ポケモンORASのトリセツ

オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

*

鉢巻バルジーナ育成論〜奇襲は速度なり!【ORAS】

      2015/04/19

鉢巻バルジーナ育成論 概要

バルジーナ

特性

砕ける鎧

ブレイブバード/はたきおとす/ボーンラッシュ/とんぼがえり

性格

ようき(素早↑ 特攻↓

もちもの

こだわりハチマキ

努力値

A252、D76、S180
※最速70族抜きまでSを落とし、耐久を補強。ゲッコウガ対面を有利にするため、D振りです。

鉢巻バルジーナ育成論 詳細

『くだけるよろい』とは?

物理攻撃を受けると、防御が1段階下がる代わりにすばやさが1段階上がるというものです。
高耐久のバルジーナとは相性が悪いように思えますが、そんなことはありません。
特性発動後はほぼ先手で動けるため、先に相手を倒してしまえばいいのです。
そのため、持ち物は火力を重視してこだわり鉢巻、努力値はASベースです。
※禁句ワード:加速の劣化

火力面は、バルジーナの攻撃力とはいえ鉢巻持ちなので、だいたいのポケモンを確定2発で倒せると考えてください。
ダメージ計算は後に記します。

役割

先発や死に出し、半端な物理への後だし。
種族値の耐久と鉢巻の火力が合わさり、あらゆる活躍が期待できます。

運用方法

先発でも後だしでもとりあえず出せるときに出し、相手に合わせて技を選択します。

低耐久ポケモンをブレイブバードで狩り落としたり、耐久ポケモンに叩き落とすで機能停止を狙ってみたり。
くだけるよろいが発動した場合、目の前の相手を倒したあと、相手の後続を一発殴ってから退場となります。相手依存ですが、鉢巻とスカーフを同時に持っているようなものですね。

ブレイブバードはたきおとすというふたつのメインウェポンは、いずれも高い一貫性を誇ります。
相手ポケモンの安定した後だしを許さない長所を意識して立ち回るとグッドです!

ただし、一致で弱点を突いてくる相手からは、おとなしく逃げたほうが懸命です。
今回のバルジーナは耐久に努力値を割いていないため、さすがに打ち負けます。
素早さはそこそこありますので、鉢巻とんぼがえりの使い勝手はそれなりです。

比較対象

似たポケモンとは、耐久値での差別化が可能です。

比較①鉢巻ファイアロー

別名『ブレバマン』。
速さの面では、素早さではなく優先度という異次元空間で戦うファイアローには勝てません
一撃の火力についても、ファイアローのほうがやや優れています。
ただし、ファイアローはHP252振りでも無振りバルジーナより柔らかいため、攻撃回数の面ではバルジーナに軍配が上がるでしょう。

つまり、合計火力の面ではバルジーナが上回ります
加えてファイアローは鉢巻ブレバ型が一定数いるために読まれやすい、バルジーナは物理受けが多いため読まれにくい、といった違いも出てきます。

比較②スカーフドンカラス

ほぼファイアローと同じです。耐久数値が違いすぎるので、タイプは同じでもまったく違うポケモンでしょう。

比較③物理受けバルジーナ

同じバルジーナではありますが、受け型では安定しない対フシギバナも、鉢巻ブレバなら1撃で赤ゲージまで持っていけます。
フシギバナ側は、耐久が主流であるバルジーナに対しては居座り、ヘドロばくだんを打つことが多いです。

ダメージ計算

対ゲッコウガ(臆病 C252 いのちのたま を想定)

バルジーナのブレイブバード→92.5%〜110.2% 乱数1発 (62.5%)

ゲッコウガのれいとうビーム→89.7%〜107% 乱数1発 (37.5%)

対メガフシギバナ(控えめ H252 C252 を想定)

バルジーナの鉢巻ブレイブバード→89.8%〜105.8% 乱数1発 (31.3%)

メガフシギバナのヘドロばくだん→42.1%〜50.2% 乱数2発 (0.39%)

対バンギラス(H252想定)

バルジーナの鉢巻とんぼがえり→34.7%〜41.5%
鉢巻ボーンラッシュ→単発12.5%〜15.4%

バンギラスのストーンエッジ(陽気想定)→90.8%〜108.1% 乱数1発(89.06%)

対メガゲンガー(臆病C252想定)

メガゲンガーのヘドロ爆弾→49.1%〜58.3% の乱数2発 (96.9%)。

バルジーナの叩き落とす→B4振りメガゲンガーに 94.8%〜112.5% の乱数1発(62.5%)。

耐久に割かれていると、攻撃を耐えられ、上から2回攻撃されてしまいます。
ただし耐久のためにCを削ったゲンガーであれば、ヘドロばくだんを2耐えして反撃できます。

※ここからは、鉢巻バルジーナでは厳しい高速高火力アタッカーのダメージ計算です。

対メガガルーラ(意地っ張りA252想定)

メガガルーラのすてみタックル→ 56.7%〜67%(+追撃)

親子愛と砕ける鎧のBダウンにより、耐えることができません。
先発対面のときは引いたほうが良さそうです。

ただし、バルジーナの鉢巻ブレイブバードで 55.5%〜65.5% のダメージが入るため、事前に砕ける鎧が発動していれば手痛いダメージを負わせる選択肢が生まれます。

対ガブリアス(陽気A252想定)

ガブリアスのげきりん→ 53.5%〜63.2% の確定2発。

バルジーナのブレイブバード→56.2%〜67.2% の確定2発。

逆鱗からきた場合、砕ける鎧で先手が取れるので、打ち勝つことができます
しかし岩石封じから入られた場合は抜くことができず、さらにBダウンしてしまい打ち負けます。
ブレイブバードではなく、後攻とんぼがえり、もしくは普通に引くのが良さそうです。

このように、高種族値やメガシンカポケモンには打ち負けることが考えられますので、後続に対策ポケモンを忍ばせたほうが良さそうです。

ボルトロスへの叩き落とす

ずぶといHBボルトロスには、38.7%〜45.6%

耐久無振りのボルトロスには、68.3%〜81.2%
ボルトロスを強く呼ぶので、このダメージは覚えておいて損はありません。

最後に

ここまでご覧いただき、ありがとうございます。
くだけるよろいって、ロマンのある特性ですよね。
耐久低下のリスクはありますが、素早さ上昇から暴走できるのは楽しいです。

この記事の育成論は、オニゴリストに書いて頂きました!!

 - 育成論 ,

  関連記事

マンムー
環境を意識した物理受けゴツゴツメットマンムー育成論【ORAS】

マンムー育成論 概要 回復技がないマンムーなのに、ゴツメ持ち+どくどくで耐久潰し …

ドーブル
キングシールドで物理は何も怖くない・・。バトンタッチドーブル育成論【ORAS】

ドーブル 育成論 概要 あらゆるパーティで能力上昇→バトンタッチをしようと思うと …

モロバレル
堪える胞子モロバレル育成論:メガガルーラ絶対殺すマン

堪える胞子モロバレル育成論 概要 ▶︎育成論概要 技:キノコの胞子/イカサマ/こ …

レンカイ
レート1600〜1750帯で出会った面白いポケモン

はじめに サブロム・サブDSを購入し、ガチパでレートに潜り始めました。 まだ調整 …

oras_ハッサム
メガゲンガー狩り:ラム追い討ちハッサム育成論【ORAS】

ラムハッサム 育成論 概要 今回は、おいうちを搭載したハッサムを紹介です。 悪技 …

oras_メガヤドラン
【ORAS】受けループで人気! 物理受けメガヤドラン育成論

メガヤドラン 育成論 概要 技 れいとうビーム/ねっとう/なまける/だいもんじ …

oras_ガブリアス
気合の襷ガブリアス育成論:ステロ+岩石封じ持ち

ガブリアス 育成論 概要 特性 さめはだ ※接触技を受けると相手に最大HPの8分 …

oras_ガブリアス
不利な相手を返り討ち! 珠ガブリアス育成論【ORAS】

珠ガブリアス 育成論 概要 珠を持たせることによりバシャーモ、メガボーマンダ、ナ …

ウルガモス
めざ氷搭載 ウルガモス育成論【ギルガルドを起点に ORAS】

ウルガモス 育成論 概要 特性 ほのおのからだ ※直接攻撃を受けると、30%の確 …

ペロリーム
ドレインパンチ取得!腹太鼓ペロリームの育成論【ORAS】

ペロリーム 育成論 概要 ホイップポケモンのペロリームはケーキみたいでかわいいポ …