ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ダメージ計算で考える。スカーフガブリアス調整・育成論【ORAS】

      2015/04/16

ガブリアス 育成論 概要

oras_ガブリアス
ダメージ計算で考える育成論シリーズの第一弾は、ガブリアスです。
今回は、こだわりスカーフを採用する場合の採用する技・性格は何がいいの?
に焦点を絞ります。

特性

さめはだ

げきりん / じしん / ストーンエッジ / どくづき

性格

いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓) or ようき(素早↑ 特攻↓)

もちもの

こだわりスカーフ

努力値

攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252

こだわりスカーフガブリアス育成論の流行

PGLのデータを参考に、ガブリアスの持ち物の推移を追います。

スカーフガブリアスが流行る環境はどんな環境でしょうか?

持ち物の推移

・こだわりスカーフ
(シーズン7)16.2%
(シーズン8)16%
(シーズン9)21.2%
こだわり鉢巻・ラム・きあいの襷などの持ち物が低下し、こだわりスカーフの採用率が減りました。

スカーフ持ちが増加して理由には、S102よりも早いポケモン(霊獣ボルトロス、メガルカリオ、エルフーンなど)が増えたことが挙げられます。

今回は、シーズン9で人気の再燃した、こだわりスカーフの良さをダメージ計算を通してみてみましょう

こだわりスカーフガブリアス 差別化

ようき or いじっぱり どっちがいいのだろか?

素早さ実数値から考察

253
スカーフ最速ガブリアス

231
スカーフ準速ガブリアス

この間に入る主要なポケモンを列挙してみます。
250 スカーフ最速100族
247 スカーフ最速98族(サザンドラ)
244 1回破った準速パルシェン、すいすい準速メガラグラージ
235 スカーフ最速霊獣ランドロス
232   一舞最速ビビヨン

スカーフ準速〜最速ラインにいるポケモンの素早さ種族値は、
一舞最速89族(ビビヨン)が一番低い素早さ種族値のラインです。

スカーフ準速ガブリアスが一番抜かれてしんどいのは、最速100族ですね。
100族にいるポケモンで、スカーフを持つorSを上昇させる補助技を使う可能性がある主要なポケモンを列挙しましょう。

100族に限って見てみると、スカーフ or 1舞してくるポケモンは
リザードンXY、ボーマンダ、ムクホーク、ウルガモス、メガバシャーモが存在します。
ただ、これらのポケモンが最速である可能性は比較的低いです。

現実的なラインを考えると、最速スカーフにするメリットは、

①スカーフ最速サザンドラ
②1回破った準速パルシェン
③一舞最速ビビヨンに強くなれる
ガブリアス対面に強い点に尽きると思います。

スカーフガブリアスは、襷ガブリアス相手でも 逆鱗を撃たせることができれば 同士討ちに持ち込めるのでガブリアス対面で有利なポケモンです(ただ、流星群持ちは無理)。
よって、最速をとるか、火力をとるかが重要です。

攻撃力から考察

攻撃補正あり(いじっぱり)、攻撃補正なし(ようき)で確定数の変動があるかみてみましょう。

確定数がかわらないのであれば、スカーフガブリアス対面で有利な最速が安定ですよね。

・防御特化クレセリアを想定
逆鱗の火力
①補正なしA252振り 29%~34.3% 乱数3発 (1.7%)
補正ありA252振り 31.7%~37.4% 乱数3発 (87.8%)
乱数3発 or 4発というラインです。
確定数は動きますが、高耐久ポケモンを後出しされる場合はスカーフでは突破できないことがわかりました。

・HP4振りメガゲンガーを想定
初手で、メガゲンガーと対面したことを考えましょう。

逆鱗の火力
①補正なしA252振り  91.1%~108% 乱数1発 (50%)
補正ありA252振り  99.2%~117.6% 乱数1発 (93.8%)
乱数50%と超高乱数の93.8%では大違いです。
流行りのメガゲンガーなど、上からガブリアスを殴って倒しにくるポケモンに強くなります。

もし耐久に努力値をふっていたらどうなるでしょうか?
・HP252振りメガゲンガーを想定してみます。
逆鱗の火力
補正なしA252振り  74.2%~88%
補正ありA252振り  80.8%~95.8%
メガゲンガーが耐久に努力値を振っていると倒せませんね。

ただ、地震の火力に目を移すと

地震の火力
※HP252振りメガゲンガーを想定
①補正なしA252振り   123.3%~147.3%
補正ありA252振り  136.5%~161.6%
①・②どちらでも倒せます。
よって、後出しからの有利対面(相手の弱点をつける)では確定数は変わりにくいです。

素早さ調整の結論
後出しからの有利対面をつくる場面では、いじっぱり・ようきで差がつく場面は少ない。
一方、初手で交代・メガ進化するかわからない場面では、火力補正が役にたつ。
具体的には、

・補正なしA252振りガブリアスの火力耐え調整を崩せる(メガライボルト・HP4振りメガゲンガーの超高乱数など)のが大きなメリットになります。
メリットにはなるものの、乱数が動くレベルであり確定数が変わるポケモンは少ないです。
ステロ展開などのパーティの相談の部分が大きいです。
パーティの補完で採用する場合は、汎用性の高い いじっぱりスカーフをオススメします。

差別化

霊獣ランドロス

霊獣ランドロス
スカーフ持ちの地面枠として人気のあるのは、霊獣ランドロスが存在します。
アタッカーとして重要な、攻撃・素早さに目を向けましょう。

Aの種族値をみると、ガブリアスA130 霊獣ランドロスA145
Sの種族値をみると、ガブリアスS102 霊獣ランドロスS91 です。

ガブリアスは、S100族を上から叩けるラインにいることから、霊獣ランドロスよりも殴って倒せることに向いています。
龍+地面という攻撃範囲から、ガブガルゲンガーなどのポケモンに強いです。

一方、霊獣ランドロスは、特性:いかく+とんぼがえりの性能が高く どっちも一長一短です。

ドラゴン技考察

ドラゴンダイブ・ドラゴンクロー・逆鱗のダメージ量を比較しましょう。

こだわりアイテムと、逆鱗の相性があかり良くないので、ドラゴンクロー・ドラゴンダイブを採用する人もいます。
ただ、火力・命中に難ありなので、逆鱗が人気です。

ドラゴンクロー

技の威力が低いので、B4振りガブリアスですら確定1発すら取れません。
シングルだと採用は現実的ではないです。

B4振りガブリアスに対してダメージ量は
(火力補正あり)85.2%~101.6% 乱数1発 (6.3%)
(火力補正なし)78.6%~92.8%

ドラゴンダイブ

ピクシー以外の、ちいさくなる持ちにも有効なドラゴンダイブ。
B4振りガブリアスなら、対面で勝てるので採用勝ちはあります。

B4振りガブリアスに対してダメージ量は
(火力補正あり)106%~125.6%
(火力補正なし)98.3%~115.8% 乱数1発 (81.3%)

逆鱗

B4振りガブリアスに対してダメージ量は
(火力補正あり) 128.9%~151.9%
(火力補正なし)115.8%~137.7%

火力は圧倒的にNo.1です。

ドラゴンクローは、論外ですが ガブリアス+後続のフェアリーを意識するなら ドラゴンダイブもありです。

弱み

スカーフガブリアスの苦手なポケモンは、以下にあげる①〜④です。

ダメージ計算を通して、勝ち目が薄いことをわかっていただけると幸いです。

①フェアリー

ニンフィア
ドラゴン技を無効にしてくるので、技の一貫性がなくなります。
サブウェポンにどくづきを採用しましたが、どの程度 役割破壊として機能するかみてみましょう。

・防御特化エルフーン
(補正なしA252振り)88.6%~105.3% 乱数1発 (31.3%)
補正ありA252振り)95.8%~114.9% 乱数1発 (81.3%)

4倍弱点には、機能します。

・HP252振りニンフィア
(補正なしA252振り) 64.3%~76.2%
補正ありA252振り) 70.2%~83.1%

・無振りニンフィア
(補正なしA252振り)76.4%~90.5%
補正ありA252振り)83.5%~98.8%

8割近くのダメージが入るものの、1発では突破できません。
他のポケモンで処理できるといいですね

②鋼

鋼には、メインウェポンの地震がとおるものの、こだわり持ちなので苦手です。

地震のダメージの通り具合を参考にみましょう。

・HP252振りヒードラン
(補正なしA252振り) 165.6%~195.9%
補正ありA252振り)181.8%~214.1%
→4倍弱点は余裕。

・HP252振りギルガルド
(補正なしA252振り)73%~87.4%
補正ありA252振り)80.2%~94.6%
→耐久力のある鋼ポケモンの代表格であるギルガルドは、1発では抜けません。

・無振りメガルカリオ
(補正なしA252振り)132.4%~157.2%
補正ありA252振り)144.8%~171%
→役割対象です。コバルオンなども役割対象です。

③氷

ガブリアスの岩技を意識して、襷持ちが多いです。
マニューラ・マンムー・パルシェンなどの曲者ぞろいです。

B4振りガブリアスに対して、氷の礫のダメージ量は
攻撃特化パルシェン 72.1%~85.2%
攻撃特化マンムー 87.4%~104.9% 乱数1発 (25%)
命の珠持ち 補正なしA252振りマニューラ   96.7%~119.1% 乱数1発 (93.8%)

カーフ持ちガブリアスは、氷の礫で致命傷になります。
後続で処理するのをオススメします。

④高耐久ポケモン

クレセリア・メガヤドラン・ポリゴン2など高耐久ポケモンは、性格補正程度の火力差では優位なダメージ量の差がでません。
さっさと後続のポケモンで、処理しましょう。

・防御特化クレセリアに対して、逆鱗のダメージ
(補正なしA252振り)29%~34.3%
補正ありA252振り)31.7%~37.4%

こだわりスカーフガブリアス ダメージ量一覧

げきりん / じしん / ストーンエッジ / どくづき

火力

ドラゴン技:げきりん

逆鱗以外にも、ドラゴン技を覚えるものの威力が足りないので一択です。

・HP4振りメガゲンガーへのダメージ
(補正なしA252振り)91.1%~108% 乱数1発 (50%)
(補正ありA252振り)99.2%~117.6% 乱数1発 (93.8%)

・HP4振り メガボーマンダ
(補正なしA252振り・威嚇込み)64.3%~77.1%
(補正なしA252振り)98.2%~115.7% 乱数1発 (81.3%)
(補正ありA252振り・威嚇込み)70.1%~84.2%
(補正ありA252振り) 106.4%~126.3%

・防御特化クレセリア
(補正なしA252振り)29%~34.3%
(補正ありA252振り)31.7%~37.4%

・HP252振りメガリザードンX
(補正なしA252振り)101.6%~121%
(補正ありA252振り) 111.3%~132.9%

じしん

・HP252振りギルガルド
(補正なしA252振り) 73%~87.4%
(補正ありA252振り)80.2%~94.6%

・HP:108 – 防御:24 振りメガライボルト(補正なしA252振りガブリアスの地震耐え調整)
(補正なしA252振り)125.7%~148.4%
(補正なしA252振り・威嚇込み)84.2%~99.3%
(補正ありA252振り)137.1%~162.2%
(補正ありA252振り・威嚇込み)91.8%~109.4%

・無振りウルガモス
(補正なしA252振り)75.6%~90%
(補正ありA252振り)83.1%~98.1%

・HP252振りナットレイ
(補正なしA252振り)38.1%~45.3%
(補正ありA252振り)41.9%~49.7%

岩技:ストーンエッジ

・HP252振り ファイアロー
(補正なしA252振り)164.3%~194.5%
(補正ありA252振り)179.4%~211.8%

・HP4振りトゲキッス
(補正なしA252振り)74.5%~88.1%
(補正ありA252振り)81.9%~96.8%

どくづき

・防御特化エルフーン
(補正なしA252振り)88.6%~105.3% 乱数1発 (31.3%)
(補正ありA252振り)95.8%~114.9% 乱数1発 (81.3%)

・HP:228- 防御:4振りマリルリ(テンプレ腹太鼓型)
(補正なしA252振り)49%~57.8% 乱数2発 (95.3%)
(補正ありA252振り)53.9%~63.7%
→オボンの発動も考慮すると、火力がない方が有利の時もある。

 - ダメージ計算で考えるシリーズ, 使用率の高いポケモン, 育成論

  関連記事

ペロリーム
ドレインパンチ取得!腹太鼓ペロリームの育成論【ORAS】

ペロリーム 育成論 概要 ホイップポケモンのペロリームはケーキみたいでかわいいポ …

oras_メガボーマンダ
みがわり+はねやすめ搭載で安定感抜群:メガボーマンダ育成論【流行】

メガボーマンダ 育成論 概要 PGLランキング12位に舞い戻ってきた、メガボーマ …

ファイアロー
シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

ファイアロー流行 S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。 ずっと、3位〜4 …

エンテイ
とつげきチョッキエンテイ+霊獣ランドロス サイクル崩し構築【ORAS】

エンテイ+霊獣ランドロス構築 運用方法 ①スカーフ霊獣ランドロスが先発で様子見で …

ブラッキー
いやしのすずで状態異常に強い! どくどく撒きブラッキー育成論【ORAS】

どくどく撒きブラッキー 育成論 概要 ちょっと柔らかい、クレセリアといったイメー …

モロバレル
堪える胞子モロバレル育成論:メガガルーラ絶対殺すマン

堪える胞子モロバレル育成論 概要 ▶︎育成論概要 技:キノコの胞子/イカサマ/こ …

メガサーナイト
キノガッサを意識した:ひかえめメガサーナイト育成論【ORAS】

メガサーナイト 育成論 概要 特性:フェアリースキン+C165から繰り出されるア …

メガバシャーモ
メガバシャーモ流行の理由は、メガガルーラ+メガゲンガーの増加【シーズン8・ORAS】

メガバシャーモ流行 めざ氷・オーバーヒート・はたきおとすの採用率低下により、メガ …

レンカイ
レート1600〜1750帯で出会った面白いポケモン

はじめに サブロム・サブDSを購入し、ガチパでレートに潜り始めました。 まだ調整 …

メガメタグロス
ようき メガメタグロス育成論【ORAS】

メガメタグロス 特徴 メガ進化することで、速攻アタッカー or 高耐久高火力アタ …