二段戦に挑戦し、記事にまとめていこうと思います。

ここまでご覧いただきありがとうございました!

レンカイさんの記事一覧はこちら

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

 - ポケハック, 目指せ害悪マスター

  関連記事

水ロトム
最強を目指す人のための 水ロトム環境考察【ORAS】

最強を目指す人のための 水ロトム環境考察 水ロトムの強みは2点あります。  ① …

メガガルーラ
最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察【対戦流し読み】

最強を目指す人のためのメガガルーラ環境考察 ざっくりというと ・95%が物理アタ …

アグノム
オススメの壁張り要員まとめ【積み構築,バトン構築】

オススメの壁張り要員まとめ【積み構築,バトン構築】 バトンパや積み構築にほぼ10 …

傷
第六世代復帰勢のための世紀末なポケモン育成講座

世紀末なポケモン対戦環境を生き残れ〜育成環境を整える編 ストーリー攻略でLV10 …

メガガルーラ
ダブルバトル:ポケモン強さランキング

ダブルバトル:ポケモン強さランキング こんにちは、くさもちです。 今回はダブルバ …

ポケモンoras
賞金つきのゲーム大会を開く方法を考えてみた

賞金つきのゲーム大会を開く方法を考えてみた 「世界一長く賞金を稼いでいるプロ・ゲ …

グラードン
もんディー先生に学ぶ:禁伝ダブルのすすめ、最強の禁伝6選

禁伝ダブルのすすめ、最強の禁伝6選 こんにちはもんディーです。今回は禁止伝説解禁 …

ラッキー
TOD(タイムオーバーデス)考察:受けルーパー・害悪使い『TOD無くせ増田ァ!』

はじめに レンカイです。 今回はレーティング対戦において時間切れによる判定勝ちを …

url
ポケモン対戦における、変態型の強みを考察

変態型の強みについて こんにちはもんディーです。 今回は変態型の強みについて話し …

ポケモンoras
レート勢向け:ポケモン有名構築一覧【ORAS】

有名構築一覧 メガハッサム+水ロトム(ミトッサム)構築 ①メガハッサム・水ロトム …