オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

PGL(シングルレート) シーズン8 使用率の高いポケモン

メガゲンガーが2位の理由は、キノガッサ、ナットレイ、メガガルーラの個体数の大幅な上昇【シーズン8・ORAS】

投稿日:

メガゲンガー流行

oras_メガゲンガー
シーズン8に入って使用率が第2位になりました。
2ヶ月程度前に公開した、たたりめ・おにびが増えるかも メガゲンガー・ゲンガーの流行【シーズン7・ORAS】での使用率は使用率は6位程度でした。

シーズン7からシーズン8にかわり、個体数の増えたのは 特殊アタッカーゲンガーです。
前回から、きあいだまの採用率は6ポイント程度上昇しています。
また、持ち物では球持ちが4.6%程度の少しずつ伸びている兆候を追ってみましょう。

全体感:メガゲンガーの増加

2ヶ月前は、ゲンガーのうち『ゲンガーナイト』の持ち物率は65%でしたが、現在72%程度に伸びています。
メガゲンガーの使用率が上昇した理由は、3点

①キノガッサ、ナットレイ、メガガルーラの個体数の上昇。
→PGLランキングの第12位にナットレイがランクインしたことが話題になりました。
ナットレイ、メガガルーラを処理するために『きあいだま』の採用率増加につながりました。

②ゲッコウガ、ギルガルド、メガボーマンダの減少
→メガゲンガーが処理しにくいポケモンの個体数が減り、動きやすくなりました。

③たたりめ+おにびの採用増加
→メガゲンガーを意識した『こごえるかぜ』持ちのゲンガーの採用率がへり、ガブリアスを意識した『おにび+たたりめ』型のメガゲンガーが増えました。

技の分布

S8_メガゲンガー_技分布
メガボーマンダを意識した技から、メガガルーラ、ガブリアスを意識した技に変化しているのが見て取れます。

ガブリアスを意識した技

・おにび
・たたりめ

メガガルーラを意識した技

・きあいだま

持ち物の分布

S8_メガゲンガー_持ち物

第1位:ゲンガーナイト 72%(前回:65%)

ガブリアス、メガガルーラなどのトップメタに強い。
採用率は大幅に増加しました。
4匹ゲンガーがいたら、3匹メガ進化する割合です。

第2位:きあいの襷20%(前回:25%)

きあいの襷持ちが、メガゲンガーに流れていきました。

第3位:いのちのたま 5%(前回:圏外)

球持ちゲンガーの技構成の基本は、

ちょうはつ / シャドーボール / きあいだま / みがわり

です。
みがわり・ちょうはつを搭載することで、キノガッサ・ナットレイを流す事ができます。

技の寄与率

技の寄与率=倒した技の率/技の採用率で算出される数値です。

数値が高ければ高いほど、採用価値の高い技の目安になります。

第1位:たたりめ 63ポイント(前回:60ポイント)

祟り目の一強ですね。
鬼火と同時に採用しなければいけないので、技スペを圧迫するというデメリットはあります。

第2位:シャドーボール 43ポイント(前回:40ポイント)

第3位:ヘドロ爆弾 35ポイント(前回:36ポイント)

第4位:みちづれ 32ポイント(前回:30ポイント)

第5位:きあいだま 21ポイント(前回:21ポイント)

第6位:こごえるかぜ 14ポイント(前回:14ポイント)

-PGL(シングルレート), シーズン8, 使用率の高いポケモン

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.