オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

パーティー構築 使用率の高いポケモン

メガボーマンダ+ウルガモス構築【ORAS・マンダガモス】

更新日:

メガボーマンダ+ウルガモス構築

運用方法

メガボーマンダ+ウルガモスの構築は、いわゆる抜き構築です。
メガボーマンダの重たい、物理受けのポケモンに対してウルガモスが強いです。

①壁張り役、ステロ撒き役で起点を作ります(霊獣ランドロス、ラグラージ、カバルドン、ライコウなど)
②メガボーマンダ or ウルガモスが『積み技』を行い、暴れます

強み

・3タテを狙える高い抜き性能
→メガボーマンダ、ウルガモスともに高威力技、高火力が魅力のポケモンです。

・高種族値の並びで、安定感がある
→耐久力も並以上あるため、積む為の体力は十分あります。

・クレセリア・ポリゴン2、ギルガルド・メガゲンガーなど使用率の高いポケモンには強気に立ち回れる
→使用率の多いポケモンに対して、クリティカルに弱い敵はいません。よって、汎用的に使いこなせる構築といえます。

弱み

・対抜き構築
→つるぎのまいファイアロー、メガボーマンダ、りゅうのまいメガバンギラスなど相手に積まれた場合あっさり落とされてしまいます。

・襷持ち
→抜き構築は、一撃で敵を倒す事を目的としています。
襷で1耐えされると、しんどいです。
キノガッサ、ゲッコウガ、マニューラなどは襷持つが多いので注意

・ウルガマンダに一貫する技を覚えるポケモン
→ゲッコウガ(れいとうビーム、ハイドロポンプ)、バンギラス、両刀メガボーマンダ、めざ氷メガバシャーモなど。

ウルガモス 育成論

ウルガモス
物理受け(クレセリア、ヤドラン)や、鋼ポケモン全般(エアームド、ギルガルド、ジバコイルなど)に強いです。

『でんじは』を打たれる機会が多く、ラムのみを持たせる事で起点に変えます。

むしのさざめき / ちょうのまい / かえんほうしゃ / めざめるパワー(氷)

※かえんほうしゃ→命中率安定のために採用した。積み技があり、火力が十分ということで大文字は見送り

※めざ氷→クレセドランに強くなるめざ地でも良いかもしれないが、ピンポイントなので見送り。

性格

ひかえめ(特攻↑ 攻撃↓)

もちもの

ラムのみ

努力値

特攻:252/ 特防:4 /素早:252
※HPは奇数にしましょう。
理想は、固体値を29にするとちょうど16n-1調整

参考
めざ氷搭載 ウルガモス育成論【ギルガルドを起点に ORAS】

メガボーマンダ育成論

oras_メガボーマンダ
りゅうのまいからの、すてみタックルの火力が非常に高い。
りゅうのまいからの、全抜きが強さの秘密です。
メガ進化前の特性:いかくにより、ガブリアスの逆鱗も一耐えしてくれるくらい堅くなります。

電気、鋼で止まりがちですが、ウルガモスがなんとかしてくれます。

すてみタックル / げきりん / じしん / りゅうのまい

性格

いじっぱり(攻撃:↑ 特攻:↓)

もちもの

メガストーン

努力値

HP:6 / 攻撃:252 / 素早:252

参考
りゅうのまい いじっぱりメガボーマンダ育成論【ORAS】

-パーティー構築, 使用率の高いポケモン
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.