ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

重力催眠 ギガイアス + メガゲンガー構築【ORAS】

      2015/03/18

重力催眠 ギガイアス + メガゲンガー構築

運用方法
1. ギガイアスでじゅうりょくを使用
2. メガゲンガーのさいみんじゅつ+たたりめで暴れる

重力催眠について

変化技じゅうりょくは使用から5ターンの間,技の命中率が1.6倍になります.
その他にも飛んでいるポケモンに対して地面タイプの技が当たるようになるなどの効果があります.

じゅうりょくを使用中のさいみんじゅつは命中率が通常の60%から1.6倍の96%となり,ほぼ必中の技になります.これを活かした構築が重力催眠と呼ばれます.

重力催眠構築ではじゅうりょくの始動要因と催眠術をかけるアタッカー要因が必要になります.
アタッカーとしてはメガゲンガーで確定です.

S130から催眠術が使用でき,眠らせた相手にC170からのタイプ一致たたりめ(睡眠状態のため威力130)を叩き込めるメガゲンガーは非常に強力な存在となります.

一方,重力の始動要因としては特性いたずらごころによって先制でじゅうりょくが使えるヤミラミやニャオニクスが有名です.
しかしながら選出時にヤミラミ+ゲンガーやニャオニクス+ゲンガーといった並びを見せると重力催眠を警戒され,対策される可能性も高いです.

そこで今回はじゅうりょく始動要因としてギガイアスに注目しました.

ギガイアス

ギガイアス
種族値
HP/攻撃/防御/特攻/特防/素早
85/135/130/60/80/25
種族値から見て分かる通り,鈍足高火力タイプの種族値をしています.

ギガイアスを使用するメリット

じゅうりょく始動要因としてギガイアスを使用するメリットを紹介します.

マイナーである

ギガイアスというポケモンはレートで見かけることはほとんどなく,じゅうりょくを使用できるポケモンであることを知っている人もあまり多くないと思います.そのため重力催眠の並びを警戒されづらいというメリットがあります.

特性がんじょう

ギガイアスの特性はがんじょうであるため,ほぼ確実にじゅうりょくを使用できるという点も魅力的です.

高いA種族値

一般的に用いられる始動要因は重力を使用して終了,ということが多く自身で殴ることはありません,しかしギガイアスはA種族値は135と優秀なため自身で普通に殴ることができ,状況次第で重力を使用するか普通に殴るかを選択することができます.実際に,補助技読みの行動をしてきた相手に対してギガイアスだけでパーティを半壊させる,というシーンもありました.

退場技だいばくはつ

だいばくはつを覚えることができ自主退場できるため,じゅうりょくターンを無駄にせず始動要因として優秀です.A種族値が高いため不一致ですが耐久無振りマンムー程度なら確一にできます.

ファイアローの選出を抑えられる

ギガイアスのことをよく知らなくとも,見るからにステルスロックを撒きそうなポケモンであるので,後述する重力催眠パーティが苦手とするファイアローやウルガモスの選出を抑えられる.

このような理由から今回じゅうりょく始動要因としてギガイアスを採用しました.

また,Sに関しては種族値25と凄まじく鈍足なためほぼ確実に後攻で動くことになりますが,特性がんじょうでほぼ確実に1回は動ける + 最近解禁されたイバンのみ(HPが1/4になったとき一度だけ先制攻撃できる)を使用すれば2回行動することができます
(もっとも,耐久面,特に物理耐久はかなり高いためがんじょうを使用するまでもなく相手の攻撃を耐えることも多いです.H252振りすればA特化メガガルーラのじしんも確定耐え).

重力催眠パーティの弱み

先制でほぼ必中の催眠術をかけていくのが重力催眠の強さであるため,ファイアローやスカーフサザンドラといったメガゲンガーが上から叩かれるようなポケモンが辛いです.

またラムのみ持ちなど状態異常対策をしているポケモンも苦手です.
3対目の選出はこういったポケモンの対策となるポケモンがオススメです.

運用上のポイント

重力催眠が苦手とするファイアローやラムのみを持っていることの多いカイリューやウルガモスといったポケモンにギガイアスが強いため,思考停止じゅうりょく+だいばくはつ退場をするのではなく,状況によってギガイアスの動かし方を決めることが大事です.

ギガイアス育成論

ギガイアス

特性

がんじょう

性格

いじっぱり

努力値

HP252/A252/B4

持ち物

イパンのみ

じゅうりょく/ステルスロック/だいばくはつ/ロックブラスト

火力

だいばくはつ

H4振りマンムー
103.2%~122%(確定一発)

H4振りメガガルーラ
88.3%~104.4%(乱数一発31.3%)

ロックブラスト

H4振りメガゲンガー
22%~26.4%(一発当たり)

B特化サンダー
21.3%~25.3%(一発当たり)

耐久

物理耐久

A特化メガガルーラのじしん
51%~60.4% + 25%~30.2%(確定二発)

A252振りようきマンムーのじしん
71.8%~85.4%(確定二発)

特殊耐久

無振りサンダーの10まんボルト
39%~45.8%(確定3発)

メガゲンガー育成論

oras_メガゲンガー
メガゲンガーはじゅうりょくターンを無駄にせず相手を殴り倒す必要があるのでCS極振りのアタッカーです.

特性

かげふみ

性格

おくびょう

努力値

H4/C252/S252

持ち物

ゲンガナイト

さいみんじゅつ/たたりめ/きあいだま/みがわり

火力

睡眠状態のたたりめ

H252振りクレセリア
96%~113.6%(乱数一発75%)

H252振りメガクチート
90.4%~107%(乱数一発43.8%)

きあいだま

H4振りメガガルーラ
92.8%~109.3%(乱数一発56.3%)

H252振りきせき持ちポリゴン2
61.4%~72.9%(確定二発)

耐久

A特化火力1.2倍アイテム持ちファイアローのブレイブバード
86.7%~103.6%(乱数一発25%)

 - 使用率の高いポケモン

  関連記事

マリルリ
マリルリ対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

マリルリ 特徴 役割・構築などの流行 ・メガゲンポリ2+マリルリ構築 メガゲンガ …

oras_ギルガルド
めざ氷 風船ギルガルド 育成論【ORAS】

ORASの開始時点の使用率1位は、ギルガルド 2014年11月26日現在、環境の …

キノガッサ
【ORAS】キノガッサ+ギルガルド 構築

キノガッサ+ギルガルド 構築 メリット ①相性補完ができている キノガッサの苦手 …

ソーナンス
対ギルガルドを意識した メガゲンナンス+ねむカゴ瞑想スイクン構築【ORAS】

メガゲンナンス+ねむカゴ瞑想スイクン構築 メガゲンナンス構築とは? ①メガゲンガ …

ファイアロー
ファイアロー対策にオススメの6つの方法とポケモン【ORAS】

状態異常系 ファイアローには、鬼火が無効です。 また、耐久型でないファイアローに …

メガバシャーモ
いじっぱり メガバシャーモ育成論【ORAS・バシャサンダーナット構築用】

メガバシャーモ 育成論 概要 特性 かそく 技 はたきおとす / ばかぢから / …

ファイアロー
最強を目指す人のためのファイアロー環境考察【ORAS】

最強を目指す人のためのファイアロー環境考察 特性:はやてのつばさは、飛行タイプの …

霊獣ランドロス
ゴツゴツメット持ちわんぱく霊獣ランドロス育成論【ORAS】

ゴツゴツメット搭載霊獣ランドロス 育成論 概要 威嚇+ゴツゴツメットで物理アタッ …

水ロトム
【ORAS】水ロトムは、オボンのみ持ち物理受けが半分以上【シーズン7】

水ロトム 傾向 ORASでは、役割対象の増加で需要増 水ロトムの個体数は以前に増 …

水ロトム
シーズン8の水ロトムは物理受けからアタッカーへの役割チェンジが流行【ORAS】

水ロトム 流行 全体感 水ロトムの採用は、シーズン8の末期にかけて減っていくと思 …