オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

パーティー構築 使用率の高いポケモン

クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築【ORAS】

投稿日:

クレッフィ+メガゲンガーのたたりめ構築

運用方法

①クレッフィで、特殊ポケモンには、『でんじは』を撒きます。
その後、『ひかりのかべ』『リフレクター』を貼る事で後続をサポートします。

クレッフィが倒れたら、対面で有利なポケモンを展開するのが基本です。
②メガゲンガーは、身代わり+祟り目で相手を翻弄します。
物理ポケモンには鬼火+リフレクターにより、身代わりを残します。
特殊ポケモンは、電磁波の行動不能+ひかりのかべにより、みがわりを残します。

もちろん、クレッフィの後に有利なポケモンがいれば、選出しても問題ありません。
3体目に人気のポケモンは、ビルドローブシン、剣の舞ファイアローなど積みポケモンの採用が多め。

強み

・壁からの展開により、勝ち筋を作りやすい
→メガゲンガーの祟り目、積みアタッカーの光臨など

・ねむる持ち
→自ら状態異常になってくれるので突破しやすい。

弱み

・挑発、アンコールが重たい
→壁展開が出来ない場合、勝ち筋が薄くなる

・とつげきチョッキ持ちが重たい。
→攻撃が通りにくいので、メガゲンガーが殴り合いで撒ける事も

・めいそう+みがわり持ち(ライコウなど)
→壁切れを狙われる+攻撃が通らない。

・特殊受け
→ラッキー、メガフシギバナ、ナットレイなど

クレッフィ 育成論

クレッフィ
特性;いたずらごころにより、先制で壁を貼れるのがつよい。
自主退場技を覚えない覚えないのが、デメリットか。

耐久は壁込みで、つるぎのまい×1のガブリアスの地震を耐える。
メガリザードンYのオーバーヒートは耐えれないが、後続で起点にできるので問題なし。

リフレクター / ひかりのかべ / でんじは / イカサマ

性格

ずぶとい(防御↑ 攻撃↓

もちもの

ひかりのねんど
※「ひかりのかべ」「リフレクター」の効果時間が3ターン延びる(計8ターン)

努力値

HP:252/防御:196/特防:60

※防御:リフレクター込みで陽気ガブリアスの地震が超低乱数2(42%~50%)
※特防:余り

メガゲンガー 育成論

oras_メガゲンガー
シャドーボールよりも、勝れている点は2点
・単純に火力が上
・確定2発以上かかる物理型相手に鬼火+たたりめで起点に変える事ができる。

ヘドロばくだん / みがわり / たたりめ / おにび

性格

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)

もちもの

メガストーン

努力値

HP:12 / 特攻:244 / 素早:252

※HP:4n+1調整

-パーティー構築, 使用率の高いポケモン
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.