ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

ナットレイ育成論:麻痺撒き+やどりぎのたねで耐久流し【ORAS】

   

ナットレイ 育成論 概要

oras_ナットレイ
電磁波撒き・物理受けを流すことを強みとするナットレイの紹介です。
優秀なタイプを持ち為、物理受けを流しやすく『でんじは』を入れる機会が多いです。

特性【てつのトゲ】+やどりぎのたねが、クレセリア+メガガルーラに強めな点が環境とマッチしています。
グロウパンチ+じしんを、たべのこし×2込みで耐えます。

特性

てつのトゲ
※直接攻撃を受けると、相手のHPを相手の最大HPの1/8減らす。

パワーウィップ / やどりぎのタネ / まもる / でんじは

性格

わんぱく(防御↑ 特攻↓)

もちもの

たべのこし

努力値

HP:252 /攻撃:4/ 防御:124 / 特防:116 /素早:12

※物理耐久:メガミミロップのとびひざげり確定2(83.9%~99.4%)
→不一致の格闘技は耐えれるライン。
※特防:余り
※素早:電磁波込みで、最速100族を抜き(メガガルーラ意識)

ナットレイの運用方法

①有利な相手に繰り出し『やどりぎのたね』

クレセリア・ポリゴン2などの物理受けや、水ロトム・マリルリ・ニンフィアなどタイプ相性上有利な相手に繰り出し、やどりぎのたねをぶつけます。

やどりぎのたねは、相手のHPを最大HPの1/8ずつ減らし、その分自分のHPを回復させる技。
まもると組み合わせることで、HPを1/4削れる。
場に居座ることをよしとする、物理受けに刺さります。

ナットレイが場にいなくなっても、やどりぎの効果は持続するため回復を持たないポケモンの延命措置になります。

②パワーウィップは水ポケモンへの役割遂行技

防御特化水ロトムに対して、無振りパワーウィップで57.3%~68.7%のダメージが入ります。
A無振りでも、2倍弱点であれば確2で倒せます。

また、ライコウ・グライオンにみがわりを破壊する火力も持ち合わせています。
みがわりを意識するなら、『タネマシンガン』でいいんじゃないの?
という人もいますが、攻撃に努力値を割かないと火力がほとんどでません

③ナットレイの有利な相手

格闘・炎を搭載していないポケモンなら、大抵なんとかなる。
が、やどりぎのたねの通らない草タイプはしんどいです。

電気・水・フェアリータイプには、かなり強気に出れます。
有利な相手にはとことん強く、相手の交代を促す流しを役割としています。

ナットレイの流行

サイクルを意識した構築に組み込まれるナットレイ

炎・格闘に耐性のあるポケモンとの一緒に組むことが多いです。
ギャラドス+メガライボルト+ナットレイ構築や、メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築や、ナットレイ+メガチルタリス構築など相性補完を意識した構築が多いです。

ナットレイの使用率は、PGL12位

グロウパンチガルーラに強い点、物理受け(クレセリア・ポリゴン2)に強い点を評価され高い使用率を誇ります
今後、レートの使用率下がると2点の理由から考えられます。
①リザードン・メガバシャーモ・ファイアローなどの炎・格闘ポケモン増えた点
②役割対象(マリルリ・水ロトム)の減少

やどりぎのたね+ゴツゴツメット型が増加中

シーズン7→シーズン8の変化で最も大きいのは、『ゴツゴツの採用率の変化』です。

具体的には、12.5%→23.5%と2倍近くにふくれています。
理由としては、グロウパンチ搭載型のメガガルーラの増加です。

また、電磁波後メガガルーラの素早さを抜く為にS振りナットレイも増加傾向です。

ナットレイ 差別化

物理受けに負荷をかける、やどりぎのたね+まもるができる他のポケモンとの差別点をみましょう。

エルフ−ン

エルフ−ン
特性『いたずらごころ』からのやどりぎのたね+まもる+みがわりが強力です。
相手の交代よみで、『やどりぎのたね』を入れる事ができればまもる+みがわりで完封できます。

単純なやどりぎ+まもるでは、エルフ−ンの劣化です。
ただ、ナットレイの役割対象に『メガガルーラ』がいる点で差別化できます。
エルフ−ンだと、身代わりが破壊されHPを消耗しますがナットレイの場合は接触技で負担を与えれます。

オーロット

オーロット
やどりぎのタネ / のろい / みがわり / まもるの技構成がテンプレです。
のろいを搭載することで、やどりぎ+まもるの弱点である『みがわり』持ち・『耐久草』に強気でいられるのが強みです。
また、ナットレイの役割対象であるメガガルーラには、タイプ相性で考えるとナットレイより優秀です。
ナットレイの優位点は、メガガルーラに負担をかけれる点です。
オーロットの場合、技が通らないのでメガガルーラを流すもののダメージを与える事ができません。
一方、ナットレイは接触技を読めばHPを消耗させることができます。
また、ナットレイの方が耐性が多くクレセリア・ポリゴン2などの物理受けを処理しやすいです。

参考
オーロット+ヒードラン構築

ナットレイ 育成論 詳細

火力

攻撃無振りナットレイで計算です。

パワーウィップ

防御特化水ロトム
57.3%~68.7%

HP4振りメガガルーラ
36.4%~43%

B4振りガブリアス
36.6%~43.1%

性格

わんぱく(防御↑ 特攻↓)
※電磁波を採用するため、素早さに下方補正はかけません。

もちもの

たべのこし
※メガガルーラを強くするなら、ゴツゴツメットです。

努力値

HP:252 /攻撃:4/ 防御:124 / 特防:116 /素早:12

耐久

物理耐久

補正なしA252振りメガミミロップのとびひざげり
83.9%~99.4%

攻撃特化ガブリアス 鉢巻じしん
51.3%~61.3%

攻撃特化メガガルーラ じしん
22%~26.5%+11%〜13.3%

特殊耐久

補正なしC252振り 霊獣ボルトロス10万ボルト
18.2%~21.5%

特攻特化メガサーナイト きあいだま
79.5%~93.9%

補正なしC248振りラティオス 眼鏡めざ炎
90.6%~108.2% 乱数1発 (43.8%)

すばやさ

電磁波込みで、最速100族を抜き(メガガルーラ意識)

参考
PGL ORASリーグ

 - 育成論

  関連記事

oras_メガチルタリス
メガリザードンXY構築をまとめて対策! 毒羽根メガチルタリス育成論【ORAS】

毒羽根メガチルタリス育成論 概要 メガリザードンXY両方に強いメガチルタリスをご …

oras_ゲッコウガ
ステロ構築に採用したい水手裏剣搭載 両刀ゲッコウガ育成論【ORAS】

ゲッコウガ育成論 概要 ゲッコウガは、広い範囲の攻撃を覚えるため環境に合わせた技 …

トリプルビート(地面、悪、虫) (1)
かわせ!バトン用モルフォン育成論【ORAS】

始めに レンカイです、8月29日にシングル厨のつどい様のオフにお邪魔させていただ …

ラムパルド
最高火力出せます:鉢巻ラムパルド育成論【ロマン溢れるポケモン講座】

ロマン鉢巻ラムパルド 育成論 概要 ロマンとは、理性の対義語で 神秘性を追求した …

ドサイドン
突撃チョッキドサイドン育成論:ガブバシャボルトに見飽きた人向け【流行】

とつげきチョッキドサイドン育成論 概要 ガブリアス、バシャーモに強いことに加え …

oras_ガブリアス
ゴツゴツメットガブリアス育成論:メガガルーラを起点に【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 ゴツゴツメット+さめはだで、メガガルーラを後出しで倒す …

oras_ガブリアス
ダメージ計算で考える。スカーフガブリアス調整・育成論【ORAS】

ガブリアス 育成論 概要 ダメージ計算で考える育成論シリーズの第一弾は、ガブリア …

マリルリ
【ORAS】オボンマリルリ テンプレ育成論【シングルレート】

マリルリ 育成論 概要 技 はらだいこ / アクアジェット / じゃれつく / …

化身ボルトロス
悪巧み搭載 穏やか耐久ボルトロス(化身)育成論【流行】

悪巧み搭載 穏やかボルトロス(化身)育成論 概要 シーズン10のレート上位陣のパ …

メガプテラ
霊獣ランドロスを狩るメガプテラ育成論【ダブル】

育成論概要 非常に素早さの高いプテラですがメガシンカすることでさらに早くなり、素 …