ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ダメージ計算から考える こだわり眼鏡水ロトム育成論・調整【ORAS】

   

こだわり眼鏡水ロトムの流行

水ロトム
ダメージ計算から考える第二弾は、こだわり眼鏡水ロトムです。

水ロトムは、水・電気+特性:ふゆうによる優秀なタイプによる受けを得意とします。
ただ、種族値は高いわけでないので 努力値振りがシビアです。

HPに振ることで、クッション性能を高め相手の攻撃をたえつつダメージレースでかつ動きをめざす

or

素早さにふることで仮想敵を増やす。

などの個性を出さないと使うのが難しいポケモンです。

こだわり眼鏡が、削り性能を上げる優秀な持ち物で 水ロトムとも相性のよい持ち物が使うのが難しそうです。

ロトムのこだわり眼鏡の採用率の推移

・こだわり眼鏡
(シーズン7)12.8%
(シーズン8)16.2%
(シーズン9)18.2%
採用率は、シーズンを追うごとに増えています。
クレッフィ・サンダーなどの耐久ポケモンに火力を押し付けることができるので使い勝手は高いです。

次に重要な性格を考えましょう。
水ロトムは、

・おくびょう(素早↑ 攻撃↓)
・ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)

の2択があります。

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)の基本的な動き

ヒードラン・ギャラドス・マリルリなどのアタッカーに、高火力を押し付けるために素早さに補正をかけます。

Sに努力値を厚めに振り、HPと特攻にバランスよく努力値を振ります。

ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)の基本的な動き

スイクンなどに後出しして、ボルトチェンジで有利対面を作るのが基本の動きです。
また、耐久ポケモンにトリックを押し付けた後もある程度火力を維持できるのが強みです。

後攻ボルトチェンジが強みなので、素早さには努力値を振らずに HPと特攻に多めに振ります。

それでは、素早さ調整・ダメージ計算を通して、おくびょう・ひかえめの良さをみてみましょう。

素早さ調整

水ロトムの素早さ種族値は、S86族です。
性格補正の有無での実数値は、以下の通りです。

・実数値:151
最速水ロトム

・実数値:138
準速水ロトム

・実数値:107
S4振りFCロトム

・実数値:106
無振り水ロトム

実数値151~106の間にいる、主要なポケモンを列挙してみましょう。

実数値150に、最速85族(スイクン、クレセリアなど)、準速サザンドラなどがいます。
サザンドラは役割対象外である点、スイクン・クレセリアなどは最速があまり存在しないので、最速のメリットはなさそうです。
このことから、おくびょう(素早↑ 攻撃↓)でも最速ではなく仮想敵を定め素早さ調整するのが良さそうです。

実数値146の最速メガギャラドス・最速ギャラドスがいます。
ギャラドスは、仮想敵ですので抜いておくことが大切です。
最速ギャラドス抜きを実現するには、性格がおくびょう S220振りが必要です。

実数値145には、最速80族(バシャーモ、マンムー、カイリューなど)がいます。
マンムーの65%は、素早さに補正をかけるので 最速80族抜きもありですね。
最速80族抜きにするには、性格がおくびょうでS212振り必要です。
ただ、これならついでにギャラドスを抜けるS220振りでいいじゃんとなりますね。

実数値141には、最速ヒードランがいます。
このあたりから、ギャラドス抜き or ヒードラン抜きか意識する必要がありそうです。
最速ヒードラン抜きには、性格がおくびょうで S180振りが必要です。

実数値134には、最速70族(キノガッサ、メタグロスなど)がいます。
準速水ロトムの素早さ実数値は138なので、おくびょう or ひかえめを考察する必要があります。

実数値124には、最速バンギラスがいます。
性格:ひかえめでは、S148振りで最速バンギラス抜きが実現できます。
素早さに努力値を割きすぎな気もします。

実数値112には、準速60族(ギルガルドなど)、最速50族(マリルリ、ラッキーなど)が存在します。
性格:ひかえめでは、S52振りで実数値112抜きが実現できます。
どくどく+まもる持ちのギルガルド、ラッキーにトリックをしたい場合は選択肢に入ります。

実数値106には、S4振り85族(クレセリア、スイクン、ヘラクロスなど)が存在します。
性格:ひかえめでは、S4振りでS4振り85族抜きが実現できます。

火力の調整

※以下は、こだわりメガネの補正ありです。

火力補正なし

補正なしC92振りの10万ボルトでHP252振りマリルリを確定1(101.4%~119.8%)

補正なしC132振りのハイドロポンプでHP4振りメガルカリオ確定1(100.6%~119.1%)

補正なしC140振りの10万ボルトでHP252D4振りサンダーを確定2(50.2%~59.3%)

補正なしC212振りのハイドロポンプでHP252D4振りギルガルドを確定2(50.2%~59.2%)

補正なしC244振りのハイドロポンプで特防特化カバルドンを確定1(100.4%~118.1%)

補正なしC252振りの10マンボルトでHP252振りスイクン乱数1 (6.3%)(85%~101.4%)
補正なしC252振りの10マンボルトでHP4振りメガギャラドス乱数1 (62.5%)( 94.7%~112.2%)

火力補正あり

補正ありC108振りのハイドロポンプでHP252D4振りギルガルドを確定2(50.2%~59.2%)

補正ありC132振りのハイドロポンプで特防特化カバルドンを確定1(100.4%~118.1%)

補正ありC164振りのボルトチェンジでHP252振りメガゲンガー確定2(50.2%~59.2%)

補正ありC188振りのハイドロポンプでHP252D4振りニンフィアを確定2(50.4%~59.4%)

補正ありC204振り 11N調整

補正ありC252振りの10マンボルトでHP252振りスイクン 乱数1 (62.5%)(93.7%~111.1%)

耐久

最低限必要な耐久は、HP108振り (攻撃特化ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定3)は最低限必要なラインです。
それ以上の耐久は、仮想的に合わせます。

努力値は、HP振りを基本にし、ダウンロード対策にはD4振りしましょう。

物理耐久

HP108振りでA特化ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定3(42.4%~49.6%)

HP140振りで、16N-1調整

HP172振りで、補正なしA252振りメガギャラドスの地震 確定2(84.3%~99.3%)

HP180振りでA特化メガバシャーモの馬鹿力確定2(83.7%~99.3%)

HP252振りB4振りで、補正なしA252振りガブリアス 逆鱗 乱数1 (50%)91.7%~108.9%

特殊耐久

HP124振りD4振りでC4振りサンダーの10万ボルト確定3(41.1%~49.6%)

HP252D36振りで補正ありC236振りニンフィアの眼鏡ハイパーボイス確定2(84%~99.3%)

おすすめ育成論・調整

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)のおすすめ努力値振り

HP:108 C:180 S:220
攻撃特化鉢巻ファイアローに後出しできる耐久力を担保し、役割対象を増やすためにSをメガギャラドスまで振り 特攻を厚めに振りました。
素早さに性格補正をかけるため、耐久力よりも 火力・素早さが優先です。
ただ、ファイアローは後出しで倒せるように攻撃特化鉢巻ブレイブバードが確定3発です。

HP:108
A特化ファイアローの鉢巻ブレイブバード確定3(42.4%~49.6%)
補正なしA252振りガブリアス逆鱗 確定2発(69.7%~82.7%)
C4振りサンダー 10マンボルト 乱数2発(41.7%~50.3%)

C:180
→あまり
10マンボルト:HP252振りマリルリ確定1 (108.2%~128.5%)
ハイドロポンプ:特防特化カバルドン乱数1発 (75%)(94.8%~112.5%)

S:220
→最速メガギャラドス・最速ギャラドス抜き

ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)のおすすめ努力値振り

HP:252 B:4 C:236 D:12 S:4

細かい調整のない、HCベースです。
S4振りすることで、S4振り85族(クレセリア、スイクン)をこだわりメガネで縛った後も上から殴れます。

臆病と素早さがない分、後攻ボルトチェンジが決めやすいです。
後攻で行動することが多いので、HPに努力値をたくさんふっています。

HP:252 B:4 D:12
ダウンロード対策で、B<D調整

C:236
→余り。確定数が変わるポケモンがいないので、ダウンロード対策を優先した
ハイドロポンプ:無振りガブリアス 確定2発(82.5%~97.2%)
10マンボルト:HP252振りスイクン 乱数1発 (50%)(92.7%~110.1%)

参考
PGL ORASリーグ

 - ダメージ計算で考えるシリーズ, 使用率の高いポケモン

  関連記事

ガマゲロゲ
ファイアロー+ガマゲロゲ構築【ORAS】

ファイアロー+ガマゲロゲ構築 運用方法 ファイアローで突破できないポケモンのとん …

oras_メガミミロップ
【ORAS】メガバシャーモとメガミミロップの違いを比べてみた

格闘ポケモンの2大巨頭 メガバシャーモとメガミミロップ レートで使用率の多い格闘 …

ファイアロー
全抜きエース 命の球持ちファイアロー育成論【ORAS】

ファイアロー 育成論 概要 特性 はやてのつばさ 技 ブレイブバード / つるぎ …

ニャオニクス
偽装カベ構築〜ねこのてニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築【ニャオガルガッサ】

ニャオニクス+メガガルーラ+キノガッサ構築 ねこのてニャオニクス構築に似た構築に …

メガバシャーモ
メガバシャーモ流行の理由は、メガガルーラ+メガゲンガーの増加【シーズン8・ORAS】

メガバシャーモ流行 めざ氷・オーバーヒート・はたきおとすの採用率低下により、メガ …

oras_ガブリアス
最強を目指す人のためのガブリアス環境考察【ORAS】

ガブリアス ポケモン対戦での、主人公といわれるほど使用率の高いポケモンです。 シ …

キノガッサ
【ORAS】キノガッサ+ギルガルド 構築

キノガッサ+ギルガルド 構築 メリット ①相性補完ができている キノガッサの苦手 …

水ロトム
【ORAS】水ロトムは、オボンのみ持ち物理受けが半分以上【シーズン7】

水ロトム 傾向 ORASでは、役割対象の増加で需要増 水ロトムの個体数は以前に増 …

oras_ガブリアス
ガブリアス対策できる オススメの9つの方法【ORAS】

状態異常系 鬼火 ガブリアスはほぼ100%物理型なので、鬼火で機能停止します。 …

ライコウ
【ORAS】ライコウ+霊獣ランドロス構築【ライコウランド】

ライコウ+霊獣ランドロス構築 運用方法 ライコウ+霊獣ランドロス構築は、とんぼル …