オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

PGL(シングルレート) シーズン8 使用率の高いポケモン

シーズン8もブレイブバード一本打法なファイアロー【ORAS】

投稿日:

ファイアロー流行

ファイアロー
S7と比較して、個体数は一定と言ったところ。
ずっと、3位〜4位を行き来しているイメージです。

PGLを見ていると、メガガルーラとちょこちょこ順位が入れ替わるのでメガガルーラの個体数=ファイアローの個体数といったところ。

全体感

ナットレイ、ギルガルド、ガブリアスなどの増加から、技をこだわるデメリットが大きくなったため、こだわり鉢巻が減りプレート持ちが増加しました。

型の多様化で対策が難しい ファイアローの流行【ORAS・シーズン7】と比較すると、

技の分布

S8_ファイアロー_技

おにびの採用率低下

役割対象のメガボーマンダの採用率の低下+採用率の低下に伴い、鬼火の採用率が減りました。

とんぼがえり・ねごとの採用率の低下

鋼ポケモンの増加により、こだわるデメリットが増えたため、こだわり持ちが減りました。
それに伴い、こだわり系と相性の良い技の採用も低下傾向

型の分布

S8_ファイアロー_持ち物

第1位:こだわり鉢巻30%(前回:33.7%)

第2位:プレート+するどいくちばし25%

どちらもひこうタイプのわざのいりょくが1.2倍になる,

プレートより、するどいくちばしが勝れる点は、なげつけるの際のダメージが少ない点。

第3位:ゴツゴツメット19.2%(前回:25.5%)

役割対象の数がへった+鬼火対策の空元気持ちが増えたので、個体数が減少しました。
しかし、メガガルーラには役割が十分持てるので、20%程度で推移しそうです。

第4位:いのちのたま 16%

プレート型と比較し、瞬間火力が出る点が優位ポイント。

詳細は、全抜きエース 命の球持ちファイアロー育成論【ORAS】

技の寄与率

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。

数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:ブレイブバード

83.2ポイント
圧倒的に採用勝ちの高い技です。
プレート持ちが増えるのもうなずけるくらい、他の攻撃技に魅力を感じません。

第2位:フレアドライブ

21.4ポイント

第3位:とんぼがえり

4ポイント

-PGL(シングルレート), シーズン8, 使用率の高いポケモン
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.