オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

強ポケ対策

クレッフィ対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

更新日:

クレッフィ特徴

クレッフィ

役割・構築などの流行

・特性:いたずらごころが強力。
→いばる+みがわりの害悪型、電磁波撒き、ひかりのかべ+リフレクターの壁張りなどサポートが優秀なポケモンです。

・優秀なタイプ(鋼+フェアリー)による、流し性能
弱点は、ほのお/じめんです。
耐性は、特殊技の方が多い事から特防に補正をかけることが多いです。

性格

スクリーンショット 2015-01-25 18.48.19
①おだやか(特防補正) 59%
②ずぶとい(防御補正)30%
③しんちょう(特防補正)6%
全体的には、特防補正が多いので物理アタッカーで攻撃したい。

持ち物

スクリーンショット 2015-01-25 18.52.57
①たべのこし 68%
②ひかりのねんど 20%
→クレッフィの70%は、いばる起点型。
ラム持ちの物理アタッカーを合わせることで起点にしたい。

注意すべき技

スクリーンショット 2015-01-25 19.09.35
①イカサマ 94%
②でんじは 81% ,どくどく17.6%
→威張る型、壁張り型の両方で採用される技です。
威張る型のテンプレは、いばる+みがわり+イカサマ+でんじは
壁張り型のテンプレは、リフレクター+ひかりのかべ+イカサマ+でんじは

→電磁波の通りが悪い+弱点をつける 地面タイプで突破したい。

構築

クレッフィ+メタモン構築はレートでよく見かけます。
この2匹の優れている点は、クレッフィのいばる→メタモンのかわりもの発動で能力引き継ぎが理想の流れです。

クレッフィ対策 オススメポケモン

スクリーンショット 2015-01-25 19.06.28
クレッフィが倒されたことの多いポケモンから、傾向を読み取ります。
全体的に物理ポケモンが多く、2倍弱点である炎,地面タイプのポケモンが多いです。

化身ボルトロス

化身ボルトロス
特性:いたずらごころにより、クレッフィに対して先制で『ちょうはつ』を叩き込めます。

ラムガブリアス

oras_ガブリアス
クレッフィのいばるを逆手に取れます。
参考
つるぎのまい+ラムのみ ガブリアス育成論【状態異常意識】

ラッキー

ラッキー
いばる+みがわりの起点にされにくいのがラッキーです。
みがわり+ちきゅうなげでクレッフィに負荷をかけたい。

メガガルーラ

メガガルーラ
特性:おやこあいの2回こうげきにより、みがわりを破壊した上ダメージを与えられます。

エルフ−ン

エルフ−ン
特性:いたずらごころにより、先制で補助技をうてます。
初手:やどりぎのたねから入る事で、クレッフィを流しやすいです。

-強ポケ対策
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.