Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
ボルトスイクン対策:とつげきチョッキローブシン育成論【ORAS】 - ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

育成論

ボルトスイクン対策:とつげきチョッキローブシン育成論【ORAS】

更新日:

ローブシン育成論 概要

ローブシン
特性:根性のローブシンは、状態異常撒きのポケモンと殴りあいに強い。
とつげきチョッキを持つ事で、最近流行の化身ボルトロス・スイクンなどの殴り合いに優位にたてます。

メガゲンガー・バンギラスなどにも強いため、メガガルーラと組ませる事でチョッキローブシンは真価を発揮する理由も後述します。

特性

こんじょう
※状態異常の時、『こうげき』が1.5倍になる。またその時、『やけど』状態による『こうげき』半減の効果を受けない。

ドレインパンチ / マッハパンチ / れいとうパンチ / はたきおとす

性格

いじっぱり(攻撃↑ 特攻↓)
※推奨素早さ個体値:15(ギルガルド抜かれ調整)
※最遅ギルガルドの実数値58なため、ギルガルド抜かれ調整を実現するには
いじっぱりのときの理想個体値:S15
ゆうかんのときの理想個体値:S29
の個体値を粘ることで実現できます。

もちもの

とつげきチョッキ

努力値

HP:212 / 攻撃:196 / 防御:44 / 特防:52
※HP:16N-1調整
※攻撃:余り
※防御:
補正なしA252鉢巻きガブリアス逆鱗+さめはだダメージ耐え
※特防:
補正なしC252珠ボルトロス10万2耐え
補正なしC252メガゲンガーウェーブ2耐え

運用方法

タイマン性能が非常に高いので、物理受け以外のポケモンにガンガン繰り出したい。
役割としては、

①スイクン・ボルトロスなどの状態異常撒きを倒す
ゴツゴツメット持ちにはたきおとす
メガガルーラ、ガブリアス対策
が役割です。

①スイクン・ボルトロスなどの状態異常撒きを倒す

ローブシンの特性:こんじょうにより、スイクン・ボルトロスなどの状態異常撒きに対して強気に立ち回れます。

VSスイクン

スイクン
スイクンは、ゴツメ持ち or たべのこし or カゴのみ など優秀なアイテムを持っているのでまずはたきおとすから入りたい。
防御特化スイクンに対して、
はたきおとす
19.8%~23.6%

ドレインパンチは、
23.1%~27.5%
(根性発動)33.8%~40.5%

です。
一方スイクンのダメージは、C4振りを想定した場合
ねっとうのダメージは17.8%~21.7%です。

ダメージレースでは、ローブシンが上です。

VS 化身ボルトロス

化身ボルトロス
HP4振りボルトロスに対して、ローブシンのれいとうパンチ
82.5%~98%です。
確定では倒せませんが、マッハパンチ(16.1%~19.3%)と合わせると高乱数で倒せます。

一方、補正なしC252振り化身ボルトロスの球10マンボルトのダメージは41.5%~48.7%と確定3発です。

ダメージレースはローブシンが上です。

②ゴツゴツメット持ちにはたきおとす

はたきおとすを採用する事で、ゴツゴツメット持ちに負担をかけます。

③メガガルーラ、ガブリアス対策

HP252振りメガガルーラは、ドレインパンチ( 67.9%~80.1%)+マッハパンチ(36.7%~43.3%)で確定

B4振りガブリアスは、れいとうパンチ(109.2%~128.9%)で確定で倒せます。

ローブシン役割

メガガルーラの補完枠

ローブシンは、メガガルーラと一緒に採用されることが多いです。
理由は2点あります。
①ゴツメ持ちに強い
②メガガルーラが苦手なポケモンに強い

①ゴツメ持ちに強い

メガガルーラの対策採用されることの多いのはゴツゴツメットです。
定数ダメージ蓄積でメガガルーラが疲弊させられることがほとんど。
それをローブシンのはたきおとすで潰す事でサイクル戦で、メガガルーラが捨て身タックルを思う存分打てるようになります。

②メガガルーラが苦手なポケモンに強い

メガガルーラの苦手な、メガルカリオ・ゲンガー・メガバンギラスに対してローブシンが強いです。

メガガルーラは格闘技を持っていない場合、相手のメガバンギラスに対面でりゅうのまいをされてしまいます。

また、メガゲンガーはメガガルーラを強引に道連れによる1:1交換を狙って来たり きあいだまおにびを打ってくるため苦手です。

根性チョッキローブシンは強気に出ることができるので、メガガルーラのお供に最適です。
今回は、バンギラスに積極的に出ていくことを考え HPは16N-1に調整しています。
また、特殊面は補正なしC252メガゲンガーウェーブ2耐えです。

ローブシンの流行

技・持ち物の推移

・ドレインパンチ
(シーズン7)99%
(シーズン8)99%
・マッハパンチ
(シーズン7)98.5%
(シーズン8)98.3%
・はたきおとす
(シーズン7)85.7%
(シーズン8)85.2%
→ドレインパンチ、マッハパンチ、はたきとすはよほどの理由が無い限り採用を見送ることは無いようです。

・れいとうパンチ
(シーズン7)68.8%
(シーズン8)64.7%
→ボルトロス・ガブリアスなどと殴りあうことを想定する場合はまず採用したい。

・とつげきチョッキ
(シーズン7)80.6%
(シーズン8)80.5%
→圧倒的に採用率が高いです。ローブシンが総合的に堅くなり使い勝手が向上します。

ローブシン 育成論 詳細

ドレインパンチ / マッハパンチ / れいとうパンチ / はたきおとす

火力

ドレインパンチ

HP252振りメガガルーラ
67.9%~80.1%

マッハパンチ

HP252振りメガガルーラ
36.7%~43.3%

れいとうパンチ

B4振りガブリアス
109.2%~128.9%

HP252振り霊獣ランドロス
106.1%~126.5%
(威嚇込み)71.4%~85.7%

耐久

物理耐久

補正なしA252振りガブリアス 鉢巻逆鱗
73.9%~87.4%
※鮫肌込みで確定耐え

攻撃特化ファイアロー ブレイブバード
(持ち物なし)79.2%~93.7%
(いのちのたま) 102.8%~121.7%
(こだわり鉢巻) 118.8%~140%

特殊耐久

補正なしC252振り化身ボルトロス 球持ち10マンボルト
41.5%~48.7%

補正なしC252振りメガゲンガー ヘドロ爆弾
39.6%~46.8%

-育成論
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.