ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

シーズン8では、H209メガガルーラとすてみタックルからおんがえしへのシフトが流行【ORAS】

   

メガガルーラ流行

メガガルーラ
2ヶ月の使用率はなんと、11位でした。
それが、今では使用率3〜4位の存在に。

一番の理由は、抜きエースであるメガボーマンダの対策が進み使いづらくなったところ、安定感のあるメガ進化する物理アタッカーはやっぱり ’メガガルーラ’にという評価で落ち着きました。

詳細などんな型のガルーラが流行しているか含めて見ていきましょう。
参考
シーズン7のメガガルーラ 流行と傾向【ORAS】

全体感

H209メガガルーラの流行と、すてみタックルが過大評価されていることが挙げられます。
すてみタックルの過大評価については、最後の技の寄与率で評価します。

まず、H209メガガルーラとは、

性格:意地っ張り

特性:肝っ玉→親子愛

ステ:H209(228) A184(180) B130(76) D121(4) S123(20)

技:捨て身タックル グロウパンチ 不意打ち 冷凍パンチ

特徴
親の冷パンで15/16で183-116ガブリアスを1発
200ガブリアスの鉢巻逆鱗+鮫肌一回を15/16耐え
準速ガッサ抜き
HP:6n-1
222メガゲンガーの気合玉耐え
グロパン+捨て身で後出ししてくる227-189クレセリアに9割ほどで勝てる

ハイブリッドガルーラ

簡単にいうと、鉢巻ガブ、メガゲンガー、クレセリアに強いメガガルーラです。
クレセリアに対してゴツメのダメージ×4+反動ダメを確定耐えするHPを持っています。

グロウパンチ+すてみタックルの火力は
物理特化クレセリア(ずぶとい HP252 防御252振りに対して)
①(グロウパンチ)3.5%~3.9%+2.2%~2.6%

②(すてみタックル)58.1%~68.7%+29%~34.3%(高乱数)

のダメージ量を誇ります。

それに伴い、グロウパンチの採用率は高め。

→グロウパンチの採用は、増えた耐久ポケモンを吹き飛ばすために採用されます。
グロウパンチ+すてみタックルで、ポリゴン2・クレセリアは数値受けできません。
グロウパンチ+じしんで、増えたナットレイを強引に突破できます。

技の分布

S8_メガガルーラ_技
※比較対象は、シーズン7は終了時点。シーズン8 2015年2月15日です。

第1位:じしん

非接触物理技。
ナットレイ、ヒードラン、ギルガルドなどの鋼を意識して採用します。

第2位:すてみタックル

おんがえしでは、火力が足らないと感じることも多くすてみタックルの採用が多いです。
ねこだまし+すてみタックルでの対面性能は非常に高い。

グロウパンチ+すてみタックルを採用する事で、防御特化クレセリアにすら勝てる。

第3位:ふいうち

ゴースト対策(ゲンガー・メガゲンガーピンポイント)ということで、シーズン8に入り少し採用率は減りました。
が、ゲンガーの採用率は現在2位。
今後、採用率は上昇すると考えています。

第4位:ねこだまし

とんぼがえり・ボルトチェンジしてくるポケモンに大きく負担をかけることができます。

性格の分布

S8_性格分布

第1位:いじっぱり50%

火力に補正をかけることで、ねこだまし+すてみタックルで倒せる敵が増えます。

物理特化FCロトム、メガフシギバナなどの高耐久ポケモンに勝てるようになります。

第2位:ようき41%

グロウパンチを採用し、抜き性能を重視する場合の本命です。
メガガルーラの高いタイマン性能を最も引き出せる型でないでしょうか?

第3位:ひかえめ

特性:おやこあいにより、状態異常を2回引けるチャンスがあります。

物理型で突破することが難しい ゴツメ持ちガブリアス、クレセリア、ナットレイが突破しやすくなります。

技の寄与率

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。

数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:おんがえし 51ポイント

前回、46.8ポイントでしたのでさらに寄与率が上昇しました。

耐久に極振していないポケモンを処理する場合は、おんがえしで十分であることが多いです。
今後、すてみタックルの採用が減り恩返しの採用の増加が考えられます。

第2位:すてみタックル 41ポイント

前回は43.3ポイントから、少し下落しました。

今後、すてみタックルの採用が減り恩返しの採用の増加が考えられます。

第3位:れいとうパンチ 27ポイント

シーズン7と比較して、採用率の上昇+技の寄与率が増加しました。

メガボーマンダは減りましたが、増えたガブリアス・霊獣ランドロスに刺さるため環境に適合してると思われます。

第3位:じしん 27ポイント

26.8ポイントでしたので、特に変わっていません。

ナットレイを相手する場合、グロウパンチ+じしんよりもほのおのパンチの方が勝れるため、ほのおのパンチを採用する人が増加傾向です。

第5位:ふいうち 22ポイント

前回、20.2ポイントでした。

第5位:いわなだれ 22ポイント

前回、20ポイント

第7位:ほのおのパンチ 20ポイント

ランク外からのランクイン!
ナットレイの個体数の多さが伺えます。

 - 使用率の高いポケモン

  関連記事

メガバシャーモ
メガバシャーモ対策にオススメの方法とポケモン【ORAS】

メガバシャーモ特徴 役割・構築などの流行 ・ポリゴン2、メガガルーラ、メガゲンガ …

oras_クレセリア
状態異常ダメージ稼ぎのめいそうクレセリア育成論【ORAS】

クレセリア 育成論 概要 スリップダメージで相手を詰ませることがコンセプトのクレ …

水ロトム
レートでよく見る ずぶといオボン持ち水ロトム育成論【ORAS】

水ロトム 育成論 概要 特性 ふゆう 技 ハイドロポンプ / 10マンボルト / …

77cf87b7ae79ee0d1e8dddc0c97bd8842
シーズン7のメガガルーラ 流行と傾向【ORAS】

メガガルーラ 傾向 ①再びTOP12入り 先週は、メガミミロップがランキング入り …

oras_メガミミロップ
メガミミロップ ギルガルド構築【ORAS】

メガミミロップ ギルガルド構築 XYではあんなに流行していたサザンガルド構築が姿 …

キノガッサ
【ORAS】キノガッサ+ギルガルド 構築

キノガッサ+ギルガルド 構築 メリット ①相性補完ができている キノガッサの苦手 …

メガガルーラ
クレセガルーラのねこだまし搭載メガガルーラ育成論【ORAS】

メガガルーラ 育成論 概要 特性 おやこあい 技 すてみタックル / ねこだまし …

ゲンガー
いのちのたまゲンガー育成論:みがわり+みちづれが強み【ORAS】

いのちのたま持ちゲンガー 育成論 概要 火力は、球ゲンガー >> メ …

oras_ギルガルド
ギルガルド対策できる オススメの13個の方法【ORAS】

状態異常系 混乱や痺れの判定はフォルムチェンジした後に入ります。 つまり、ブレー …

メガハッサム
メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築【ORAS】

メガハッサム+水ロトム とんぼルチェン構築 運用方法 ①メガハッサム・水ロトムで …