オメガルビー・アルファサファイアの育成論・対策・構築に特化したレート対戦ブログメディア

ポケモンORASのトリセツ

強ポケ対策

ナットレイ対策にオススメのポケモンと方法【ORAS】

更新日:

ナットレイ特徴

oras_ナットレイ

役割・構築などの流行

スクリーンショット 2015-01-24 16.29.11
・やどりぎのたねの採用率高し!
やどりぎのたねと相性のいい『まもる』ですが、採用率は40%程度
理由としては、『ステルスロック』『でんじは』『はたきおとす』『アイアンヘッド』『パワーウィップ』など採用したい技が山ほどあるため、『まもる』を見送る場合もあります。
→起点にされないように、やどりぎのたねに耐性のあるポケモンで対処したい。

・くさ+鋼という優秀なタイプ
毒が無効の草タイプのポケモンという位置づけです。
耐性が多いので、流し性能が高く有利不利がしっかりしています。
→炎が4倍弱点、格闘2倍弱点なのでそこで攻めたい。

・特性:てつのとげ+ゴツゴツメット
てつのとげで1/8、
ゴツゴツメットで1/6削る→合計で7/24削る。
メガガルーラの2回接触攻撃で、倒せます。
→非接触技で負担をかけたい。

性格

スクリーンショット 2015-01-24 15.38.34
環境を意識して、物理受け個体が非常に多いです。
→特殊技で攻めると突破しやすいです。

持ち物

スクリーンショット 2015-01-24 15.56.00
圧倒的に『たべのこし』が人気です。
やどりぎ+まもると相性が良いので採用されやすいです。
→補助技が多いので、トリック、アンコール、ちょうはつで機能停止します。

次点に、『ゴツゴツメット』の採用が多いです。
20%近くいるため、注意すべき数値です。

構築

【ORAS】メガバシャーモ・サンダー・ナットレイ構築【バシャサンダーナット】が非常に有名です。

①サンダー・ナットレイで相手をけずる
②メガバシャーモで全抜き

が、勝ち筋の構築です。

注意すべき技

・やどりぎのたね
→交代先に負担をかけてきます。

・パワーウィップ
→ナットレインのメインウェポンです。
採用率は70%程度です。

弱点系で対策

ナットレイのタイプは、草+鋼です。
具体的な弱点は以下の通り

ばつぐん(4倍) ほのお
ばつぐん(2倍) かくとう

ヒードラン、ファイアロー、サンダー、めざ炎持ちメガフシギバナ、メガリザードンY、など、パワーウィップに耐性がある+弱点をつけるポケモンで攻めたい。

ナットレイ対策 オススメポケモン

スクリーンショット 2015-01-24 16.09.02
①やどりぎのたね 補助型
②鉢巻持ち アタッカー
の2種類いるので両方を同時に対策できるポケモンが望ましい。
具体的には、草技に耐性のあるポケモンで上から殴るだけ。

サンダー

サンダー
ナットレイのメインウェポンの鋼+草を半減できます。

熱風で4倍弱点をつけます。

クレッフィ

クレッフィ
ナットレイを起点にできるポケモン。
ナットレイのメインウェポンの鋼+草を半減できます。

初手、『みがわり』から入る事で 『やどりぎ』補助型なら完封できます。
『鉢巻』ナットレイのテンプレ技構成は

ジャイロボール / パワーウィップ / タネマシンガン / はたきおとす

クレッフィに有効打がないので、みがわり+イカサマで負担をかけます。

ヒードラン

ヒードラン
クレセドラン構築は、バシャサンダーナット構築に強く出やすい構築です。

ヒードランで、サンダー・ナットレイの処理
クレセリアで、バシャーモの処理を目指します。

-強ポケ対策
-

Copyright© ポケモンORASのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.