Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208

Deprecated: Function create_function() is deprecated in /home/pokemon/oras-pokemon.com/public_html/wp-includes/pomo/translations.php on line 208
KPTOP12を意識した起点作りクリムガン育成論【ORAS】 - ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

育成論

KPTOP12を意識した起点作りクリムガン育成論【ORAS】

更新日:

クリムガン 育成論 概要

クリムガン
今回は試験的に、KPトップ12のポケモンたちにどう戦うかという項目を設けました。
このほうがレート環境でどれぐらい戦えるか想像しやすいと思いまして。

(参考までに、KPトップ12はガブリアス・ゲンガー・ガルーラ・ファイアロー・バシャーモ・ギルガルド・リザードン・ウォッシュロトム・クレセリア・ランドロス・ナットレイ)

特性

さめはだ

ドラゴンクロー/へびにらみ/ステルスロック/ちょうはつ

性格

わんぱく(防御↑ 特攻↓)

もちもの

ゴツゴツメット

努力値

HP:252 / 防御:252 /特防:4

運用方法

先発に繰り出し、へびにらみ・ステルスロックを撒いて後続の起点を作る。
相手によっては逆鱗を打たせてフェアリーの起点にすることになってしまいますが……。

また、下記の通りKPトップのポケモンたちと戦うことができます。
1−1交換または後続の起点作りが、クリムガンの役割となります。

クリムガンの後続には、相手の逆鱗を起点にできるマリルリや、麻痺した相手を起点にできるまもみが持ちが有力です。

先述の通り先発に出すのが効果的ですが、場合によっては後続におき、相手の接触技に合わせて繰り出すこともできます。
接触技ならゴツメ鮫肌で広い範囲に相打ちが狙えますからね。

KPトップ勢に対しどう立ち回るか?

対ガブリアス

ガブリアスの持ち物無し。性格補正なしA252振りの逆鱗は 85.8%〜102.1%(12.5%の乱数1発)
ようき逆鱗は耐え、いじっぱり逆鱗は耐えないと考えます。

実際にガブリアスと対面したときは、こちらはへびにらみ・ステルスロックのいずれかを選択。
・もしガブリアスの逆鱗を耐えたら、補助技が成功。
・もしガブリアスの逆鱗を耐えなければ、鉢巻かいじっぱりスカーフと踏み、フェアリーの起点とします。

後ろに腹太鼓マリルリがいると心強いです。仮に相手のガブリアスが耐久に振っていたとしても、ゴツメ鮫肌のおかげで6段階上昇アクアジェットで突破できるようになります。

ゲンガー

補正無しC252振りメガゲンガーのヘドロ爆弾は 55.4%〜65.7% の確定2発。
一発は耐えてくれるので、へびにらみからステルスロックを決めます

みがわりゲンガーがきついので、好みでドラゴンクローをほえるにしてもいいかもしれません。

ガルーラ

クリムガンを見たら猫騙しすらせず逃げていくと思いますが……。
それでもいじっぱりA252地震で 38.5%〜45.6%(確定3発)なので油断はできません。
ちなみにすてみタックルは 69%〜81.5% (確定2発)

初手へびにらみです。相手の交代先を麻痺させ、ちょうはつやステルスロックを決めていきます。

ファイアロー

いじっぱり鉢巻ブレイブバードが 52.1%〜61.9%(確定2発)。
返しのドラゴンクローが無振りファイアローに対し 45.7%〜54.9% 、2回の接触で相打ちです。

ただしゴツメアローであった場合、へびにらみに挑発を合わせられると途端に倒せなくなります。

バシャーモ

半減のフレアドライブ・オーバーヒートは問題なく耐え、等倍の珠とびひざげりでも 63.5%〜75% で耐えて麻痺させることができます

また、H極振りメガバシャーモへのドラゴンクローは 34.2%〜40.6% となり、相打ちに持ち込むことはできません。耐久無振りメガバシャーモなら 41.2%〜49% で、2回接触させれば相打ちできます。

ギルガルド

こちらからの有効打はないので、相打ちは諦め起点作りに専念します。
初手へびにらみから入り、様子を見ます。

特殊ガルドであれば問題なし、身代わり持ちなら毒キンシ型と判断し、ステロから挑発して後続に任せます。

一番苦しいのが、いのちのたま持ち剣の舞アイアンヘッドのギルガルド。
最初のターンで積まれて、次のターンには 91.3%〜108.1%(43.8%の乱数1発)のアイアンヘッドが飛んできます。
耐えてくれればかげうちを打たせることになるので、反動込みでギルガルドのHPを80%削ることができます。
また、へびにらみとステルスロックの両方を決めることができますが……。

場にはA二段階上昇のギルガルドが残ります。HP残り20%で麻痺状態とはいえ、これを起点にするまもみが要員は考える必要がありそうです。
少なくともゴースト半減以下が好ましいですね。

リザードン

シンカ先は不明ですが、とりあえずへびにらみ
Xなら逆鱗を打ってくるので、裏のマリルリさんにお任せします。対ガブリアスと同じですね。
Yなら一発耐えるので、ステルスロックも撒いておきます。

控えめC252メガリザードンのりゅうのはどう 52.1%〜61.9%

ウォッシュロトム

先発率が異常に高いため、かなりの頻度で遭遇します。
へびにらみが通らず、鬼火を撒かれるのでせいぜいステルスロックしかできません……

ただし相手からも有効打がなく、へびにらみを警戒して居座ってくるので、こちらはボルトチェンジをあまり警戒せず火力押し付け要員(ニンフィアなど)を繰り出すことができます。
普通にニンフィアを後出ししようとしてもボルトチェンジで逃げられることが多いですが、クリムガンの前では簡単にボルトチェンジしないので、決まりやすいです。

クレセリア

先発に出すクリムガンにとって、後ろに控えることが多いクレセリアと戦う場面というのは、クレセリアがクリムガンに後出ししたときです。

読みが絡みますが、クレセリアが来るタイミングでへびにらみ・ちょうはつのいずれかをしていれば、『みかづきのまい』も防ぐことができます

ポリゴン2

どう足掻いても突破できないので、ギルガルド同様へびにらみから起点を作ります
先制技もなく、ギルガルドより楽な相手ですが、トリックルームには警戒したほうが良さそうです。クチートやバクーダなどが一緒にいた場合、こちらのへびにらみが有効とは言えないでしょう。

控えめポリゴン2のダウンロード発動れいとうビーム 85.8%〜102.1%(18.8%の乱数1発)

トリル構築のポリゴンはダウンロードが多く、最大火力で弱点を突かれるという意味でも、あまりクリムガンが仕事できるとは言えなさそうです。

ランドロス

へびにらみは通りますが、後攻とんぼがえりでトドメを刺されるため起点にはできません
いじっぱりA252振りランドロスの地震 42.3%〜50.5%(1.2%の乱数2発、ほぼ確定3発)+とんぼがえりで突破されます。

なら相打ちは狙えるかというと、威嚇込みドラゴンクローがH252振りランドロスに対して 19.8%〜23.4%(乱数5発)

無理です。

ナットレイ

先手でちょうはつすることでアイアンヘッド、ジャイロボール、パワーウィップを撃たせます
いずれも接触技なので、ゴツメ鮫肌を嫌って引いてくるので、そこにへびにらみを合わせます。
鉢巻タネマシンガンはごめんなさい。半減でも接触じゃないならキビシイです。

いじっぱり鉢巻A252ナットレイのアイアンヘッド 38%〜45.6%(確定3発)

鉢巻アイアンヘッドですと、先にこちらが倒されてしまいます。それでもナットレイの持ち物が分かり、ステロと麻痺を撒くことができるので十分でしょうか。

ナットレイの優秀な補助技を封じることができるのも素晴らしいです。

最後に

KP13位ぐらいにいるであろうボーマンダを完全に無視していますね……。
龍星群でオーバーキルされるので、書くまでもないとは思いますが(苦笑)

このクリムガンを用いたとき、『クリムガン+マリルリ+麻痺を起点にする害悪枠』が基本選出となっていました。
麻痺か逆鱗誘導のいずれかで楽に起点が作れて、試合中に考えることは少なかったです。

あとは火力押し付け要員としてニンフィアや、つるぎのまいギルガルドなどが時々選出されました。
害悪枠はギルガルドに強くする必要があるので、とりあえずクレッフィ。単体で使うと交代でまわされてTODされるものの、クリムガンのステルスロックのおかげでそんなことはありませんでした。へびにらみとの相性も抜群です。

ただマリルリとクレッフィの役割が被っているのが気になります……。逆鱗を誘導して、そのまま起点にできるのはどちらも同じですからね。

クリムガンを使ったパーティはもう少し掘り下げてきます。
もしこの記事で興味を持ってくださった方も、一緒にクリムガン入りを考えてみてください。

ここまでご覧いただき、ありがとうございました!

この記事は、レンカイさんに書いていただきました。

-育成論
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.