オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

パーティー構築 使用率の高いポケモン

バンギランドルカリオアロー構築【ORAS】

更新日:

バンギランドルカリオアロー構築

運用方法

①霊獣ランドロスの'ステルスロック'+'大爆発'が基本の動き
→他のステロ役との優位点は、特性:いかくにより後続のメガバンギラス、メガルカルオの耐久力が相対的に上昇する事で、仕事をしやすくなる点

②メガルカリオ or メガバンギラス で積み
→メガルカリオは、ハッサム、受けループに強い。
→メガバンギラスは、サンダー、クレセリアに強い。

③ファイアローが大掃除+スカーフじしんを起点にする

強み

・ステルスロックからの展開により、積む事ができれば受けが成立しない

弱み

・バンギランドルカリオアローに一貫するポケモンが重い
→マリルリ、ウォッシュロトム、マンムー
特に、初手マリルリがくるとパーティが壊滅する。

・昆布戦法に弱い
→ファイアローにステロが刺さると機能停止になる上、積みの機会も作れなくなる。

霊獣ランドロス 育成論

霊獣ランドロス
ステロの起点役です。
だいばくはつは、昆布戦法の'あくび'を突破したり、スカーフアタッカーくらいなら倒せる火力があります。

ステロを後の動きで、後続の動きが変わるので霊獣ランドロスの使い方がとっても大事です。

じしん / ステルスロック / がんせきふうじ / だいばくはつ

性格

ようき(素早↑ 特攻↓)

もちもの

きあいの襷

努力値

攻撃:212 / 素早:252 / 防御:44
※ASベースの努力値振りです。
※耐久は、威嚇込みで 補正なしメガガルーラのねこだまし+すてみタックル耐え。

メガバンギラス 育成論

メガバンギラス
いじっぱりを採用せずに、ようきを採用する理由は龍の舞で、最速S130族を抜けるから。

みがわりを採用する事も多く、不意の状態異常を防ぎます。

ストーンエッジ/かみくだく/みがわり/りゅうのまい

性格

ようき(素早↑ 特攻↓)

もちもの

メガストーン

努力値

攻撃:252 / 防御:4 / 素早:252

メガルカリオ 育成論

メガルカリオ
悪巧みを積む事で、超火力を実現します。
物理よりも特殊型を採用する理由は、'鬼火'がたくさん飛んでくる環境だからです。

はどうだんだと火力が足りないので、きあいだまの採用となるが命中不安定。

しんくうは / ラスターカノン / きあいだま / わるだくみ

性格

おくびょう(素早↑ 攻撃↓)

もちもの

メガストーン

努力値

防御:4 / 特攻:252 / 素早:252

ファイアロー 育成論

ファイアロー
スカーフ地震を起点に、つるぎのまいを積んでいくスタイルです。

ブレイブバード/おにび/つるぎのまい/はねやすめ

性格

ようき(素早↑ 特攻↓)

もちもの

あおぞらプレート

努力値

HP:172 / 攻撃:252 / 素早:84

※HP:16n-1調整
※素早さ:105族と同速

-パーティー構築, 使用率の高いポケモン
-,

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.