オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

パーティー構築

あまのじゃくジャローダ+ファイアロー構築【ORAS】

更新日:

あまのじゃくジャローダ+ファイアロー構築

運用方法

あまのじゃくジャローダが重たい、草・鋼に強いポケモンは?という問いの答えが、

ファイアロー。がコンセプト

強み

物理受けファイアローが苦手なポケモンに対して、ジャローダが強め。
→ジャローダは、
①ステロ撒き(カバルドン、霊獣ランドロス、ラグラージ)
②水ポケモン
③電気ポケモン
④物理受け

に対して強気に立ち回れます。

状態異常撒き
→ファイアローで物理に対して『鬼火』、ジャローダで特殊ポケモンに対して『麻痺』をばらまきます。

耐久ポケモン対策
→ジャローダに『やどりぎのたね』を採用する事で、ラッキー、ポリゴン2、クレセリアなどに強気で立ち回れます。

・ジャローダ+ファイアローは補完に勝れる。
①ジャローダが安定しない、鋼・草に対して強気にファイアローが立ち回れます
②ファイアローが重たい、水、電気、物理受けに対してジャローダが強気に立ち回れます。

弱み

炎ポケモンが重い
→ジャローダ、ファイアローともに炎に容易に突破されます。

特殊アタッカーの毒、鋼が重たい
→メガゲンガー、メガルカリオ、ギルガルドが非常に重たいです。

3体目に、ヒードランやシャンデラを入れると非常に安定しそうですね。

あまのじゃくジャローダ 育成論

ジャローダ
リーフストームを連打するだけで、耐久ポケモンを積みの起点にかえることができます。
一方、C75、範囲の狭い草技なため相方が必要。

基本的には、ファイアローに釣られて出てくるポケモンを処理したいので先発が安定します。

へびにらみ / リーフストーム / ちょうはつ / やどりぎのタネ

リーフストーム 火力

特攻無振りで計算です。

・無振りガブリアス
36.6%~43.1%
(特攻2段階上昇) 72.6%~85.7%

・HP252振り クレセリア
21.1%~25.1%
(特攻2段階上昇)40.9%~48.8%

・HP252振り 水ロトム
70%~84%
(特攻2段階上昇)138.8%~165.6%

性格

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)

もちもの

オボンのみ

努力値

HP:252 /特防:4/ 素早:252

ファイアロー 育成論

ファイアロー
物理アタッカー(ガブリアス、メガガルーラ、バシャーモ)を処理するために採用します。

ブレイブバード / ちょうはつ / はねやすめ / おにび

性格

ようき(素早↑ 特攻↓)

もちもの

ゴツゴツメット

努力値

HP:252 / 防御:44 / 素早:212

HP:極振り
防御:余り
素早さ:最速メガボーマンダ抜き

参考
物理受けファイアロー育成論〜鬼火撒き+ゴツゴツメット【ORAS】

-パーティー構築

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.